工場の増築部の基礎と軒下のリフォーム 浜松市北区 平成28年12月

 浜松市北区の工場で(当社でのリフォーム4回目)、「昔増築した所の基礎が簡単に作ってあり、また軒桁と垂木の隙間をふさいでないので中に動物が入ったりして困っている」とのことで、そこを動物が入らないように作り替える基礎と軒下のリフォームをしました。

リフォーム前のブロック基礎
リフォーム前の工場の増築部のブロック基礎。柱があるところだけ、ブロックを置いてありそれ以外は何もなく、動物はフリーパスのため石を積んでふさいでありました。
リフォーム前のブロック基礎
動物が入らないように隙間に石を詰め込んであります。「う〜ん、どうしたら良いか」悩みましたね。
リフォーム後のブロック基礎
リフォーム後の基礎です。悩んだ結果、今のブロックの基礎はそれぞれに柱が乗っているのでそのままにして、外側に新たにブロックを積んで水切りの板金を付けてぐるりと取り囲みました。
リフォーム後のブロック基礎
所々にステンレスの床下換気口を設けて、床下の換気がしっかりできるようにしました。これで猫などが入れなくなりました。
   

リフォーム前の軒下。軒桁と垂木の隙間がふさいでなかったので、ここからハクビシンなどの小動物が入り込んだこともあったようです。
リフォーム前の軒下

面土板を貼ったリフォーム後の軒下。基礎のリフォームのときについでに板金を貼ってふさぎました。これで上下ともふさいだので動物が入れなくなりました。
リフォーム後の軒下

 昔ここを作った大工さんは動物の侵入を想定していなかったのでしょうね。でもハクビシンって、ほんの小さな隙間からでも入ってきてしまい、悩みの種になっているお宅が結構あるんですよね。

 

 このような基礎や軒下のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕のスタッフが揃っている浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら



会議室の天井の貼り替えリフォーム 浜松市北区 平成28年10月

 浜松市北区の会社で(当社でのリフォーム4回目)、会議室の天井の貼り替えリフォームと壁のクロスの貼り替え・ブラインドの取替えリフォームをしました。

リフォーム前の会議室
貼り替えリフォーム前の会議室の天井。ジプトーンがまだら模様になっているのがわかります。右側の棚は撤去します。
リフォーム中の会議室
電気屋さんが天井に付いている照明器具やエアコンのパネルを外していきます。かなり汚れていますね。この後、全面のジプトーンをめくります。ウチのサトシ君が棚を取り外しています。
リフォーム後の会議室
貼り替えリフォームが完成しました。壁のクロスも貼り替え、ブラインドも取り替えていますのでかなりきれいになり、棚もなくなったのですっきりとしました。

 


反対側を見たリフォーム前の会議室。天井・壁を貼り替え、ブラインドを取替えます。
リフォーム前の会議室

リフォーム中の天井材のジプトーンをめくっているところ。この後、天井材の割り付けを決めて貼っていきます。
リフォーム中の会議室

天井材を貼り終えたら、クロス職人が壁のクロスの貼り替えリフォームをします。
リフォーム中の会議室

リフォーム後の会議室。正面の壁のクロスはプロジェクターが投影できる仕様のものです。
リフォーム後の会議室

 このような会社の会議室などのリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら



工場の床のリフォーム 浜松市北区 平成28年10月

 浜松市北区の工場で、木製の床を貼り替えそこに長尺シートを貼る床のリフォームをしました。

リフォーム前の工場の床
リフォーム前の合板仕上げの床。だいぶ使い込んできたので、表面がボロボロでした。
リフォーム中の工場の床
当社の大工が表面の古い合板をめくって新しい合板を貼りました。
リフォーム後の工場の床
その上に長尺シートを貼って、端部を金物で納めて床のリフォームが完成です。

 今までと同じような合板ですと、使い込んだらいずれまた表面がボロボロになってしまいますが、重歩行用の長尺シートならその心配もなく長くきれいに使えます。

 

 このような床の貼り替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら



会社の一角に喫煙室の新設リフォーム 浜松市南区

 浜松市南区のある会社で、社内の大きな部屋に喫煙室を新設するリフォームをしました。

喫煙室の新設リフォーム前
喫煙室の新設リフォーム前。この自販機を移動してここに喫煙室を作ります。
喫煙室の新設リフォーム中
予め寸法を測って作ってあるアルミの枠やガラスを職人が組み立てていきます。この前には天井に新しく照明や換気扇を取付けています。
喫煙室の新設リフォーム中
内部の壁に掃除がしやすいように、キッチンパネルを貼ります。これは当社の大工二人が貼りました。
喫煙室の新設リフォーム後
新設リフォーム後の喫煙室。目隠しのフィルムやサインを取付けています。
喫煙室の新設リフォーム後  

 このような室内に喫煙室を新設するリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人が揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら



日除け・雨よけのオーニングの取付けリフォーム 浜松市西区 W様邸 

 浜松市西区W様邸で、掃き出し窓に日除け・雨よけ用のオーニングの取付けリフォームをしました。

オーニングの取付け前

南側の掃き出し窓にオーニングを取付けます。霧除けとサッシの隙間があまりなかったので、取付けれる機種が限られました。
オーニングの取付け後

隙間にきれいに取付けました。しっかりと母屋に取付けないといけないので、補強板を使って取付けています。
オーニングを全開

いっぱいに広げたところ。1.25m程前に出てきて、日除け・雨よけになります。

 こちらのオーニングは本体製品の高さが最も少ない リクシル「オーニング・彩風」 です。これでもぎりぎりで取付できました。これで強い日差しや急な雨でも安心ですね。

 

 このようなオーニングの取付けリフォーム浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 


物置の床と天井の貼り替えリフォーム 浜松市西区 S様邸 

 浜松市西区のS様邸で、物置の床と天井の一部を貼り替えリフォームしました。

 リフォーム前の物置の床


床がブカブカしてきた物置。ここに重たい乾燥庫を置くのでしっかりした床にしなくては、とリフォーム。

 リフォーム後の物置の床  

悪い所は切り取って耐水合板を貼りました。

 



天井は乾燥庫が当たってしまうので、10cm程高くすることになりました。

リフォーム前の物置の天井
 

天井組を高く作り直します。
 リフォーム中の物置の天井


 床と同じく耐水合板を貼って10cm高い天井が完成しました。
 リフォーム後の物置の天井

 このような物置のリフォーム優れた腕の大工がいる浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

飲食店の内部造作リフォーム 浜松市中区 

 浜松市中区で、新規にオープンする飲食店の内部造作のリフォームをしました。こちらの現場はオーナー様が何件目かの店舗のため自ら分離発注されたので、当社は大工工事のみのリフォームとなりました。

リフォーム前の貸店舗


空き室だった元店舗の内部。写真には写っていませんがその時の残骸が結構ありました。
リフォーム中の貸店舗


ウチの大工のサトシ君がステージの床組をしています。
リフォーム後の貸店舗


出来上がったステージと奥の厨房スペース。ステージの下は照明器具が入るため、乳白色のアクリル板をはめ込んでいます。



他には、長さが5m程、高さが1.1mの独立カウンターも製作しました。独立ですがビクともしませんよ。
出来上がった独立カウンター

 今回はここまでしかわからないので、全体の出来上がり、仕上がりがどうなるのか楽しみです。

 

 このような店舗のリフォーム優れた腕の大工がいる浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

工場の床の塗替えリフォーム 浜松市北区 

 浜松市北区で、工場のコンクリート床の塗替えリフォームをしました。

塗替えリフォーム前の工場の床


現状はこんな感じでした。油などがこぼれていて床が汚れていたので、先ずは床のクリーニングから始めました。
塗替えリフォーム後の工場の床


凹み・クラックなどを補修して、油に強く、尚且つ滑りにくい塗料を二回塗りしました。

 このような工場や倉庫の床の塗替えリフォーム浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

事務所・工場の階段に木製手すりの取付けリフォーム 浜松市北区 

 浜松市北区にある、某会社から「事務所・工場の階段に手すりを取付けたい」というご相談をいただきました。


 早速お伺いして調査の結果、手すりを取付けたいところの壁に下地がないことがわかりましたので、手すり取付け用のベースプレートを先に取付けてからの木製手すりの取付けリフォームとなりました。

手すりの取付けリフォーム前の直線階段


長さ6メートルもある直線の階段。上に立つとちょっと怖い感じでした。
手すりの取付けリフォーム後の直線階段


幅が広かったので、両側に取付けました。これで安心です。



4階まである連続階段のうちのひとつ。結構急なんです。
手すりの取付けリフォーム前の階段



ベースプレートと手すりを取付けました。4階まである階段のすべての壁に取付けました。
手すりの取付けリフォーム後の階段
手すりの取付けリフォーム前の踊り場


ここの踊り場だけに段がありました。
手すりの取付けリフォーム後の踊り場


他の踊り場は段がなかったので、ここだけ連続手すりとしました。



別の場所の階段。ここの笠木は木製でした。
手すりの取付けリフォーム前の階段



他の所はすべて壁に取付けたのですが、ここだけは笠木に直接取付けました。
手すりの取付けリフォーム後の階段

 ここへ取付けた木製の丸棒手すりは側面がディンプル(凸凹)加工がされていて、握りやすくなっています。これで従業員の方も安心して階段の上り下りができますね。

 

このような手すりの取付けリフォームも、優れた腕の大工が社員として在籍している浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

介護保険を使った「手すりの取付」「段差の解消」のリフォーム 浜松市中区 T様邸 

 浜松市中区のT様より、「体の不自由な母が退院してくるので、家の中に手すりを取り付けたい。ついては相談にのってほしい」とのお電話をいただきました。

 

 後日、ケアマネージャー様を交えてT様邸で打ち合わせをさせていただき、介護保険を使っての住宅改修「手すりの取付」と、トイレの中の床が一段低くなっていたのでトイレの床の「段差の解消」のリフォームをすることになりました。

手すりを取付ける前の階段




手すりを取り付ける前の階段




手すり取付後の階段
手すりを取付けた後の階段
手すりを取付けた後の階段



階段には安全を考えて両側に付けました。

 介護保険を使っての住宅改修は「事前承認申請」と、リフォーム工事が終わってからの「支給申請」があります。どちらも当社がケアマネージャーさんと打ち合わせの上、責任を持って行いますので安心してお任せいただけます。

 

 このような手すりの取付けなどの高齢者対応のリフォームは、優れた腕の大工二人を抱えた、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

▲このページのトップへ戻る

inquiry_maila.jpg