外壁の塗り替えリフォーム 浜松市西区 平成31年4月

 浜松市西区のお宅で、外壁を塗り替えるリフォームをしました。当社に「軒天が腐っているみたいで、塗り替えの時に一緒に直せないか」とご相談に見えられましたので、早速現調に伺うと、やはり軒天の中に雨水が侵入して下地を腐らせていることが濃厚なので、塗り替えの足場を掛けた時にしっかりと点検することにしました。


塗り替えリフォーム前の外観 同じく反対側から見たところ
外壁の塗り替えリフォーム前の外観 外壁の塗り替えリフォーム前の外観
外壁の塗り替えリフォーム中
足場を掛けた、塗り替えリフォーム中。ここで屋根に上がって角の瓦をめくって下地を点検しました。その結果、建築時の屋根の葺き方の施工不良のため、雨水がケラバから中に入ってしまい下地を腐らせていることが判明。とりあえず塗装のため傷んでいる軒天の補修をしました。
外壁の塗り替えリフォーム後の外観塗り替えリフォーム後の外観 外壁の塗り替えリフォーム後の外観同じく反対側から見た外観


 外壁はお客様ご指定の色でしたので、塗る前とほとんど同じ色になりました。屋根の方は現状ですと両サイド(ケラバ側)で雨水が入り放題ですので、この際だからと耐震性を考慮し、屋根を軽量瓦(ケイミュー「ルーガ」)に葺き替えて、一緒に傷んでいる屋根下地を修理することになりました。


 このような外壁の塗り替えリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせは → こちら


その他の外壁のリフォーム施工事例はこちら



▲このページのトップへ戻る

inquiry_mail.jpg