土間の物置・勝手口を隣と同じ部屋にする勝手口のリフォーム 浜松市天竜区 平成31年3月

 浜松市天竜区のお宅で、前回ご紹介した8帖の和室の横にあった勝手口と物置スペースを収納棚を作り直して床を貼りリフォームした部屋とつなげて一つの部屋にする、勝手口のリフォームをしました。

リフォーム前の勝手口側を見たところ
リフォーム前の8帖の和室から見た勝手口・物置部。右側の二本引きのガラス戸の所がそうです。
リフォーム前の勝手口と物置スペース
荷物とガラス戸を撤去したリフォーム前の勝手口スペース。木製の建具が付いています。床は土間になっていて50cm位の段差がありました。正面の壁の向こう側は収納棚になっています。
リフォーム中の勝手口部
和室の床を解体しながら、収納棚の入口をこちら側にするため、壁を開口しています。
リフォーム中の勝手口部の床
隣の和室の床を高くしてフローリングにしたため、そことつなげてワンフロアーにします。収納棚も含めて同じ高さに床組しています。
リフォーム後の勝手口スペース
リフォーム後の勝手口スペース。隣のリフォームした床とつなげて一つの部屋にし、収納棚もこちらから出し入れできるようにしました。

 将来、建具が付けたくなっても良いように、どちらとも開口部には枠を入れてあります。

 

 このような勝手口の大改造リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

その他の勝手口などのリフォーム施工事例はこちら



▲このページのトップへ戻る

inquiry_mail.jpg