和室を洋室にリフォーム 磐田市 E様邸 

 磐田市で30年以上経った和室を洋室にするリフォームをしました。

リフォーム前の和室


目透し天井と聚楽壁、畳という一般的な今までの和室。
畳を撤去してころばし根太の床組


畳を撤去して荒床の上に転ばし根太で床組をして合板を貼り、クッションフロアーの下地を作ります。
天井も解体して下地の組み直し


天井も解体して下地組から作り直してボードを貼って、クロスの下地を作ります。
壁にも聚楽壁の上からボード貼り


聚楽壁の上にもボードを貼って下地ができました。パテをかってクロスを貼ります。
内装が終わって洋室リフォーム完成


床はクッションフロアー、壁と天井はクロス仕上げの洋室が完成しました。

 




別方向から見た今までの和室。
壁にいろいろ出ているコンセント類もすっきりさせます。
別方向のリフォーム前の和室



クロスとクッションフロアーを貼り終えて新しくなった洋室。
内装が終了した新しくなった洋室



オーダーカーテンを取付けて完成。UVカットのレースのカーテンと遮光カーテンの組み合わせです。
オーダーカーテンを取付けてリフォーム完成

 かなり汚れて傷んでいた和室が明るくきれいな洋室に生まれ変わりました。「想像以上に良くなった!」と大変喜ばれていました。

 

 このような和室を洋室にするリフォーム腕の優れた大工を抱えた浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

和室を洋室にリフォーム(床暖房仕様) 浜松市東区 N様邸 

 浜松市東区で6帖の和室を畳を温水配管による床暖房仕様のフローリングに、壁は聚楽壁の上にボードを貼ってクロス仕上げの洋室にリフォームしました。

今までの6帖の和室




今までの6帖の和室。まずこの畳を撤去します。その後、先に壁にボードを貼ります
根太と断熱材を敷き込みます



今までの荒床の上に、高さ調整をした転ばし根太とその間に断熱材を敷きます。
この上に、ベースパネルを捨て貼りします。
温水パネルを敷き込みました


温水用の床暖房パネルを必要個所に敷き込み
ます。

パネルの廻りはベースパネルを敷きます。
屋外には熱源機のボイラーを取付けパネルと配管で接続します。
フローリングを貼って完成



仕上げに床暖房対応のフローリングを貼って完成です。

 こちらの部屋の壁は聚楽の塗り壁でしたがボロボロと落ちてくるので、この上にボードを重ね貼りしてクロスを貼って仕上げました。

 

 これで冬でも快適な洋室が出来上がりましたね。

 

 このような床の貼り替えリフォーム腕の優れた大工を抱えた、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

▲このページのトップへ戻る

inquiry_maila.jpg