裏口の二本引戸を通風ドアに取替えるリフォームなど 浜松市北区N様邸 平成29年9月

 浜松市北区のN様邸で、裏口の二本引戸を風が通る網戸組込型の通風ドアに取替えるリフォームや、風よけ・雨よけの壁を新たに作る物置のリフォーム障子を樹脂製の障子板に貼り替えるリフォームなどをしました。。

リフォーム前の裏口の二本引戸
リフォーム前の裏口。二本引戸のサッシが付いていました。片側が物置状態なので壁にします。
リフォーム後の通風ドアになった裏口
リフォーム後の裏口。半分を壁にして、勝手口用の網戸組込型の通風ドアに取替えました。

 


リフォーム前の片面がオープンになった物置スペース。
リフォーム前の物置スペース

リフォーム中の壁の下地を組んでいるところ。防腐塗料を塗っています。
リフォーム中の物置スペース

リフォーム後の丈夫なポリカの波板を貼って出来上がった壁。中の荷物が雨に濡れないように作りました。
リフォーム後の物置スペース

 

貼り替えリフォーム前の腰高障子
貼り替えリフォーム前の障子紙を貼ってある間仕切りの腰高障子。
貼り替えリフォーム後の腰高障子
貼り替えリフォーム後の腰高障子。写真だとわかりませんが、破れない和紙調の薄い樹脂板を貼っています。

 こちらのお宅はご紹介した以外にも、トイレのドアの鍵の取替えリフォーム家の廻りの犬走りや排水溝など外回りのリフォームもしています。

 

 このような裏口や物置などのリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

トイレと洗面・脱衣所のドアを取替えるリフォーム 浜松市中区E様邸 平成29年8月

 浜松市中区のE様邸で、洗面・脱衣所とトイレの建具(ドア)を取替えるリフォームをしました。

リフォーム前の洗面・脱衣所とトイレのドア
リフォーム前の左が洗面・脱衣所、右側がトイレのドア。これですと脱衣所で裸になるとシルエットが写ってしまいますよね。
リフォーム後の洗面・脱衣所とトイレのドア
取替えリフォーム後のドア。トイレのドアには照明が点灯しているのが確認できる丸い小窓を付けています。

 取替える前のドアは、昔どこの家でも付いていた一般的な物ですが、時代が変わった今では考えられませんよね。

 

 このような建具(ドア)の取替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら



掃き出しサッシの雨戸の取替えリフォーム 浜松市中区T様邸 平成29年4月

 浜松市中区のT様邸のリフォームのご紹介の4回目は(当社でのリフォーム10回目)、掃き出しサッシの雨戸と敷居レールの取替えリフォームです。

取替えリフォーム前の雨戸
取替えリフォーム前の掃き出しサッシの雨戸。幅は2間ありますので、4枚です。
取替えリフォーム後の雨戸
取替えリフォーム後の雨戸。三和シャッター製の住宅用単体雨戸です。レールも取り替えています。

 これで滑りも良くなったので、出し入れが楽になりました。


 このような雨戸の取替えリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせは → こちら



勝手口ドアを通風ドアに取替えるなどの勝手口リフォーム 浜松市西区F様邸 平成29年4月

 浜松市西区の台所を全面リフォーム(その時の施工事例はこちら)したF様邸で、そこに付いている勝手口のドアを通風ドアに取替えるなどの勝手口のリフォームをしました。

リフォーム前の勝手口とドア
取替えリフォーム前の勝手口のドアと勝手口。中は靴脱ぎ場になっていて、上には欄間が付いていました。
リフォーム中の勝手口
リフォーム中の勝手口。中の台所のリフォームにあたり勝手口も床組してフローリングを貼ります。上の欄間の枠もこの後取り外します。ここに納まる通風ドアをオーダーで発注してあります。
リフォーム後の勝手口と通風ドア
リフォーム後の勝手口と取替えがなった通風ドア。外には靴脱ぎ場をコンクリートを打って作りました。

 台所のリフォームの時に、このように一緒に勝手口をリフォームするケースが結構あります。ついでにリフォームした方が納まりもきれいだし、単独でやるよりも安くできますしね。

 

 このような勝手口のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら



古いサッシを雨戸付断熱サッシに取替えリフォーム 浜松市西区N様邸 平成29年3月

 浜松市西区のN様邸で(当社でのリフォーム4回目)、木製の戸袋と古い掃き出しサッシを雨戸付ペアガラス掃き出しサッシに取替えるリフォームをしました。

リフォーム前の戸袋と掃き出しサッシ
取替えリフォーム前の木製の戸袋と幅2間の古くなった掃き出しサッシ。
リフォーム前の戸袋と掃き出しサッシ
同じく並んで付いている幅1間の掃き出しサッシと木製の戸袋。
リフォーム前の戸袋と掃き出しサッシの全景
リフォーム前の両方の窓と戸袋の全景。
リフォーム中の戸袋と掃き出しサッシの全景
リフォーム中の、戸袋を解体してサッシを外しているところ。当社の大工2人が施工しています。
リフォーム中の戸袋と掃き出しサッシリフォーム中の戸袋と掃き出しサッシ
リフォーム中の、新しいペアガラスのサッシと戸袋の枠が付いたところ。
リフォーム中の戸袋と掃き出しサッシリフォーム中の戸袋と掃き出しサッシ
戸袋の中を角波トタンで貼り、雨が入っても大丈夫なようにします。サッシの廻りも取り外す時にカッターを入れたので、板金とコーキングで雨仕舞しました。
リフォーム後の戸袋と掃き出しサッシリフォーム後の戸袋と掃き出しサッシ
鏡板と雨戸(戸袋の中に入っていて見えませんが)と網戸を取付けしたリフォーム後の戸袋と掃き出しサッシ。

 このようにサッシを取替える場合は、外壁にカッターを入れてめくらないと古いサッシ枠の取り外しができないので、新しいサッシを取付けた後のサッシ廻りの雨仕舞が重要な作業となります。

 

 このような戸袋やサッシの取替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら



小さなドアを大きなドアに取替える建具のリフォーム 掛川市A様邸 平成28年10月

 掛川市のA様邸で、トイレのリフォームのついでにトイレの小さかったドアを大きなドアに取替えるリフォームと洗面所のドアの取替える建具のリフォームをしました。

取替えリフォーム前のトイレのドア
取替えリフォーム前の今までのトイレのドア。横に袖壁があるので幅が狭いドアでした。
リフォーム中のトイレのドアの開口部
前回ご紹介したトイレのリフォームの時に、袖壁と上部の壁を解体して開口を大きくし、そこへウチの大工のサトシ君が木枠を加工して取付けました。
取替えリフォーム後のトイレのドア
寸法を測って製作したドアを取付けて建具の取替えリフォームが完成しました。今度は使いやすいレバーハンドルになっています。

 


こちらは取替えリフォーム前の洗面所のドア。いわゆる両面ポリエステル化粧板仕上げのフラッシュドアです。
取替えリフォーム前の洗面所のドア

こちらはドアだけを撤去して、既存の枠をそのまま使い、ここに合わせて新しいドアを作ります。
取替えリフォーム中の洗面所のドア

新しく製作したドアを取付けてリフォームが完成です。木目の柄はトイレのドアと同じです。
取替えリフォーム後の洗面所のドア

 トイレのドアは、幅も高さも大きくなり出入りが楽になりました。こういうリフォームもメインのトイレのリフォームと一緒にやれば早く、安くでき大変効率的です。

 

 このような開口部を大きくする建具の取替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら



木製の雨戸・戸袋を雨戸サッシに取替えリフォーム 浜松市中区S様邸 平成28年10月

 浜松市中区のS様邸で(当社でのリフォーム2回目)、木製の雨戸と戸袋を雨戸サッシに取替えるリフォームをしました。

リフォーム前の戸袋と雨戸の木枠
リフォーム前の窓と木製の戸袋。窓はアルミサッシなのでそのままで、木製の枠(敷居や鴨居など)と戸袋を撤去します。全部で5か所あります。
リフォーム中の雨戸サッシ
モルタル塗りの外壁にカッターを入れて木枠や戸袋を解体撤去して、雨戸サッシを取付けます。

リフォーム中の雨戸サッシ
外壁との取り合い部を防水処理して見切板金用の下地を打ちました。戸袋の中も角波トタンを貼って雨が入らないようにします。
リフォーム後の雨戸サッシ
その下地に板金を巻きコーキングをしてサッシ廻りの処理をし、戸袋には鏡板と雨戸をはめ込んでリフォームが完成です。

 こちらのお宅は他にも、雨樋の取替え、屋根漆喰の塗替え、すずめ口へはプラスチック面土打ち、外壁・塀の塗替えなどのリフォームをしました。

 

 このような雨戸サッシへの取替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら



木製雨戸をスチール雨戸に取替えリフォーム 浜松市南区K様邸 平成28年8月

 浜松市南区のK様邸で(当社でのリフォーム3回目)、木製の雨戸をスチール製の雨戸に取替えるリフォームをしました。

取替えリフォーム前の木製雨戸

取替えリフォーム前の木製の雨戸。表面のべニアが剥がれてボロボロになっていました。
雨取替えリフォーム後のスチール製の雨戸

取替えリフォーム後のスチール製の雨戸。オーダーサイズの 三和シャッターの単体雨戸 です。

 雨戸のサイズを事前に採寸して発注しますので、実際に取替えに掛かる時間は内鍵の調整も入れて30分くらいで済みます。

 

 このような木製雨戸をスチール雨戸に取替えるリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら


 

勝手口ドアを取替えリフォーム 浜松市西区M様邸 平成28年6月

 浜松市西区のM様邸から「勝手口のドアの建付けが悪いので取替えできないか」とのお電話がありました。早速お伺いして勝手口を拝見したところ、たしかに建付けが悪くしっかり直すには結構大変なので、手軽にできるいつものカバー工法でのリフォームをご提案いたしました。

リフォーム前の通風タイプの勝手口ドア


取替えリフォーム前の勝手口の通風ドア。YKK製のものでした。写真ではわかりませんが、ドアクローザーの取付け場所がダメになっていました。鍵は1ヶ所です。
リフォーム中の勝手口ドア


ドア本体を取り外したところ。残った古い枠は見えなくなります。
リフォーム後の通風タイプの勝手口ドア


新しいYKKの通風ドアを枠ごと今までの枠の中に取付けし、内外の取り合いを処理して完成です。今度の鍵は上下に2ヶ所あり、ピッキング対応錠なので安心です。

 この商品は YKK通風ドア「エアリフレ」 でして、鍵を掛けたまま網戸にできる防犯上安心な勝手口のドアです。カバー工法で施工時間がかかりませんので、勝手口のドアのリフォームはこれに取替えるのがほとんどです。

 

 このような勝手口のドアの取替えリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 


出窓サッシを掃き出しサッシに取替えるリフォーム 浜松市西区T様邸 平成28年6月

 浜松市西区のT様邸で、何年か前に鉄骨造の中古住宅を買われたお宅の、LDKの出窓をシャッター付の断熱仕様の掃き出しサッシに取替えるリフォームをしました。

リフォーム前のLDKの出窓サッシ

取替えリフォーム前のLDKの南側の窓。普通ここの窓は掃き出し窓になっている所が多いですね。この出窓の下のサイディングは再利用します。
リフォーム中のLDKの掃き出しサッシ

外壁にカッターを入れて出窓とその下のサイディングを取り外し、掃き出しサッシの枠を取付け、周囲を防水処理します。
リフォーム後のLDKの掃き出しサッシ
リフォーム後のシャッターを閉めたところ


枠の廻りに解体してとっておいたサイディングを貼り付けます。これで違和感がないサッシの取替えリフォームが完成しました。

 既存の他のサッシと合わせるため同じメーカーの「三協アルミ」の(既存は単板の普通のサッシ)、アルミと樹脂の複合枠と断熱複層ガラスの組み合わせの断熱仕様サッシ「マディオM」を使いました。

 

 サッシ廻りの補修のサイディングも既存の物を使えたので(廃番で新しいものがなかった)、見た目はリフォームしたとはわかりません。

 

 このようなサッシの取替えリフォームも、優れた腕の大工が社員として在籍している浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら



▲このページのトップへ戻る

inquiry_maila.jpg