敷地内への進入路を作り替えるエクステリアのリフォーム 浜松市西区 令和1年10月

 浜松市西区のお宅で(数え切れないほどリフォームしてもらっています)、敷地内へのスロープになった進入路を広く作り替え、そこに手すりを取り付ける、エクステリアのリフォームをしました。

エクステリアのリフォーム前の進入路
リフォーム前の、コンクリート造りの進入路のスロープ。ちょっと狭くて車の出入りが心配でした。
エクステリアのリフォーム中の進入路
1m程路面を広くするので、先ずは擁壁を作ります。
エクステリアのリフォーム中の進入路
擁壁のコンクリートを打ったところ。型枠を外したら内側を砕石で埋めます。
エクステリアのリフォーム中の進入路
路面の古いコンクリートを斫って取り除き、砕石を転圧して鉄筋を組みます。
エクステリアのリフォーム中の進入路
コンクリートを打ちました。厚さは100mmです。スロープ自体のリフォームはこれで完成です。
エクステリアのリフォーム後の進入路
最後にウチの大工と私で手すりとポールを取り付けて、進入路を作り直すエクステリアのリフォームが完成しました。

 これでやっと長年の懸案事項が解決した、と大変喜んでいただけました。

 

 このような進入路を作り替える、エクステリアのリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

その他のエクステリアのリフォーム施工事例はこちら



▲このページのトップへ戻る

inquiry_mail.jpg