老人介護施設の浴室に手すりの取付けリフォーム 浜松市中区

 浜松市中区の老人介護施設の浴室に手すりの取付けリフォームをしました。開設当初から付いていた手すりがあるのですが、実際使ってみると、ここにも手すりがほしい、とご依頼がありました。

浴室への手すりの取付けリフォーム前

大きな浴槽のまたぎのところです。今の手すりはまたぐには下すぎるとのことでした。
浴槽への手すりの取付けリフォーム後

既設の手すりと同じ径(34mm)の、リクシルの浴室用の製品を取付けました。

 このようにご家庭でも、生活してみたら予想と違って使いづらい、などのいろいろなケースがあると思いますが、そんな時はご遠慮なく当社にご相談ください。

 

 このような浴室への手すりの取付けリフォーム浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

介護保険を使った段差の解消と手すりの取付けリフォーム 浜松市中区 F様邸 

 浜松市中区F様邸で、介護保険を使った段差の解消と手すりの取付けリフォームをしました。ケアマネージャーさんを交えて取付ける所と手すりの長さを決めて申請し、許可が下りてからの取付けとなりました。

手すりの取付け前


居室と玄関の廊下からの入り口の柱。抱き合わせで柱が2本ありました。ここには引戸があるので、中・外と2ヶ所へ取付けます。
手すりの取付け後


手前の手すりは、柱の角に角用の金物を使って取付けました。奥のはもう1本の柱の側面に取付けました。長さは共に600mmです。

 




タイルのお風呂にも取付けます。L型を1ヶ所、I型を2ヶ所の計3ヶ所へ取付。
手すりの取付け前のお風呂



浴槽の立ち上がりにL型手すりを、浴槽と洗い場の跨ぎにI型手すりを取付けました。
手すりの取付け後のお風呂



浴室ドアを開けてすぐ横の壁にもI型手すりの取付けました。
ドアの横にも手すりを取付け

 

段差の解消のリフォーム前

居室と玄関からの廊下との境。二つの段差ができていました。
段差の解消のリフォーム後

奥の敷居との段差を無くして一段として、角にノンスリップを取付け、表面には写真では判りませんが透明のノンスリップ材を貼ってあります。よく目立つように木材には色を付けていません。

 この他にも、トイレの中にも手すりを取付け、生活する上での安全と安心の向上になりました。

 

 このような介護保険を使った段差の解消や手すりの取付けリフォームも、優れた腕の大工がいる浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

歩行や立ち上がりの補助に手すりの取付け 手すりの安心リフォーム

〇リフォーム先地域 湖西市

〇リフォーム内容 寝室からトイレへの通路とトイレの内部に手すりの
取付け

担当のケアマネージャーさんやご家族をまじえて
取付け場所や手すりの種類を打ち合わせをしました


〇リフォーム理由 お母様が病気で体が不自由になったため

玄関に手すりを取付け
 


玄関と部屋への上がり口に取付け。ここはトイレへの通路にもなっています。

下地材をつけて手すりの取付け




各部屋からトイレへの通路へ取付け。取付位置に下地がなかったので下地材も取付けました。

  ここには載せていませんが便所へももちろん両側へ取付けしました。通路・便所とも取付け用の下地がなかったので、新たに既存の壁の上から下地材を取付けしてからの手すりの取付けとなります。

 

 すべての工事が介護保険の範囲内でできましたので、お客様のご負担は全工事金額の1割となります。申請手続きはこちらで行いますので、安心してすべてをお任せいただけます。

 

 このような手すりの取付けの高齢者対応リフォーム浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら 

 

 

和式や和式兼用トイレを洋式トイレへ トイレの安心楽楽リフォーム

〇リフォーム先地域 湖西市

〇リフォーム内容 汲み取り式の和式兼用便器を
洋式便器に取替えリフォーム
土間からの出入りを玄関上り口から
通路を作ってトイレまでバリアフリーに

〇リフォーム理由 お母様が病気で体が不自由に
なったため


リフォーム前の汲み取り式の和式兼用トイレ




今までの汲み取り式の和式兼用トイレ。合併浄化槽の設置工事と同時にリフォームしました。
リフォーム後の洋式トイレと通路


トイレが玄関の中の土間の所にあるので、家の中からだと一度靴・サンダル等を履かないと、トイレに行けませんでした。

そこで玄関の上り口と同じ高さの通路を作り、トイレの床も同じ高さにして玄関からの段差をなくし、スリッパのままでトイレに行けるようにしました。

 この後、介護保険を利用した「手すりの取付」を、トイレ内と通路・玄関の上り口にいたしました。


 このようなバリアフリー・段差の解消工事やトイレリフォームも、リフォーム実績が豊富な浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら任せて安心ですので、お気軽にご相談ください。

 

こちらも合わせてご覧ください

 

 

浴室をユニットバスにして入口の段差をなくすなど 浴室の安心リフォーム

〇リフォーム先地域 浜松市西区

〇リフォーム内容 在来工法のタイルのお風呂をユニットバスに
洗面所もリフォーム。

〇リフォーム理由 タイルが剥がれてきたところがある
総タイル貼りなので、冬お風呂の中が寒い。
出入口に段差(約10cm)があって危ない。
お風呂に手すりを取付けたい。


リフォーム前の浴室と洗面所


リフォーム前の在来工法の総タイル貼りのお風呂と洗面所。
ユニットバスにリフォーム

ユニットバスにリフォーム。浴槽の横にも手すりを取付けました。

出入口は段差がなくなり、バリアフリーに。

 浴槽は断熱材がぐるりと取り巻いていますので、省エネリフォームにもなっています

洗面所と浴室の段差がなくなったし、手すりも付いたので安心してお風呂に入れますね。

 

 このような浴室リフォーム浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なので安心してお任せいただけます。お気軽にご相談ください。

 

 詳しい施工事例はこちら 

 

 

▲このページのトップへ戻る

inquiry_maila.jpg