鉄筋コンクリート造のLDKの天井と窓の断熱リフォーム 浜松市中区M様邸 令和2年4月

 浜松市中区のM様邸で(当社でのリフォーム3回目)、鉄筋コンクリート造の住宅のLDKの天井に断熱材を入れ、すべての窓に高性能・高断熱のガラスが入った内窓を付ける、断熱のリフォームをしました。

断熱リフォーム前のLDKの室内
断熱リフォーム前のLDKの室内。天井の周りにダウンライトなどを入れてある照明用の梁型が作ってありました。
断熱リフォーム中のLDKの室内

梁型と天井を解体していきます。壁に断熱材入っていなかったら入れる予定でしたが、吹き付け断熱材が入っていたので、めくるのをやめてクロスの貼り替えだけにします。

断熱リフォーム中のLDKの天井

天井のボードをすべてめくったところ。断熱材は入っていませんでした。
断熱リフォーム中のLDKの天井
 
躯体との隙間が狭かったので50mm厚のグラスウール断熱材を敷き込んだ、断熱リフォーム中の天井。
断熱リフォーム中のLDKの室内
 
梁型の跡と天井にボードを貼った、断熱リフォーム中のLDKの室内。
断熱リフォーム後のLDKの室内

クロスを貼り内窓を取り付けた、 断熱リフォーム後のLDK。周囲の梁型がなくなったので圧迫感がなくなり広くなった感じがしますね。

 

 
断熱リフォーム前の、リビング側から見たキッチン。こちらの天井にも断熱材を入れます。
断熱リフォーム前のキッチン側

こちらも梁型がなくなってすっきりした、断熱のリフォーム後。
断熱リフォーム後のキッチン側

 

断熱リフォームの内窓の取付け前

断熱リフォームの内窓を取り付ける前の辷り出し窓。手前に付いているのは網戸です。
内窓を取り付けた断熱のリフォーム後
 
既存の木枠の中に、開き戸タイプの内窓を取付けた、断熱のリフォーム後。今の窓との間に上げ下げタイプの網戸も取り付けています。
 
こちらは内窓の取付けリフォーム前のコーナー窓。縦桟の右側はFIX窓になっています。
断熱リフォームの内窓の取付け前
 
内窓の取付けリフォーム後。正面は引違い窓で中に網戸を取付け。コーナーの右側はお掃除ができるよう取り外せるFIX窓です。
内窓の取付けリフォーム後

 

内窓の取付けリフォーム前の勝手口のドア
 
内窓の取付けリフォーム前の、キッチン部の勝手口のドア。
内窓の取付けリフォーム後の勝手口のドア
 
既存の木枠の中に開きのテラス窓の内窓を取付けた、リフォーム後の勝手口ドア。

 この 内窓(YKK・プラマードU)に使っているガラスは、一般的なペアガラスより高性能のLow-Eペアガラスの2枚のガラスの間の中空層に、断熱性の高い無色で安全なアルゴンガスを密閉した最高性能・高断熱タイプのガラスです。

 

 このような部屋の断熱性を向上させる断熱リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

古いサッシを断熱サッシに取替える、窓の断熱リフォーム 浜松市西区Y様邸 令和1年5月

 浜松市西区のY様邸で(当社でのリフォーム2回目)、古い掃き出しサッシをLow−E複層ガラス・断熱タイプをはめ込んだサッシに枠ごと取替える、窓の断熱リフォームをしました。こちらのお客様は今年の2月に他の掃き出しサッシを断熱サッシに取替えリフォームしていまして(その時の施工事例はこちら)大変ご好評でしたので、今度は他の3ヶ所もリフォームすることになりました。

取替えリフォーム前の古い掃き出しサッシ 取替えリフォーム前の古い掃き出しサッシ
取替えリフォーム後の断熱サッシ 取替えリフォーム後の断熱サッシ

 こちらはカバー工法ではなく、今までの古いサッシの枠も撤去して、新しいサッシをはめ込む工法ですが、あらかじめ寸法を測って製作したサッシですので、工事期間は2日間でした。


 このような窓を取替えるリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせは → こちら

 

 

掃き出しサッシを断熱サッシに取替える窓の断熱リフォーム 浜松市西区Y様邸 平成31年2月

 浜松市西区のY様邸で、昔の掃き出しサッシをLow−E複層ガラス・断熱タイプをはめ込んだサッシに枠ごと取替える、窓の断熱リフォームをしました。

取替えリフォーム前の掃き出しサッシ
取替えリフォーム前の和室の掃き出しサッシ。
リフォーム中の掃き出し窓
今まで付いていた掃き出しサッシを枠から取り外した、リフォーム中の窓。
リフォーム後の掃き出しサッシ
新しい枠とサッシを取付け、中と外の取り合いを納めて完成した、取替えリフォーム後の掃き出しサッシ。

 こちらのお客様は、大変喜んでくださり、後日、他の3ヶ所の掃き出しサッシも取り替えていただきました。

 

 このようなサッシを取り替える窓の断熱リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

その他の窓などのリフォーム施工事例はこちら



寒〜い窓に内窓を取付けてホットに!窓の断熱リフォーム 浜松市北区K様邸 平成31年1月

 浜松市北区のK様邸で(当社でのリフォーム3回目)、2階の部屋の窓に内窓を取付けて寒気の侵入をできるだけ少なくする、窓の断熱リフォームをしました。

内窓の取付けリフォーム前の掃き出しサッシ
内窓の取付けリフォーム前の掃き出しサッシ。廻りの枠の奥行が足りないのでふかし枠というのを三方に取付けてからはめ込みます。
内窓の取付けリフォーム後の掃き出しサッシ
内窓の取付けリフォーム後の掃き出しサッシ。床にはレベル調整用の枠材を当社の大工が入れています。

 


こちらは同じ部屋のリフォーム前の腰窓サッシ。こちらも枠の奥行が足らないので、先に四方にふかし枠を取付けます。
内窓の取付けリフォーム前の腰窓サッシ

内窓の取付けリフォーム後の腰窓サッシ。
内窓の取付けリフォーム後の腰窓サッシ

 今回取付けた内窓は YKK「プラマードU」 でして、ペアガラス仕様なので断熱・遮音性能がかなりアップするので、お施主様が「こんなに違うの!」と驚いていました。

 

 このような内窓を取付ける窓の断熱リフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

結露対策・断熱対策に内窓を取付ける断熱リフォーム 磐田市T様邸 平成30年11月

 磐田市のT様邸で(当社でのリフォーム2回目)、冬の時期窓ガラスに結露がひどいため結露・断熱対策に内窓を取付ける、断熱リフォームをしました。

内窓を取付けるリフォーム前
内窓を取付けるリフォーム前の大きな出窓。ここに結露がひどかったそうです。
内窓を取付けたリフォーム後
内窓を取付けたリフォーム後の出窓。木枠の内側に取付けます。

 


こちらも内窓を取付けるリフォーム前の掃き出し窓。
内窓の取付けリフォーム前

内窓のガラスは「Low-E複層ガラス・断熱タイプ」を使いましたので、通常の複層ガラスよりさらに断熱性能が良いんです。
使用した複層ガラス

内窓を取付けたリフォーム後の掃き出し窓。違いがわかりますか?
内窓の取付けリフォーム後

 こちらのお宅は長年ひどい結露に悩んでいたそうですので、内窓の取付けをお勧めいたしました。

 今のサッシの木枠の内側に取付けるだけで、断熱・省エネ・遮音性能が格段にアップしますので、最もお手軽な断熱リフォームではないでしょうか。

 

 このような内窓を取付ける断熱リフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

専用枠と「Low-E複層ガラス」の内窓を取付けるリフォーム 浜松市中区K様邸 平成30年4月

 浜松市中区のK様邸で、専用枠を使って「Low-E複層ガラス・断熱タイプ」の内窓を取付けるリフォームをしました。

内窓の取付けリフォーム前
内窓の取付けリフォーム前の掃き出しサッシ。
内窓の取付けリフォーム後
専用枠と内窓の取付けリフォーム後。
内窓の取付けリフォーム後  
   
内窓の取付けリフォーム前のサッシと木枠
リフォーム前のサッシの木製の窓枠。見込み(奥行)が足りないのでこのままですと取付けができません。
リフォーム後の内窓と専用枠
内窓と同じ色のふかし枠を既存の枠に取付けて、内窓をその中に取付けたリフォーム後。

 


内窓の取付けリフォーム前の高窓サッシ。
リフォーム前の高窓サッシ

内窓と専用のふかし枠を取付けたリフォーム後。
リフォーム後の高窓サッシ 

リフォーム前の高窓の窓枠。掃き出しサッシと同じ物でした。
内窓の取付けリフォーム前のサッシと木枠

ふかし枠と内窓を取付けたリフォーム後。違和感はないと思います。
取付けリフォーム後の内窓とふかし枠

 こちらで使った YKKの「Low-E複層ガラス・断熱タイプ」遮音性・断熱性・防音性に優れたお勧めのガラスです。内窓を付けるなら、単板ガラスよりもこのガラスの方が効果は抜群です。

 

 このような内窓の取付けリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

窓ガラスだけを高断熱ガラスに取替える窓のリフォーム 浜松市中区I様邸 平成29年12月

 浜松市中区のI様邸で(ご実家では2回ほど当社でリフォームしてます)、1階のほとんどの窓のガラスを高断熱のLow-E複層ガラスに取替える、窓の高断熱化リフォームをしました。

取替えリフォーム前の窓ガラス
取替えリフォーム前の掃き出しサッシのガラス。以前は一般的だった1枚のガラスです。
取替えリフォームする窓ガラス
トラックに積んで搬入されてきた取替える窓ガラス。
高断熱のペアガラス
すべてのガラスがこの Low-E複層ガラス(断熱タイプ)です。普通のペアガラスに比べると格段に断熱性能が良いです。
アタッチメントが付いたペアガラス
今までのサッシの枠や建具枠はそのまま使うので、既存の建具の枠にはまるように(そのままだと厚くてはまらない)アタッチメントが付いています。
取替えリフォーム中の窓ガラス
取替えリフォーム中の窓ガラス。サッシの建具を1本1本分解してガラスを取り替えていきます。
取替えリフォーム後の窓ガラス
取替えリフォーム後の窓ガラス。写真だとよくわかりませんが、この複層ガラスには、若干の色が付いています。色は3色から選べます。

 こちらのお宅は、1階の玄関・トイレのガラス以外のキッチン・浴室・洗面所・リビング・和室などのすべてを取り替えました。既存の枠はそのまま使うので、内窓を付けるよりは安くできますし、工事も1日で終了します。

 

 部屋の冬の熱損失は5割以上が窓からによるもので、夏の熱流入などはなんと7割以上が窓からなんです。いかに窓の高断熱化が必要かがわかります。

 

 このような窓ガラスを高断熱化するリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

  

断熱仕様の雨戸付掃き出し窓への取替えリフォーム 浜松市東区

 浜松市東区で、掃き出し窓を雨戸付の断熱仕様のアルミサッシに取替えるリフォームをしました。

取替えリフォーム前の掃き出し窓

今までの掃き出し窓。雨戸の戸袋は奥の建物とつながっていて解体できないため、このままの状態でリフォームします。
取替えリフォーム中の掃き出し窓

今までのサッシを枠ごと外して、周りを加工して雨戸付サッシ枠をはめ込み、戸袋のところに壁を作ります。
取替えリフォーム中の新しい掃き出し窓

戸袋のところに雨が入っても大丈夫なようにトタンを貼り、周りの取り合いを板金で加工してきれいに納めます。ここまですべてウチの大工の施工です。
取替えリフォームが完成した雨戸付掃き出し窓

最後にサッシ屋さんが、戸袋の鏡板と雨戸をはめ込んで完成です。

 取付けたサッシはYKKアルミと樹脂の複合枠の「エピソード」でして、ガラスも複層となっていて、断熱性・遮音性に非常に優れた製品です。これでこの冬の寒さもだいぶ緩和されますね。

 

 このような窓の取替えリフォームも、優れた腕の大工がいる浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

内窓の取付けリフォーム 浜松市西区 N様邸 

 浜松市西区のN様邸で(当社でのリフォーム3回目)、今ある窓の内側に新しいサッシを枠ごと取付ける内窓の取付けリフォームをしました。

内窓の取付けリフォーム前


今の内側のサッシの木枠に内窓の枠を取付けていきます。取付幅がない場合は、新しい木枠を先に取付けます。
内窓の取付けリフォーム後


内窓の取付けリフォームが完成しました。この後、省エネ住宅ポイントの申請をします。

 内窓はYKKの「プラマードU」でして、あらかじめ寸法を測ってメーカーに発注してあるので、取付けは1〜2時間で終了します。これで断熱性、遮音性が格段に向上します。

 

 このような内窓の取付けリフォーム浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

▲このページのトップへ戻る

inquiry_maila.jpg