大・小別室のトイレを一つの部屋のトイレにリフォーム 浜松市西区 平成31年4月

 浜松市西区のお宅の3回目のご紹介は、1階の大・小独立した別々の部屋のトイレを、間仕切り壁を解体して一つの部屋のトイレにする、トイレのリフォームです。

リフォーム前の洋式トイレ
リフォーム前の洋式便器が付いているトイレ。
リフォーム前の小便器室
隣にある男子用の小便器が付いたトイレ。完全に別室になっています。
リフォーム前の二つに分かれているトイレ
リフォーム前の上の二つのトイレを廊下から見たところ。左側のドアが小便器室です。
リフォーム中のトイレ
器具を撤去し、間仕切り壁・床・天井を解体して一つの部屋にし床組を作り直している、リフォーム中のトイレ。
リフォーム中の廊下側から見たトイレ
右側の洋便室のドアはそのまま利用し、左側の小便室のドアの所は壁にしました。
リフォーム後の一つの部屋になったトイレ
明るくて広い一つの部屋になった、リフォーム後の1階のトイレ。

 


リフォーム前の2階のトイレ。便器を取替え、内装をすべて貼り替えます。
リフォーム前の2階のトイレ

リフォーム後の2階のトイレ。給水の位置を今度の節水便器に合わせてやり直しています。
リフォーム後の2階のトイレ

 どちらも節水型の便器なので、かなりの省エネになります。

 

 このような大幅な改造を伴なうトイレのリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

その他のトイレのリフォーム施工事例はこちら



▲このページのトップへ戻る

inquiry_mail.jpg