外壁トタンの貼り替えと面格子の取替えリフォーム 浜松市南区K様邸 平成28年8月

 浜松市南区のK様邸で(当社でのリフォーム3回目)、錆がひどくなった外壁の角波トタンを貼り替えるリフォームと、そこに付いている木製の面格子をアルミの面格子に取替える外装のリフォームをしました。

リフォーム前の外壁トタンと木製の面格子

リフォーム前の外壁。角波トタンのほとんどのところに錆が出ていました。また、それぞれの窓には木製の面格子がついていました。
リフォーム後の外壁トタンとアルミの面格子

貼り替えリフォーム後の外壁です。面格子はアルミ製の YKK「後付け縦面格子」 を取付けました。

 



同じくリフォーム前の外壁トタンと木製の面格子。やはり錆がひどいです。
リフォーム前の外壁トタンと木製の面格子


貼り替えリフォーム後。古いトタンのめくり撤去、木下地の補修調整、角波トタン貼り、窓廻り他の見切板金、とすべての作業は当社の大工がやりました。
リフォーム後の外壁トタンとアルミの面格子

 こちらのお宅は2014年には 軒天と雨樋のリフォーム をさせていただきました。


 このような外壁トタンの貼り替えリフォームも、リフォーム経験が豊富で優れた腕の大工が社員として在籍しているためすべて自社施工でリフォームできる浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

外壁の軸組の補強・補修をしての耐震補強を兼ねたリフォーム 湖西市

 湖西市で、長年手入れがされておらず、ボロボロになった外壁を耐震補強を兼ねたリフォームをしました。トタンが腐ってなくなっている所が多いため、土台や柱がむき出しになっていて腐ってなくなっている所もありました。

土台や柱が腐ってなくなっている

外壁トタンがなくなって、土台や柱がむき出しになっていて腐ってしまい、このようなひどい状態になっていました。
新しく土台や柱を入れ直し


悪くなっているところをきれいに撤去して、土台を入れ直し、柱も入れました。ケミカルアンカーで土台固定用のボルトを打ってあり、この後乾いたらナットで固定します。





トタンが腐ってなくなっていた外壁。隣の家がすぐ横で、屋根がこちらに掛かっていたので雨漏りもせず何とか持っていました。
リフォーム前の外壁



土台や柱が腐っている所や、なくなっている所へ、新しく土台・柱を入れ直します。ガスボイラーも取り替えるため配管をやり直します。
リフォーム中の外壁


下地を入れてから、耐震補強用に厚さ12mmの構造用合板を貼りました。その上にトタン用の下地胴縁を打ちます。
リフォーム中の外壁


角波トタンを貼りました。見違えちゃいますよね。この後、新しいガスボイラーを取付け完成しました。
リフォーム後の外壁

 

リフォーム前の外壁

同じ建物の北側です。こちらも下の方はトタンがなくなっていて、上の方は錆びてボロボロになっていました。
リフォーム中の外壁

こちらも下地を補強・補修をして同じ構造用合板を貼り、トタン用の下地胴縁を入れました。
リフォーム後の外壁

角波トタンを貼って完成しました。こんなに変わるんですね。

 正直、最初に下見にお伺いしたときは、私、あまりにもひどい状態を見て絶句してしまいました。(よく今までもっていたなー)というのが正直な感想でした。でもこういう現場はなかなかないので(失礼ですが)、逆に(絶対きれいにしてやる)と闘志が湧いたのも事実です。

 

 当社には優れた腕のリフォーム経験豊富な大工がいますので、こういう現場こそ腕の見せ所なんです。隣家との境が狭くて大変でしたが、きれいにしっかりと納めてくれました。

 

 このような外壁の大規模な修理を伴なうリフォームも、優れた腕の大工が社員として在籍している浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績やノウハウが豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

板張りの外壁へ角波トタンを貼るリフォーム 浜松市北区

 浜松市北区で、板張りだった外壁にカバー工法で角波トタンを貼るリフォームをしました。

外壁のリフォーム前

昔の家はこのような板張りの外壁がほとんどでしたね。両側のサッシや外壁は3年前にリフォーム済です。
外壁のリフォーム中

板を押さえている押し縁の上に、トタン用の下地の胴縁を打っていきます。
外壁のリフォーム後


窓廻りに見切板金を取付け、角波トタンを貼りました。この後、外した面格子を取付けてリフォームが完成です。


反対方向から見たところ。ここはトイレになっています。
外壁の貼り替えリフォーム前


ここ以外の外部は3年前に内部と一緒に大規模リフォームをして、木製窓をサッシに、外壁は角波トタンに貼り替えています。
外壁の貼り替えリフォーム後

 このような板張りの外壁のリフォームも、優れた腕の大工がいる浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

外壁サイディングの一部を貼り替えリフォーム 浜松市北区 K様邸

 浜松市北区K様邸で、「家の内部に雨水が侵入して窓枠や壁がひどい状態になっているので、見てほしい」とのご連絡をいただき調査をしたところ、サイディングが反っていたり、コーキングが切れていたりして、外壁からの雨漏りによる侵入が原因ではないかと思われました。

 

 そこで、内部の壁をめくって壁内を調査したところ、やはり雨漏りで壁組の木材がかなり腐っていることがわかったので、それらの補修・補強を考えて必要個所のサイディングをめくって下地からやり直すことになりました。

貼り替えリフォーム前の外壁

今までの外壁。サイディングが反ったり、コーキングが切れたりしているのがわかります。
サイディングをめくったところ

とりあえず1階部分のサイディングをめくったところ、こんな状態にビックリ。急遽、足場を組んで2階もめくることにしました。
木材がかなり腐っていました

防水シートと合板をめくったら、雨漏りでこんなに木材が腐っていました。
下地補強のリフォーム中

足場を組んで2階部分もめくったらやはり腐っていて、補強の下地を入れました。
腐ったところをリフォーム

補修・補強工事が済んで、断熱材をいれたところ。この後、構造用合板を全面に貼って、防水シートを貼ります。
外壁の貼り替えリフォーム中

合板・シートを貼って、サイディング用下地の横胴縁を打ったところ。
外壁の貼り替えリフォーム後 新しいサイディングは既存と同じ柄のものはないので、近い柄のもので、ケイミューの「エクセレージ・親水14(角モザイク)」を貼って完成しました。

 こちらのお宅は雨漏りでの腐食被害がかなり広がっていましたので、大掛かりなリフォームになりましたが、あやしいと思ったら早めに診断して手を打てばリフォーム範囲は小さくてすみ、家への被害も少なくてすむので雨漏りは早期発見・早期治療(リフォーム)が一番です。

 

 このような外壁診断や外壁貼り替えリフォーム外壁診断士がいる、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

外壁と屋根の塗替えリフォーム 浜松市中区

 浜松市中区で、外壁や屋根など外部全体の塗替えリフォームをしました。

外壁・屋根の塗替えリフォーム前の外観

今までの外観。3階建てのお家です。手前のフェンスも塗替えます。
外壁・屋根の塗替えリフォーム後の外観

塗替えリフォームが完成した外観。写真では見えませんが屋根は赤系の色で塗ってあります。

 



別角度からの外観です。かなり色あせしているのがわかります。
外壁・屋根の塗替えリフォーム前の外観


完成後の外観。ピカピカになりました。
外壁・屋根の塗替えリフォーム後の外観

 このような外壁や屋根の塗替えリフォームも、優れた腕の塗装職人が揃っている浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

外壁を金属サイディングに貼り替えリフォーム 島田市 M様邸 

 島田市M様邸で、窯業系のサイディングをカバー工法で金属サイディングに貼り替えるリフォームをしました。今回は劣化のひどい一面だけのリフォームでした。

貼り替えリフォーム前の外壁

東面が特に悪い状態でしたので、こちらの面だけリフォームすることにしました。
貼り替えリフォーム中の外壁

足場を組んでネットを掛けて、カバー工法ですので既存の外壁の上に下地となる縦胴縁を打ちます。
外壁の貼り替えリフォームが完成

高機能のケイミューの金属サイディング「はる一番」を貼って完成しました。エアコンの外機は下に降ろしました。


同じ東面の一番奥の外壁です。ここはそんなに傷んではいませんでした。
外壁の貼り替えリフォーム前


この写真だと縦に打った下地の胴縁がよくわかりますね。
外壁の貼り替えリフォーム中


きれいに貼り終わりました。
外壁の貼り替えリフォーム後

 「いやー、きれいになって本当にやってよかった!」と、とても喜んでいただけました。

 

 このような外壁のリフォーム優れた腕のスタッフがいる、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

外壁の塗替えリフォーム 浜松市西区 W様邸 

 浜松市西区W様邸で、外壁の塗替えリフォームをしました。

外壁の塗替えリフォーム前の外観

塗替えリフォーム前の外観。壁を手でこすると白い粉が付きました。(チョーキング)
外壁の塗替えリフォーム後の外観

塗替えリフォーム後の外観です。今までと同じ色で塗ったので遠目では判りづらいですね。


反対側のリフォーム前の外観です。こちらは壁が汚れているのがわかります。
外壁の塗替えリフォーム前の外観2


塗替えリフォーム後の外観。きれいになったのがわかります。
外壁の塗替えリフォーム後の外観2

 こちらの作業中は雨ばかりの天気でして、また台風も来たりしていろいろと大変でしたが、無事きれいに完成して良かったです。

 

 このような外壁の塗替えリフォーム浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

外壁の一部を解体して作り直すリフォーム 浜松市西区 K様邸 

 浜松市西区で、外壁の一部を解体して作り直すリフォームをしました。床の土間コンの上に土台を直に置いて壁組してあったので、そこからシロアリが入って壁組や建具が食害にあい、このままでは非常に不安だということで、基礎を作ってその上に新たに壁を作り直すことにしました。

リフォーム前の外観


元々はピロティになっていたところを、多目的ルームにするために後から作った壁と出入口。
解体工事がスタート


ウチの大工さん二人が外壁から解体をスタートしたところ。立ち上がりの基礎がなく、土間に直接土台を置いてありました。これだと土台が雨水を吸ってしまいますよね。
解体工事が終了


解体が終わってオープンになったところ。
シロアリの消毒液を散布します


他の面は壊さないので、内側のボードを剥がして、シロアリの消毒液を万遍なく散布しました。
基礎を作って土台を敷き壁組がスタート


土間にアンカーボルトを打ってブロックを積んで基礎を作り、その上に土台を敷きます。この上に壁組をしていきます。出来上がった壁も消毒します。
基礎に化粧防水モルタル塗り


左官屋さんにブロック基礎の側面を、化粧と防水のために防水モルタルで塗ってもらいます。
壁のリフォームが完成


完成しました。外壁は優れもののケイミューの金属サイディング「はる一番」。真ん中の窓だけYKK「縦すべり出し窓」に新しく取替えて(今まではすべてFix窓)風が通るようにしました。



内側から見たところ。鉄骨が表しになっています。
リフォーム前の内観



シロアリの消毒液を散布してから、ボードや合板を貼ったところ。窓下の壁は物をぶつけても穴が開かないよう、合板を貼りました。
リフォーム前の内観



クロスを貼って完成です。
リフォーム後の内観

 ドアはオリジナルということで枠だけ作り直して今までの物を再取付しました。これでもう安心ですね。

 

 このように当社は腕の優れた大工がいる浜松市のリフォーム専門の工務店ですので、どのようなリフォームも安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

外壁とウッドデッキの塗替えリフォーム 浜松市浜北区 T様邸 

 浜松市浜北区のT様邸で、外壁とウッドデッキの塗替えリフォームをしました。

塗替えリフォーム前の外観


前回塗替えして13年が経ち、チョーキングも目立ってきたので塗り替えることに。
塗替えリフォーム後の外観


全体的に落ち着いた雰囲気に仕上げました。左側のウッドデッキも塗り直しました。

 このような外壁やウッドデッキの塗替えリフォーム浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

外壁・屋根塗替え&シャッター文字書き 浜松市北区 「まるたま」様店舗 

「浜松茶・出世チップス」でおなじみの細江町のお茶屋さん「まるたま」様で、店舗の外壁と屋根の塗替えリフォームとシャッターに文字書きをしました。

塗替えリフォーム前の店舗


細江町姫街道沿いにある「まるたま」様のお茶の直売の店舗。
塗替えリフォーム後の店舗


外壁と屋根の塗替えリフォーム
をしました。シャッターも塗り替えたので、今まで書いてあったロゴマークが消えてしまいました。

 

塗替えリフォーム後のシャッター


ロゴマークが消えてしまったお茶の直売の店舗のシャッター。塗る前に今までのロゴマークの型をとってあります。
シャッターに下書き中

「まるたま」様からいただいたデータと今までのマークを照らし合わせて、転写シートに下書きをしたものを職人さんがシャッターに写していきます。

そこにきれいに色を付けて完成です。
書き上がったロゴマーク 完成したシャッターの文字

 新茶のシーズンは店舗のお休みがなかったので、6月に入ってからの日曜日の定休日に作業をしました。

 

 こちらのお茶、おいしいんです。私は毎年北海道の知人に「まるたま」さんの新茶を送っていて、大変喜ばれています。

 

 このような外壁・屋根の塗替えリフォームや文字書き浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

▲このページのトップへ戻る

inquiry_mail.jpg