古いサッシをペアガラスのサッシに取替えリフォーム 浜松市南区 I様邸

 浜松市南区I様邸で(当社でのリフォーム4回目)、古くなったサッシを7ヶ所、ペアガラスの断熱サッシに取替えるリフォームをしました。

取替えリフォーム前のサッシと面格子

リフォーム前の窓と面格子。手前から浴室・洗面所・トイレの窓が並んでいます。
取替えリフォーム後の面格子付サッシ



面格子付の断熱サッシに取替えリフォーム。外壁との取り合いは板金で処理しました。


こちらはリフォーム前のサッシと雨戸の戸袋。一体型ではないので、木製の雨戸となっていました。
取替えリフォーム前のサッシと戸袋


取り替わった雨戸一体型の断熱サッシ。やはり外壁との取り合いは板金で納め、戸袋の中にはしっかりとトタンを貼ってあります。このあと、雨戸と鏡板を取付けてリフォームが完成です。
取替えリフォーム後の雨戸一体型サッシ

 内部のサッシ廻りの木枠を含めて、サッシの取替えの作業はすべて(板金も含めて)当社の大工が施工しました。これが本当の自社施工なんですが、自社施工をうたっていて本当は違う、というリフォーム業者が結構多いんですよね。

 

 このようなサッシを取替えるリフォームも、優れた腕の大工が社員として在籍している浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら



掃き出しサッシを断熱サッシに取替えリフォーム 浜松市中区 I様邸

 浜松市中区I様邸で、建付けが悪くなった重くて開け閉めしづらい幅1間半の掃き出し窓のサッシを、ちょうどガラスが割れたためこの際だからと、新しく断熱サッシに取替えるリフォームをしました。

取替えリフォーム前の掃き出し窓のサッシ

幅1間半の2枚建ての今までの掃き出し窓のサッシ。ガラスが割れたためこの際にと取替えることにしました。戸袋はそのままで、サッシは枠ごとすべて撤去します。
リフォーム後の掃き出し窓のサッシ

新しいサッシは4枚建てにして1枚の重さを軽くして、Low-E複層ガラスを組み込んだ断熱仕様です。

 YKKの Low-E複層ガラス になっても、建付けの悪いのがきれいになったので、サッシの開け閉めは今までよりもかなり軽くなりました。

 

 雨戸は木製をスチール製に取替え、戸袋の中の底板が傷んでいて雨戸の出し入れがしづらかったので、ステンレスの板を貼り、出し入れがスムーズにできるようにしました。 

 

 このようなサッシの取替えリフォームも、経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

キッチンの入り口にドアの取付けリフォーム 浜松市中区 K様邸

 浜松市中区のK様邸で、マンションのキッチンでオープンになっている出入口にドアを製作し取付けするリフォームをしました。

ドアの取付けリフォーム前のキッチンの入口


マンションの対面式のキッチンスペース。出入口にはドアがついていないオープン仕様になっていました。
ドアの取付けリフォーム後のキッチンの入口


枠の寸法を測ってピッタリと納まるドアを製作して取付けました。廊下への明るさを損なわないようにガラスを大きくしています。

 このような建具の製作・取付けリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 


掃き出し窓サッシの取替えリフォーム 浜松市西区 N様邸

 浜松市西区N様邸で、古い掃き出し窓サッシをペアガラスの断熱サッシへ取替えるリフォームをしました。

取替えリフォーム前の掃き出し窓

幅1間の掃き出し窓が並んだ今までの窓。雨戸はそのまま使いたいということで、サッシだけ取替えることになりました。
取替えリフォーム後の掃き出し窓


今回はカバー工法ではなく、今までのサッシは撤去して新しいサッシを取付けました。


もう1ヶ所の幅1間半の掃き出し窓。やはり雨戸はそのまま使います。
取替えリフォーム前の掃き出し窓


掃き出し窓の取替えリフォームが完成しました。
取替えリフォーム後の掃き出し窓

 今回のリフォームはカバー工法ではないので、内部のサッシ廻りの床や壁の取り合いの細工・納め方をうまく、きれいに施工しないと折角のリフォームが台無しになってしまいます。

 

 残念ながらサッシがはまっていればいいと、いい加減にやる業者がが結構多いんです。リフォームはいかに施工技術が高い業者を選ぶかが大切だ、というのがよくわかります。

 

 このようなサッシの取替えリフォームも、優れた腕の大工がいる浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

物入れに通風ドアを取付けるリフォーム 浜松市南区

 浜松市南区で、ドアが付いていないオープンになっている外部の物置に、風が通るようにパンチングメタルをはめ込んだオリジナルのドアの取付けリフォームをしました。

リフォーム前の物入れスペースの入り口


ドアが付いていない外部からの物入れスペース。ここに下地を組んでドアを取付けます。
リフォーム後のドアが付いた物入れ


完成しました。写真だとよくわかりませんが、上下のパネルは全面に細かい穴が開いていて、空気の入れ替えができるようになっています。

 このようなオリジナルの通風ドアの取付けリフォームも、優れた腕の大工がいる浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

勝手口のドアを通風ドアに取替えリフォーム 浜松市南区

 浜松市南区で、勝手口に付いている普通の框ドアを、網戸が組み込まれている通風ドアに取替えるリフォームをしました。

リフォーム前の勝手口のドア


今までの框ドア。一般的な住宅の勝手口のドアは以前はこのタイプが多いですね。
通風ドアに取替えリフォーム


YKKの通風ドアに取替えリフォームしました。網戸が組み込まれているので、鍵を掛けたまま空気の入れ替えができる、今は新築の住宅の勝手口にはほとんどのお宅に付いている、優れもののドアです。

 こちらのお宅は、サッシ枠はそのままでドアだけの取替えでリフォームができました。鍵もピッキング対応錠が上下に2個付いているので、防犯上も安心なドアです。

 

 このような勝手口のドアの取替えリフォームも、優れた腕のスタッフが揃っている浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

木製の窓と戸袋・雨戸をアルミサッシへ取替えリフォーム 浜松市西区 H様邸 

 浜松市西区H様邸で、木製の窓と戸袋・雨戸を雨戸付アルミサッシへ取替えリフォームをしました。こちらのお宅は、昨年木製の玄関引戸と掃出し窓をやはりアルミサッシへ取替えリフォームをしています。

取替えリフォーム前の木製の窓と雨戸。

今までの木製の窓と戸袋。すきま風が入って冬は寒かったようです。
取替えリフォーム後の雨戸付アルミサッシ

雨戸付のアルミサッシへの取替えリフォームが完成しました。

 



こちらは幅2間の木製の掃き出し窓と戸袋。
取替えリフォーム前の木製の掃き出し窓と雨戸。


雨戸付の掃き出しサッシへ取替えリフォームが完成しました。
取替えリフォーム後の雨戸付掃き出しアルミサッシ

 このような窓や戸袋・雨戸の取替えリフォーム優れた腕の大工がいる浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 


木製雨戸をスチール製雨戸に取替えリフォーム 浜松市東区 S様邸 

 浜松市東区のS様邸で、木製の雨戸をスチール製雨戸に取替えるリフォームをしました。

 

 今までの木製雨戸は動きが悪く重たいため、毎日の出し入れが大変でした。そこで「もっと楽に出し入れできる雨戸にしたい」とのことで、軽量で丈夫なスチール雨戸に取替えリフォームすることになりました。

今までの重たかった木製雨戸

今までの雨戸。昔の木製で表にトタン板が貼ってありました。
軽いスチール雨戸に取替えリフォーム

取替えリフォームが終了したスチール製の雨戸。また、戸袋の中へいっぱいに雨戸レールが延びていたので使いづらく、底板を含めて使いやすいよう戸袋もリフォームしました。

 今回リフォームした雨戸は「三和シャッター・単体雨戸」です。既存の戸袋がそのまま使える場合が多いので手軽に木製からリフォームできます。初めに寸法を測って製作してからの取替えですので、時間もそんなにかからずリフォームできます。

 

 このような雨戸の取替えリフォーム戸袋のリフォーム浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 


ドアを引戸にリフォーム 湖西市 K様邸 

 湖西市のK様邸で、洗面所にある2か所の出入口のドアを引戸にする建具の取替えリフォームをしました。廊下と台所にそれぞれ開き戸がついていましたが、どちらも使い勝手の良い引戸にしたい、ということで枠を入れてリフォームしました。

リフォーム前のドア



今までの洗面所の廊下側のドア。
リフォーム後の引戸





廊下側に外付けで枠を付けて引戸を取付け。敷居はバリアフリーのフラッターレールです。




台所側の洗面所のドア。
リフォーム前のドア



同じく枠を作って新しく入れました。引戸もオーダーで作りました。敷居は同じくバリアフリーのフラッターレールです。
リフォーム後の引戸

 木工事は当社の大工がすべて施工しますので、他の職種の職人さんともうまく連携がとれて、スムーズにリフォームが進みます。

 

 このような開き戸を引戸にする建具の取替えリフォーム浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

洗面脱衣場の二本引戸の建具の取替えリフォーム 浜松市西区 N様邸 

 浜松市西区のN様邸で、洗面脱衣場の二本引戸の取替えリフォームをしました。全面ガラスの建具で中にいる人のシルエットが写って見えていました。

取替えリフォーム前のガラスの建具


今までの二本引戸。窓からの採光を廊下に入れるため全面ガラスになっていました。洗面所兼脱衣場ですので、これだと中で裸になったのがわかってしまいますね。
取替えリフォーム後の建具


上部三分の一をガラスにして採光を確保し、見えても肩から上くらいにしました。

 ここは玄関からちょうど見える場所でしたので、これで女性が裸になっても大丈夫ですね。

 

 このような建具の取替えリフォーム浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

▲このページのトップへ戻る

inquiry_maila.jpg