森町 K様邸 お風呂(ユニットバス)の取り替えリフォーム

 森町のK様邸で「ユニットバスが古くなって汚れてきたし寒いので取替えしたい」とのご連絡をいただき、お伺いして打ち合わせをさせていただきました。

 

 浴室サイズは4分の3坪の大きさでして、隣の洗面所はクロスの貼り替えリフォームをすることになりました。

リフォーム前のユニットバス





今までの浴室。
先ずは、出入り口ドアの廻りの壁をとって、今までのユニットバスを解体して撤去します。在来工法のタイル貼りの浴室よりは解体に手間がかかりませんが、処分代にお金がかかります。
 

解体が終わった浴室






出入り口の壁と内部のユニットバスを解体・撤去してがらんどうになったところです。
もちろん水やお湯の配管や電気配線もやり変えます。
 

新しくなったユニットバス






新しくなった浴室です。窓サッシも新しいユニットバスに合わせたホワイト色の面格子付ペアガラスサッシに取替えました。

 

 窓も変わって明るくきれいになりました。手すりも2ヶ所へ取り付けました。

 

 ユニットバスはTOTOの「サザナ・1216」にしました。このシリーズは床が冷たくなく、水はけがよくて乾きやすい、滑りにくくやわらかい、という特徴を備えた「ほっカラリ床」と、断熱構造でお湯が冷めにくい「魔法びん浴槽」というのが人気のシステムバスです。

 

 このような浴室リフォーム浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 


▲このページのトップへ戻る

inquiry_mail.jpg