庫裏の大変身リノベーション・大規模リフォーム 外壁・外廻り 令和1年12月 磐田市

 磐田市の善導寺様の庫裏を屋根と外壁の一部を残して解体し、今までとはまったく違う庫裏に作り替える、リノベーション・大規模リフォームの最終回は、外壁本堂とをつないでいる階段・通路のリフォームのご紹介です。

リフォーム前の庫裏の外観
リフォーム前の庫裏の正面の外壁。右側が本堂と階段通路。
リフォーム中の庫裏の外壁
左側の格子の所を、下地組をして壁にします。
リフォーム中の庫裏の外壁
格子のあった所にモルタルを塗って壁を作り、意匠用の幕板と腰壁の下地を作っている、リフォーム中の庫裏の外壁。
リフォーム後の庫裏の外壁
基礎にピンコロという9p角の白の御影石を貼り、腰壁に杉板を貼って幕板も木材保護塗料を塗り、壁には アイカ工業のジョリパット を塗り、リフォームが完成した庫裏の外壁。
正面外壁のプレゼン図面 庫裏の外観の完成予想図



本堂と庫裏をつないでいる連絡通路の階段。今まで外から庫裏にはこの引違いサッシから入っていました。
リフォーム前の庫裏と本堂の階段通路

屋根と骨組みを残してすべて解体した、リフォーム中の本堂との階段通路。
リフォーム中の階段通路

リフォーム後の階段通路。階段はモルタルで塗り直し、骨組みの木部はすべてサイディングと板金で巻いています。
リフォーム後の本堂との階段通路


解体リフォーム前のもう一つの階段通路
リフォーム前の、上の階段通路の奥にあるもう一つの階段通路。こちらは解体・撤去します。
解体リフォーム中の階段通路
解体リフォーム中のもう一つの階段通路。コンクリート製の階段も解体します。
解体リフォーム後のもう一つの階段通路の跡
屋根を切断して開口部を壁にした、リフォーム後の奥の階段通路部。通路があったとは見えないですね。

 このような外壁や外部のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせは → こちら


その他のリノベーション・大規模リフォームの施工事例はこちら



▲このページのトップへ戻る

inquiry_maila.jpg