6帖和室二部屋を仕切りをとって一部屋の洋室にリフォーム 浜松市西区 平成31年4月

 浜松市西区のお宅で(当社でのリフォーム3回目)、2階の二つ並んだ6帖の和室を、間仕切りをとってつなげて一部屋の洋室にするリフォームをしました。

リフォーム前の和室
リフォーム前の6帖の和室。左側に続き部屋の同じ和室があります。押入の横のフスマはベランダへの出入口となっているスペースです。
リフォーム後の洋室になった元和室
リフォーム後の一つの洋室になった、元の二つの和室とベランダへの出入口。押入はクローゼットに、各境の垂れ壁は解体しています。

 


もう一つの和室のリフォーム前。やはり押入の横がベランダへの出入口スペース。
リフォーム前の和室

リフォーム後の、13帖の一部屋になった洋室。天井だけはそのまま残しました。
リフォーム後の洋室になった元の和室

反対側を見たところ。
kenji1-2.jpg

 かなりイメージが変わって使いやすい部屋になりました。

 

 このような和室を洋室にするリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

その他の和室を洋室にするリフォーム施工事例はこちら



外壁の塗り替えリフォーム 浜松市西区 平成31年4月

 浜松市西区のお宅で、外壁を塗り替えるリフォームをしました。当社に「軒天が腐っているみたいで、塗り替えの時に一緒に直せないか」とご相談に見えられましたので、早速現調に伺うと、やはり軒天の中に雨水が侵入して下地を腐らせていることが濃厚なので、塗り替えの足場を掛けた時にしっかりと点検することにしました。


塗り替えリフォーム前の外観 同じく反対側から見たところ
外壁の塗り替えリフォーム前の外観 外壁の塗り替えリフォーム前の外観
外壁の塗り替えリフォーム中
足場を掛けた、塗り替えリフォーム中。ここで屋根に上がって角の瓦をめくって下地を点検しました。その結果、建築時の屋根の葺き方の施工不良のため、雨水がケラバから中に入ってしまい下地を腐らせていることが判明。とりあえず塗装のため傷んでいる軒天の補修をしました。
外壁の塗り替えリフォーム後の外観塗り替えリフォーム後の外観 外壁の塗り替えリフォーム後の外観同じく反対側から見た外観


 外壁はお客様ご指定の色でしたので、塗る前とほとんど同じ色になりました。屋根の方は現状ですと両サイド(ケラバ側)で雨水が入り放題ですので、この際だからと耐震性を考慮し、屋根を軽量瓦(ケイミュー「ルーガ」)に葺き替えて、一緒に傷んでいる屋根下地を修理することになりました。


 このような外壁の塗り替えリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせは → こちら


その他の外壁のリフォーム施工事例はこちら



天井や壁・フスマの貼り替えなどの和室のリフォーム 浜松市西区 平成31年4月

 浜松市西区のお宅で(当社でのリフォーム2回目)、雨漏りの跡が付いた天井を全面解体して作り直してクロスを貼り、壁は左官仕上げの聚楽壁の上にボードを貼ってクロス仕上げに、フスマはすべて貼り替えるなどの、和室のリフォームをしました。

リフォーム前の和室の目透し天井
リフォーム前の8帖の和室の目透し天井。昨年の台風の時の雨漏りの跡が残っています。
解体した和室の天井
全面解体して2階の床組が見えた、リフォーム中。
リフォーム中の和室の天井
吊り木と野縁で天井下地を作っていきます。
リフォーム中の和室の天井
全面にボードを貼ります。
リフォーム後の和室の天井
最後にクロスを貼った、リフォーム後の和室の天井。

 


リフォーム前の左官屋さんが塗った聚楽壁。床の間・仏間の中も貼り替えます。
リフォーム前の和室の壁

今までの壁の上にボードを貼る、カバー工法でのリフォーム中。
リフォーム中の和室の壁

クロスを貼ったリフォーム後の和室の壁。フスマも貼り替えています。
リフォーム後の和室の壁

 

貼り替えリフォーム前のフスマ
貼り替えリフォーム前の4本引戸の間仕切りフスマ。ホームセンターで買ったものをご自分で貼ったとのこと。
貼り替えリフォーム後のフスマ
貼り替えリフォーム後のフスマ。

 このような和室のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

その他の和室などのリフォーム施工事例はこちら



ベランダのサイディングを貼り直す外壁のリフォーム 浜松市中区 平成31年3月

 浜松市中区のお宅のご紹介の3回目は、ベランダのサイディングのつなぎ目がめくれてきたので貼り直すことにした、外壁のリフォームです。

リフォーム前のベランダの外壁
リフォーム前のベランダの外壁。この写真だとわかりづらいのですが真ん中のジョイント部のサイディングが反ってしまっています。
リフォーム前の反っているサイディング  
リフォーム前の反っているサイディング
これだとよくわかりますね。
リフォーム中のベランダの外壁
サイディングと防水シートをめくって下地を確認後、新たに防水シートとサイディング下地を貼ったところ。
リフォーム後のベランダの外壁
リフォーム後の、新しくサイディングを貼り直してコーキングをしたところ。
リフォーム後のベランダのサイディング  

 中の下地まで雨水が侵入して腐らせていないか心配しましたが、防水シートが効いていて大丈夫だったので良かったです。反った原因は外壁業者の施工不良でした。いままでやったリフォームでも施工不良のための修繕リフォームは大変多いです。

 

 このようなサイディングの貼り替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

その他の外壁などのリフォーム施工事例はこちら



畳の荒床と聚楽壁を貼り替える和室のリフォーム 浜松市中区 平成31年3月

 浜松市中区のお宅のご紹介の2回目は、ブカブカしてきた畳の荒床をめくってシロアリ消毒をして貼り直し、ボロボロと落ちてくる聚楽壁をカバー工法でクロス仕上げにする、和室のリフォームです。

リフォーム前の和室の荒床
リフォーム前の畳を上げた和室の荒床。合板が貼ってありました。
リフォーム中の和室の荒床
合板をめくって根太を出します。根太や大引は何ともなかったのでそのまま使います。
シロアリ消毒の薬剤の散布後
シロアリの食われていた所はなかったのですが、今後のため、家全体の床下にシロアリ消毒の薬剤を散布します。こちらも根太などに念入りに薬剤を掛けました。
貼り替えリフォーム後の和室の荒床
耐水合板を貼って新しくなった、リフォーム後の和室の荒床。

 


同じ和室の、リフォーム前の床の間とその周辺の左官仕上げの聚楽壁。
リフォーム前の和室の壁

今までの聚楽壁の上にボードを貼った、リフォーム中の和室の壁。壁掛けのエアコンを取り外しています。
リフォーム中の和室の壁

聚楽壁調のクロスを貼った、リフォーム後の和室の壁。珪藻土を吹き付けた壁紙のため、左官塗りかクロス貼りか見た目ではわかりません。
リフォーム後の和室の壁
  クロスを貼ったリフォーム後の和室の壁

 このような荒床や塗り壁などの和室のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

その他の和室などのリフォーム施工事例はこちら



悪い所を補修してカバー工法で貼り替える台所の床のリフォーム 浜松市中区 平成31年3月

 浜松市中区のお宅で、「台所の床がブカブカするので直してほしい」とご相談をいただきましたので、悪い所は切り取って貼り直して今のフローリングの上から新しいフローリングを全体に貼る、カバー工法での台所の床の貼り替えリフォームをしました。

貼り替えリフォーム前の台所の床
貼り替えリフォーム前の台所の床。クッションフロアー仕上げでした。
貼り替えリフォーム中の台所の床
ブカブカしている所を切り取って、床下点検をし合板で復旧した、リフォーム中の台所の床。
貼り替えリフォーム後の台所の床
貼り替えリフォーム後の台所の床。床下収納庫も取り替えています。床下のシロアリ消毒もしました。

 このようなカバー工法による台所の床の貼り替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

その他の床などのリフォーム施工事例はこちら



屋根を葺き直し外壁を塗り替える等の物置の外装リフォーム 浜松市西区 平成31年3月

 浜松市西区のお宅で(当社でのリフォーム4回目)、物置の屋根をカバー工法で葺き直し、外壁のトタンを塗り替え、雨樋とシャッターを取替える、物置の外装の全面リフォームをしました。

外装の全面リフォーム前の物置
リフォーム前の物置。実はこのシャッターが昨年の台風で壊れてしまったので、この際だからと全面リフォームをすることになりました。
外装の全面リフォーム後の物置
リフォーム後の物置。屋根を葺き替え、シャッターと雨樋は取替え、外壁や破風板などを塗り替えました。

 


葺き替えリフォーム前のカラーベストの屋根。ご主人がご自分で色を塗ったそうです。台風で一枚飛んでいました。
葺き替えリフォーム前の物置の屋根

今までの屋根の上に野地板を貼った、リフォーム中の物置の屋根。
葺き替えリフォーム中の物置の屋根

全面に防水シートを貼ります。
葺き替えリフォーム中の物置の屋根

ガルバリウム鋼板で立て平葺きにした、リフォーム後の物置の屋根。
葺き替えリフォーム後の物置の屋根

 この物置は、以前ご紹介したのですが(その時の記事はこちら)内部も壁の貼り替えリフォームをしていますので、まるまる生まれ変わりました。

 

 このような外装の全面リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

その他の外装のリフォーム施工事例はこちら



ユニットバスに変えられないタイル貼りの浴室の全面リフォーム 磐田市 平成31年3月

 磐田市のお宅で、タイル貼りの1坪のお風呂をユニットバスにしたかったのですが、浴室内に階段の出っ張りがあるため断念。それなら「まるでユニットバス!」にしましょう!と言うことで、当社の大工とタイル職人が大変身させた、浴室のリフォームのご紹介です。

リフォーム前のタイル貼りの浴室
リフォーム前の天井までタイルが貼ってある浴室。
リフォーム後の壁にパネルを貼った浴室
リフォーム後の浴室。床は冷たさを感じにくい「サーモタイル」に貼り替え。壁と天井はフクビ化学工業の浴室用化粧パネル「アルパレージ」を貼りました。
リフォーム後の浴室  

 


リフォーム前の浴室の床と洗面所との段差。10cm程ありました。
リフォーム前の洗面所との段差

タイルを斫って取ったところ、浴室ドアの下の木下地がかなり腐っていてボロボロでした。
リフォーム中の浴室ドアの下

リフォーム後の浴室ドアの出入口。密閉性の良いドアに取替え、バリアフリーにしました。
リフォーム後のバリアフリーになった浴室の床

 

これが階段の出っ張りです 天井にはバスパネルが貼ってあります
リフォーム前の浴室の内部 リフォーム前の浴室の天井
リフォーム後の浴室の内部 リフォーム後の浴室の天井

 

リフォーム前の浴室の大きな窓
リフォーム前の浴室の窓。以前はこのくらい大きな窓が標準でした。
リフォーム後の浴室の窓
リフォーム後の窓。断熱効率を考えてかなり小さめの断熱サッシにしています。

 いかがですか、浴槽と照明器具は新しいとのことでそのまま残し、他はすべて新しくなり本当に「まるでユニットバス」みたいです。壁と天井は既存の上に下地の耐水合板を貼り、その上に断熱性能にすぐれたパネルを貼っているので、今迄から比べたらはるかに快適な空間が出来上がりました。

 

 このような「まるでユニットバス」にするような浴室のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

その他の浴室のリフォーム施工事例はこちら



土間の物置・勝手口を隣と同じ部屋にする勝手口のリフォーム 浜松市天竜区 平成31年3月

 浜松市天竜区のお宅で、前回ご紹介した8帖の和室の横にあった勝手口と物置スペースを収納棚を作り直して床を貼りリフォームした部屋とつなげて一つの部屋にする、勝手口のリフォームをしました。

リフォーム前の勝手口側を見たところ
リフォーム前の8帖の和室から見た勝手口・物置部。右側の二本引きのガラス戸の所がそうです。
リフォーム前の勝手口と物置スペース
荷物とガラス戸を撤去したリフォーム前の勝手口スペース。木製の建具が付いています。床は土間になっていて50cm位の段差がありました。正面の壁の向こう側は収納棚になっています。
リフォーム中の勝手口部
和室の床を解体しながら、収納棚の入口をこちら側にするため、壁を開口しています。
リフォーム中の勝手口部の床
隣の和室の床を高くしてフローリングにしたため、そことつなげてワンフロアーにします。収納棚も含めて同じ高さに床組しています。
リフォーム後の勝手口スペース
リフォーム後の勝手口スペース。隣のリフォームした床とつなげて一つの部屋にし、収納棚もこちらから出し入れできるようにしました。

 将来、建具が付けたくなっても良いように、どちらとも開口部には枠を入れてあります。

 

 このような勝手口の大改造リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

その他の勝手口などのリフォーム施工事例はこちら



床の高さが違う和室二室をフラットの洋室にリフォーム 浜松市天竜区 平成31年3月

 浜松市天竜区の古民家のお宅で、床の高さが違う13.5帖と8帖の和室二部屋をつなげて、同じ床の高さのフローリング貼りの一部屋にして、壁も一部貼り替える、和室のリフォームをしました。

リフォーム前の和室の二部屋
リフォーム前の8帖側から見た13.5帖の和室。掘りごたつがあります。
リフォーム前の和室の二部屋
荷物を片付けたところ。境に20cm程の床の段差があります。上の垂れ壁も取る予定でした。
荒床になったリフォーム中の和室
リフォーム中の和室の13.5帖。畳を撤去して荒床になったところ。
床組の補修中の和室

昔ながらの立派な床組だったので、壊さないでこれを生かして床組を作り直します。
リフォーム中の和室の床
断熱材を隙間なく敷き込んでいる、リフォーム中の和室の床。
リフォーム中の和室の床
耐水合板を全面に貼って、横揺れへの耐震性を高めます。
リフォーム後の一部屋になった元和室
リフォーム後の、床の高さを揃えて一つの部屋になった元和室。垂れ壁は、中に立派な梁が通っていたため取ることができませんでした。

 


こちらは、リフォーム前の反対側の8帖の和室を見たところ。左側は勝手口になっている物置。
リフォーム前の8帖の和室

リフォーム中の、荒床をめくっているウチの大工の二人。
リフォーム中の8帖の和室

昔土間だった所に床組がしてあり、しっかりしていたので、その上に床組しました。左の奥が勝手口。
床組リフォーム中の元8帖の和室

断熱材を入れます。ここで急遽、勝手口の物置スペースも同じ床を貼ってつなげることに。
リフォーム中の元和室の床

下地合板を貼りました。
リフォーム中の元和室の床

リフォーム後の元の和室。左奥の勝手口のところも一つの部屋になりました。
リフォーム後の元の和室

壁は今までの塗り壁の上に、木目調の化粧合板を貼っています。
リフォーム後の元の8帖の和室

 さすがに古民家だけあって、床組や梁などに太い立派な野物が使ってあり、壊すのはもったいなく再利用させていただきました。

 

 このような和室をつなげて広い洋室にするリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

その他の和室などのリフォーム施工事例はこちら



▲このページのトップへ戻る

inquiry_mail.jpg