中古住宅のリノベーション その5 庭・駐車場・周囲のリフォーム 浜松市中区 令和2年9月

 浜松市中区での、中古住宅のリノベーション・大規模リフォームの5回目は、庭や砕石敷きの駐車場、家の周りを造成してコンクリート敷きの駐車場などにするエクステリアのリフォームのご紹介です。

リフォーム前の庭と砕石敷きの駐車場
エクステリアのリフォーム前の、庭と砕石敷きの駐車場。全面駐車場にします。
エクステリアのリフォーム中の駐車場
植栽や庭石などを撤去して、コンクリートの下地を造成します。
半分コンクリートを打ったリフォーム中の駐車場
駐車スペースを確保するため、半分づつコンクリートを打ちます。
エクステリアのリフォーム後の駐車場
残りの半分もコンクリートを打ち、この後型枠を外して間に砕石を入れて完成です。



こちらは駐車場と反対側の裏でして、隣との境になります。
リフォーム前の家の裏側

コンクリートを打つためにマスなどの高さを仕上がりに揃えます。奥の穴は門の柱用です。
リフォーム中の家の裏側

コンクリートを打って門扉を取付けた、エクステリアのリフォーム後の家の裏側。
リフォーム後の門扉が付いた家の裏側


リフォーム中の家と道路との間
こちらは家と道路の間。土のままだったので急遽、コンクリートを打つことになりました。先ずは土留めのブロックを積みます。
リフォーム中の家と道路との間
土留めのブロックを積んだら砕石を入れて転圧し、コンクリートを打つ準備をします。
リフォーム後の家と道路の間
コンクリートを打った、リフォーム後の家と道路の間。奥に見えるのが初めにご紹介した駐車場。

 このような駐車場を造成するなどのエクステリアのリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕のスタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせは → こちら


その他のエクステリアのリフォーム施工事例はこちら



▲このページのトップへ戻る

inquiry_maila.jpg