中古住宅のリノベーション その3 和室・洋室のリフォーム 浜松市西区 令和1年12月

 浜松市西区の中古住宅のリノベーション・大規模リフォームの3回目は、畳をフローリングにするなどの、和室のリフォームと、洋室の今のフローリングの上に重ね貼りするなどの洋室のリフォームのご紹介です。

リフォーム前の8帖の和室の畳の床
リフォーム前の8帖の和室。床をフローリングに、壁は聚楽壁の上に化粧合板を貼ります。
根太組をしたリフォーム中の和室
畳を撤去して荒床の上に根太組をした、リフォーム中の和室。
フローリングになったリフォーム後の8帖の和室
12mmの耐水合板を捨て貼りして、高機能フローリングを貼った、リフォーム後の和室の床。この後、壁に化粧合板を貼り、窓のガラスをペアガラスに取り替え、建具も取り替えました。



カバー工法での貼り替えリフォーム前の10帖の洋室の床。昔多かった市松模様のフローリングです。
リフォーム前の洋室のフローリング

既存のフローリングの上から根太にビスで固定します。耐震性の向上と床鳴り防止のためです。
ビス固定したリフォーム中の洋室の床

高機能フローリングを重ね貼りした、リフォーム後の洋室の床。この他にこちらの部屋もすべての窓ガラスをペアガラスに取り替え、建具も取り替えています。
カバー工法でフローリングを貼ったリフォーム後の床

 このような、和室や洋室のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせは → こちら


その他の和室や洋室のリフォーム施工事例はこちら


その他のリノベーション・大規模リフォームの施工事例はこちら



▲このページのトップへ戻る

inquiry_mail.jpg