外壁のリフォーム施工事例

(2013年5月以前のものはパソコントラブルでデータが消失してしまったのでそれ以降の事例となります)


母屋は重ね貼り、離れは塗り替える外壁のリフォーム 浜松市東区T様邸 平成30年7月

 浜松市東区のT様邸で(当社でのリフォーム2回目)、母屋の外壁の3面をカバー工法で重ね貼りし、残りの1面と離れの全面を塗り替える、外壁のリフォームをしました。

外壁のリフォーム前の母屋
リフォーム前の西側から見た母屋の全景。
外装のリフォーム中
母屋と離れに足場とネットを掛けます。
下地を打ったリフォーム中の外壁
今までのモルタル塗りの外壁の上に、7分(約21mm)の厚さの下地の胴縁を打ちます。
金属サイディングを貼ったリフォーム後の外壁
母屋の西面のみ、西日があたって夏は部屋の中が暑くなる、とのことで断熱材が付いている ケイミューの金属サイディング「はる一番」 を貼りました。
外装のリフォーム後の全景
リフォーム後の全景。これだと西側だけ「はる一番」を貼ったのがわかりませんね。

 


西側にある玄関前の外壁を貼るリフォーム前。照明器具を取り外して、下地をビス止めする位置に墨出しをしています。
リフォーム前の玄関前

「はる一番」用の下地の胴縁を止めていきます。
リフォーム中の下地を入れた玄関前の外壁

リフォーム後の玄関前の外壁。「和(なご)み柄」という「はる一番」です。
リフォーム後の玄関前の外壁

 

外装のリフォーム前の外観
こちらは北・東面のリフォーム前の外観。東面の1階部分だけ角波トタンが貼ってありました。
胴縁を打ったリフォーム中の外壁
こちらも、下地の胴縁を打っているリフォーム中の外壁。
nisitiba11.jpg
リフォーム後の外観。東・北面は全面にガルバリウム鋼板を角波成型したものを貼っています。
リフォーム後のガルバリウム鋼板を貼った外壁
上の所のアップ。雨樋は塗装しています。奥の建物は離れ。

 


こちらは塗替えリフォーム前の離れ。
塗替えリフォーム前の離れ

塗替えリフォーム後の離れの外観。左に見える母屋のこの面のみ(角波トタン貼り)、離れと同じように塗替えをしました。
塗替えリフォーム後の離れの外壁

 こちらのお宅はこの他にも、シロアリ消毒給水配管を全面取替えるリフォームもしています。

 

 このような外壁などのリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

   

外壁や屋根の塗り替えや雨樋の取替えなどの外装のリフォーム 磐田市K様邸 平成30年3月

 磐田市のK様邸で(当社でのリフォーム3回目)、外壁や屋根を塗り替え、雨樋を取替え、破風や鼻隠しを板金で巻くなど外装全般のリフォームをしました。

塗替えリフォーム前の外観
塗り替えなどのリフォーム前の外観。前回ご紹介した雨戸と戸袋が見えます。
外装のリフォーム後の外観
リフォーム後の外観。桟葺の屋根も塗り替えています。雨樋はすべて取替え、すずめ口にはプラスチック面土を貼り付け、霧除けを含めた破風と鼻隠しをガルバリウム鋼板で作った板金で巻いています。

 

正面から見たリフォーム前の外観 外装のリフォーム前の外観
外装のリフォーム後の外観 外装のリフォーム後の外観

 10年前に当社で塗り替えリフォームをして、2度目の塗り替えになります。前回は塗装した雨樋を全面的に取替え、やはり塗装した破風や鼻隠しを板金で包んで見栄えと持ちを良くしました。

 

 このような外装の総合リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

台風被害にあった外壁や天井の復旧リフォーム 浜松市中区I様邸 平成29年12月

 浜松市中区のI様邸で、台風の被害にあった外壁や天井を修繕・復旧するリフォームをしました。

リフォーム前のトタンが飛んだ外壁
台風の強風で角のトタンが飛んでしまったリフォーム前の店舗の外壁。
リフォーム中の外壁
保険で修繕するので手続きが終わるまで、雨が入らないようにとりあえず防水シートで養生します。
修繕リフォーム後の外壁
リフォーム後の修繕が終わった外壁。安全のため足場を掛けて施工しました。

 


台風の大雨で雨漏りがして変色してしまったリフォーム前の天井。
リフォーム前の雨漏りで変色した天井

リフォーム中の天井。変色した天井材(ジプトーン)をめくり、天井裏にある水を含んでしまった断熱材も撤去します。
リフォーム中の天井

水を含んでしまった断熱材を撤去した所に、新しい物を入れたリフォーム中の天井。
断熱材を入れたリフォーム中の天井

リフォーム後の、新しくジプトーンが貼れてきれいになった天井。
リフォーム後の天井

 突然の自然災害は本当に困りますが、なるべく早く出来る限りの対応をさせていただいています。

 

 このような突然の災害被害の修繕・復旧リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら



3階建事務所の外壁サイディングの貼り替えリフォーム 浜松市中区 平成29年10月

 浜松市中区の3階建ての事務所の外壁サイディングの一部を貼り替えるリフォームをしました。

貼り替えリフォーム前の外壁サイディング
貼り替えリフォーム前の外壁サイディング。この下から上までの一列をめくって貼り替えます。昔のサイディングなので同じ柄や厚みの物がありません。
貼り替えリフォーム後の外壁
貼り替えリフォーム後の外壁。換気扇のフードやベントキャップも取り替えています。全体の塗替えは別の業者がやっています。

 サイディングの塗装が切れてそのままにしていたため、この列の状態がかなり悪く塗装ではもたないと判断され、当社に貼り替えの依頼がきました。

 

 このような外壁サイディングの貼り替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

雨が侵入している外壁の貼り替えリフォーム 平成29年5月

 某市の某院から(当社でのリフォーム2回目)、「タイルの外壁の所に穴が開いたので見てほしい」と連絡を受けたので早速お伺いすると、確かにタイルの一部が落ちていて中に見えている柱はボロボロ。さらにその下のタイルは浮いてブカブカしていて、いつ落ちてもおかしくない状態でした。

 

 このままだと通路に面している所なので危ないため、休院の日曜日に外壁をめくって作り直すリフォームをすることにしました。

リフォーム前のタイルの外壁
リフォーム前のタイルの外壁。柱型の上の所のタイルが落ちていました。
リフォーム前のタイルが落ちた所  
中を見るとこんな感じで、完全に柱が腐っていました。かなりの長期にわたって雨水が侵入していたのでしょうね。
 リフォーム前のタイルが落ちた柱  
下のタイルもブカブカしていたので、恐る恐るタイルをめくってみると、
 リフォーム前の腐った柱  
やっぱり腐っていますね。
リフォーム前の腐った7柱  
で、結局下までめくったらこの通り!根元まで腐っていました。う〜ん、こりゃあ柱を替えないとダメですね。
 リフォーム中のタイルをめくったところ  
アーチになっている所のタイルを剥がしてみると、なんと下地の合板の上に直接タイルを貼ってあることが判明!外壁としてはありえない施工方法です。
 リフォーム中の柱を切ったところ
建物が下がらないようにサポートをかって、柱の堅木として残っている所以外を切断・撤去しました。
 リフォーム中の柱を入れたところ  
そこに切り込みを合わせて作った柱をはめ込みます。
 リフォーム中の金物を付けたところ
ボルトが使えないのでビスで止めた後、耐震補強金物を取付けます。
 リフォーム中の外壁  
今度はタイルをやめてサイディングを貼ることにしました。
 リフォーム後の外壁  
リフォーム後の外壁。 ケイミューの金属サイディング「はる一番」 を貼ったので、これでもう安心です。

 それにしても雨・風の当たらない屋内ならまだしも、屋外で下地の合板に直貼りしてあるタイルは初めて見ました。これでは目地からすぐに雨水が侵入して、下地の木材を腐らせるはずです。


 このような難しい作業の外壁のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせは → こちら



車がぶつかって破損した外壁の補修リフォーム 浜松市中区 平成29年1月

 続くときは不思議と続くんですね、車での破損事故。こちらも浜松市中区の商業ビルの外壁に、車がぶつかって穴が開きそうになったので、外壁の補修リフォームをしました。

リフォーム前の車がぶつかった外壁
ビルの外壁に車が突っ込んで穴が開きそうになったリフォーム前の写真。雨樋も壊れています。

リフォーム中の車がぶつかった外壁
廻りにカッターを入れて破損したコンクリートをきれいに斫って撤去し、コンクリートを二度塗りします。小さなひび割れはコーキングをします。
リフォーム中の車がぶつかった外壁  
リフォーム中の外壁。完全に乾くのを待って、塗装屋さんが他と同じ模様を吹き付けています。
リフォーム後の車がぶつかった外壁  
吹き付けた模様が乾いたら、既存の外壁と同じ色を塗り、雨樋も補修して、リフォームが完成。まったくわからなくなりました。

 めったにない車がぶつかった跡の復旧リフォームが3件も続いてしまいました。どれもきれいに復旧できていると思いますが、被害としてはこのケースが一番ひどかったですね。

 

 このような外壁の補修リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人が揃っている浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら



外壁や屋根など外装の塗替えリフォーム 磐田市Y様邸 平成29年1月

 磐田市のY様邸で(当社でのリフォーム3回目)、外壁・雨戸・戸袋・軒天・雨樋・屋根・ベランダなど、住宅の外部全体を塗り替えるリフォームをしました。

 

 こちらのお宅は13年前に当社で、システムキッチンの取替えを含むLDKの全面リフォーム、和室を洋室にするリフォーム、外壁など外装の塗替えリフォームなどの大規模リフォームをされていて、それ以来の塗替えリフォームとなります。

塗替えリフォーム前の外観
塗替えリフォーム前の外観です。以前リフォームしてからもう13年も経ったとは、お施主共々驚いてしまいました。
塗替えリフォーム前の正面からの外観
同じお宅を正面から見たところ。そんなに外壁の状態は悪くないのですが、13年経ったし他のリフォームもしたいということで、気分一新塗り替えることになりました。
塗替えリフォーム後の外観
塗替えリフォーム後の外観。イメージがガラッと変わりましたね。外壁をツートンにして、黒で周りを締めています。
塗替えリフォーム後の外観
別角度からのリフォーム後の外観。黒が効いています。
塗替えリフォーム後の塀とフェンス
ブロック塀と木製フェンスも母屋に合わせて塗り替えました。

 足場がとれて全景が見えたときのお施主様の感想は「まるで新築のようで見違えた」と大変喜んでいただけました。

 

 このような外壁や屋根の塗替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人が揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら



鉄骨造の車庫の屋根と外壁の貼り替えリフォーム 浜松市北区N様邸 平成28年12月

 浜松市北区のN様邸にある鉄骨造の屋根と外壁の貼り替えリフォームをしました。屋根は既存のスレートの上にカバー工法で、外壁は既存の丸波トタンを撤去しての貼り替えリフォームです。

貼り替えリフォーム前の車庫の外観
貼り替えリフォーム前の鉄骨造の車庫。屋根のスレートは苔が生え、ボルトも錆びてボロボロです。

外壁の波トタンは外側は最近塗り直したそうできれいなんですが、裏を見れば錆が回っていました。
貼り替えリフォーム前の車庫の外観  
貼り替えリフォーム前の車庫の裏側  
貼り替えリフォーム前の車庫の中側  
貼り替えリフォーム中の車庫
リフォーム中の外壁の丸波トタンをめくっているところ。順番にやっていきます。
貼り替えリフォーム中の車庫  
貼り替えリフォーム後の車庫の外観
リフォーム後のきれいになった車庫です。屋根・外壁共に、ガルバリュウム鋼板を成型加工した金属板を使っています。
貼り替えリフォーム後の車庫の外観  
貼り替えリフォーム後の車庫の裏側  

 見た目もかなりきれいになり、見違えちゃいましたね。

 

 このような屋根や外壁の貼り替えリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら



外壁をカバー工法で貼り替えリフォーム 浜松市西区K様邸 平成28年12月

 浜松市西区のK様邸で(当社でのリフォーム2回目)、外壁の丸波トタンをカバー工法でガルバリュウム鋼板に貼り替えるリフォームをしました。


 足場を掛けてのリフォームでしたので、他に軒天の貼り替え、雨樋の取替え、鼻隠しの板金巻き、桟葺の屋根の葺き替え、霧除けの屋根の修理、門扉の取替え、トタン以外の外部(ベランダ・手すりなど)の塗替えなどの外装のリフォームもしました。

外装の全面リフォーム前の外観
外装のリフォーム前の外観。外壁は丸波トタンでした。
外装の全面リフォーム後の外観

カバー工法で貼り替えリフォーム後の外観。ガルバリュウム鋼板を逆山に角波成型して貼っています。

 


貼り替えリフォーム前の玄関廻りの外観。
外装の全面リフォーム前の玄関廻り

外壁をカバー工法で貼り替えリフォーム中の外観。下地の木が打ってあるのがわかります。
外装の全面リフォーム中の玄関廻り

外壁の貼り替えリフォーム後の玄関廻りの外観。違和感なく仕上がりました。これで20年は塗替えの心配はいりません。
外装の全面リフォーム後の玄関廻り

 

外壁の貼り替えリフォーム中
今までの外壁に下地の横胴縁を打ったところ。雨樋・鼻隠し・霧除け・戸袋などはリフォーム前です。
外装の全面リフォーム後の外壁・霧除けなど  リフォーム後の外観。雨樋は取替え、鼻隠しは板金を巻き、霧除けは全面塗装、戸袋の鏡板は外壁と同じ板金に貼り替え、下に見える1階の屋根も葺き替えています

 屋根を除く外回りのすべてをリフォームしましたので、足場がとれたときには今までとは全く違う家の景色が広がっていました。

 

 このような外壁の貼り替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら



▲このページのトップへ戻る

inquiry_mail.jpg