LDKの床と出窓の天板の貼り替えリフォーム 浜松市南区

 浜松市南区で、台所と居間の境を撤去して一つの大きなLDKにしたためLDKの床と出窓の天板の貼り替えや壁・天井のクロスの貼り替えリフォームをしました。

リフォーム前のLDKの床


今までのリビングの床。長年の使用で傷や退色が目立ってきました。
リフォーム後の元キッチンの床
リフォーム後の元リビングの床


キッチンとリビングに区切られていた境の腰壁を撤去したため、大きなLDKになりました。床材はパナソニックのリフォームフロアー(1.5mm厚)です。


別方向からの今までのリビングの床。上にあるのが急遽貼り替えることになった、出窓のカウンター天板。
リフォーム前の元リビングの床と出窓の天板


こちらもパナソニックのリフォームフロアーとリフォーム框を使って、カバー工法で貼り替えしました。

クロスも貼り替えが終わっています。
リフォーム後の出窓の天板と壁のクロス
リフォーム後の出窓の天板と壁のクロス

 使用した床材は パナソニック「WPBリフォームフロアー・1.5mm厚」 でして、薄くて・丈夫で・きれいなため人気がある商品です。

 

 このような床や出窓の天板の貼り替えリフォームも、優れた腕の大工がいる浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

▲このページのトップへ戻る

inquiry_mail.jpg