外構・エクステリアのリフォーム施工事例

(2013年5月以前のものはパソコントラブルでデータが消失してしまったのでそれ以降の事例となります)


敷地内への進入路を作り替えるエクステリアのリフォーム 浜松市西区I様邸 令和1年10月

 浜松市西区のI様邸で(数え切れないほどリフォームしてもらっています)、敷地内へのスロープになった進入路を広く作り替え、そこに手すりを取り付ける、エクステリアのリフォームをしました。

エクステリアのリフォーム前の進入路
リフォーム前の、コンクリート造りの進入路のスロープ。ちょっと狭くて車の出入りが心配でした。
エクステリアのリフォーム中の進入路
1m程路面を広くするので、先ずは擁壁を作ります。
エクステリアのリフォーム中の進入路
擁壁のコンクリートを打ったところ。型枠を外したら内側を砕石で埋めます。
エクステリアのリフォーム中の進入路
路面の古いコンクリートを斫って取り除き、砕石を転圧して鉄筋を組みます。
エクステリアのリフォーム中の進入路
コンクリートを打ちました。厚さは100mmです。スロープ自体のリフォームはこれで完成です。
エクステリアのリフォーム後の進入路
最後にウチの大工と私で手すりとポールを取り付けて、進入路を作り直すエクステリアのリフォームが完成しました。

 これでやっと長年の懸案事項が解決した、と大変喜んでいただけました。

 

 このような進入路を作り替える、エクステリアのリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

目隠しフェンスを取り替えるエクステリアのリフォーム 浜松市西区A様邸 令和1年10月

 浜松市西区のA様邸で(当社でのリフォーム2回目)、玄関の横にある竹で作った目隠しフェンスを取り替える、エクステリアのリフォームをしました。

取り替えリフォーム前の目隠しフェンス
取り替えリフォーム前の、竹と丸太で作った目隠しフェンス。下の方が腐って倒壊寸前でした。
取り替えリフォーム後の目隠しフェンス
取り替えリフォーム後の、樹脂製の竹垣風目隠しフェンス。

 こちらの商品は、YKK・竹垣風フェンス「麗」シリーズ の御簾垣<3尺・両面タイプ>でして、パネルの材質は高対候性樹脂ですので、長持ちするので安心です。

 

 このような目隠しフェンスを取り替えるエクステリアのリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

ストックヤードの屋根と壁の波板の貼り替えリフォーム 浜松市浜北区H様邸 令和1年9月

 浜松市浜北区のH様邸で、ストックヤード(屋外に作った洗濯物干しや物置みたいなもの)の屋根や外壁に貼った網入りの波板を、ポリカーボネート波板に貼り替える、エクステリアのリフォームをしました。

貼り替えリフォーム前のストックヤードの屋根
貼り替えリフォーム前の、ストックヤードの屋根。だいぶ反っていて色も変わっています。
貼り替えリフォーム後のストックヤードの屋根
貼り替えリフォーム後のストックヤードの屋根。今度はポリカーボネートの白のエンボス加工がしてある波板を貼りました。

 


こちらは、貼り替えリフォーム前のサイドの部分。母屋から張り出して取り付けているのがわかります。
貼り替えリフォーム前のストックヤードの横壁

貼り替えリフォーム後。夏は中がめちゃくちゃ暑くなるというので、両側に空気抜きのガラリを取り付けました。
貼り替えリフォーム後のストックヤードの横壁

 

貼り替えリフォーム前のストックヤードの正面 貼り替えリフォーム前のストックヤードの横壁
貼り替えリフォーム後のストックヤードの正面 貼り替えリフォーム後のストックヤードの横壁

 このようなストックヤードの波板を貼り替えるエクステリアのリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

木製を人工木のフェンスに作り替えるエクステリアのリフォーム 浜松市西区S様邸 令和1年8月

 浜松市西区のS様邸で、台風で倒れた木製のフェンスを、後のメンテナンスが少ない人工木材で作り替える、エクステリアのリフォームをしました。

エクステリアのリフォーム前の木製フェンス

作り替えるリフォーム前の、倒壊した木製フェンスと残っているフェンス。手前の黒の木製フェンスは十数年前に作り替えたそうで、しっかりしていたので残します。
hsinosuzu16.jpg
エクステリアのリフォーム後の、人工木材で作り直したフェンス。手前の残したフェンスになるべく合わせて作り、統一感を出しました。

 近年エクステリアに利用されるケースが増えた人工木材とは、

・自然木材とは違い腐食することはありません。

・10年以上屋外で使用しても、ほとんど変色や形状に狂いが生じません。

・万が一燃焼しても有害な物質は発生しません。

などの環境にやさしい性質を持つ、すぐれたエクステリア材です。

 こちらで使用した人工木材は Bーフェンス の中から選んでいます。なお、柱はアルミの角柱を使っています。

 

 このようなエクステリアのリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせは → こちら

 

 

テラスとサイクルポートを作るエクステリアのリフォーム 浜松市浜北区T様邸 令和1年8月

 浜松市浜北区のT様邸で、勝手口のドアの所にテラスを、庭にサイクルポートを新設する、エクステリアのリフォームをしました。

テラスの新設リフォーム前
テラスの新設リフォーム前の、勝手口の外側。
テラスの新設リフォーム中

初めに屋根が出来上がった、テラスの新設リフォーム中。出幅は規格の3尺より短かったので、切り詰め加工しています。
R0011384.jpg
雨の日でも洗濯物が干せるようにと、また風よけと目隠しに前面にパネルを取り付けた、テラスの新設リフォーム後。

 


サイクルポートの新設前の庭の片隅。
サイクルポートの新設前の庭

サイクルポートの新設後。
サイクルポートの新設後

土間にコンクリートを打って使いやすくした、サイクルポート。
土間コンを打ったサイクルポート

 テラスは リクシル「スピーネ」F型 サイクルポートは リクシル「ネスカミニ」R型 を設置しました。


 このようなテラスやサイクルポートを新設するエクステリアのリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせは → こちら

 

 

ウッドデッキを作り替えるエクステリアのリフォーム 浜松市南区K様邸 令和1年8月

 浜松市南区のK様邸で、傷んできたウッドデッキを解体して作り替える、エクステリアのリフォームをしました。

作り替えリフォーム前のウッドデッキ
リフォーム前の、傷んできたウッドデッキ。
作り替えリフォーム前のウッドデッキ
R型に作ってありました。
リフォーム中のウッドデッキ
全面解体して、束と大引きから組み直している、リフォーム中のウッドデッキ。
リフォーム中のウッドデッキ
床板を貼ったところ。
R0011338.jpg
作り替えリフォーム後のウッドデッキ。今度は庭からの上り下りが楽なように階段を付けました。
R0011339.jpg  

 使った木材は、最強のウッドデッキ素材・アイアンウッドと呼ばれる「ウリン材」でして、各種ハードウッドの中でも最も耐久性・安定性がある最高のデッキ材です。

 

 このようなウッドデッキを作り替えるエクステリアのリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

  

危ないブロック塀を作り直すなどのエクステリアのリフォーム 浜松市西区Y様邸 令和1年7月

 浜松市西区のY様邸で(当社でのリフォーム2回目)、浜松市の補助金を使って危ないブロック塀を作り替え、駐車場や家の周りを整地してコンクリートを打つ、エクステリアのリフォームをしました。

エクステリアのリフォーム前
ブロック塀などのエクステリアのリフォーム前の外観。石積みの基礎も解体します。
エクステリアのリフォーム中と外壁のリフォーム前
塀と基礎を解体した、エクステリアのリフォーム中。外壁トタンも貼り替えます。
エクステリアのリフォーム中
ベースを打って、ブロックを2段積んだところ。右側の掃き出し窓の霧除けと戸袋を取り替えています。
エクステリアのリフォーム中と外壁の貼り替えリフォーム後
家との間の地面をすべてコンクリートを打ち、フェンスの柱を立てた、エクステリアのリフォーム中。外壁は貼り替えています。
フェンスを取り付けたエクステリアのリフォーム後
風と光が入る目隠しフェンスを取り付けた、エクステリアのリフォーム後。

 


取り替えリフォーム前の倉庫の木製の出入り口の建具。ここの手前の駐車場を整備します。
取り替えリフォーム前の倉庫の木製の建具

リフォーム前の倉庫の前の駐車場。
エクステリアのリフォーム前の駐車場

アルミサッシの二本引戸に取り替え、土間をすき取りしている、リフォーム中の駐車場。
リフォーム後の倉庫の出入り口とリフォーム中の駐車場

車が置けるよう半分づつコンクリートを打ちます。周りもすべてコンクリートを打ちました。
リフォーム中の駐車場

エクステリアのリフォーム後の駐車場と倉庫の出入り口の二本引戸サッシ。
エクステリアのリフォーム後の駐車場

 使ったフェンスは目隠しながら、風が通り、光も通るという優れモノの 三協アルミの「カムフィX・9SN型」 です。


 このようなブロック塀や駐車場を作り替えるエクステリアのリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせは → こちら

 

 

台風で飛散したフェンスを復旧するエクステリアのリフォーム 浜松市北区S様邸 令和1年7月

 浜松市北区のS様邸で(当社でのリフォーム2回目)、台風で吹き飛んでしまった目隠しフェンスを、風の抵抗が少ないフェンスで復旧する、エクステリアのリフォームをしました。

リフォーム前の飛散したフェンスの跡
リフォーム前の、一昨年の台風で吹き飛んでしまったフェンスがあった所。
リフォーム前の飛散したフェンスと折れた柱
こちらは裏側ですが、フェンスを取付けている柱が根元から折れていました。
リフォーム前の今までの目隠しフェンス
残ったフェンス。完全目隠しタイプではありませんが隙間が小さくて風圧をもろに受けます。ここも取り替えます。
エクステリアのリフォーム後のフェンス
エクステリアのリフォーム後のフェンス。今度は風の影響をほとんど受けないタイプにしました。
エクステリアのリフォーム後のフェンス  

 フェンスも台風のように風が強いと吹き飛んでしまうので、どんなタイプにするか考え物ですね。

 

 このようなフェンスを修復するエクステリアのリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

▲このページのトップへ戻る

inquiry_maila.jpg