最新のリフォーム施工事例

 

 最近の施工事例をご紹介いたします。いろいろな関係上、ごく一部しかご紹介できませんが、今後のリフォームを考える上でのご参考になれば幸いです

(掲載後、3ヶ月を経過したら「場所・部位別の施工事例」に移動します。

又、こちらに未掲載の施工事例もありますので併せて

「場所・部位別のリフォーム施工事例」をご覧ください。)


外壁・漆喰の塗り替え、軒天・雨樋など外装全般のリフォーム 浜松市西区 令和2年4月

 浜松市西区のお宅で、玄関ポーチの庇や軒天を作り替え、破風板も貼り板金を巻き、雨樋を取り替え、外壁や漆喰を塗り替えるなどの、外装全般のリフォームをしました。

貼り替えリフォーム前の玄関ポーチの庇
貼り替えリフォーム前の、玄関ポーチの庇。表しなので雨がかかってかなり変色しています。
貼り替えリフォーム中の玄関ポーチの庇
下地を組んで破風・鼻隠し板を貼った、リフォーム中の玄関ポーチの庇。
貼り替えリフォーム中の玄関ポーチの庇
天井にケイカル板を貼ります。
貼り替えリフォーム後の玄関ポーチの庇
破風・鼻隠し板に板金を巻いて天井と柱を塗装した、リフォーム後の玄関ポーチの庇。

 


リフォーム前の雨樋と軒天と軒先のスズメ口。こちらも垂木が表しになっています。
リフォーム前の軒天や雨樋

既存の上からケイカル板用の下地と鼻隠し板を打った、リフォーム中の軒裏。
外装のリフォーム中の軒裏

表しの母屋を隠すために、ケラバ側にも下地を打ちます。破風板には板金が巻いてあるので、塗装で仕上げます。
外装のリフォーム中の軒裏とケラバ側

軒裏にケイカル板を貼りました。写真ではわかりませんが、スズメ口にはプラスチック面戸を打っています。
外装のリフォーム中の軒裏
 
新しい雨樋を取付け、鼻隠し板に板金を巻き、軒天を塗装した、外装のリフォーム後。
外装のリフォーム後の軒裏と雨樋

 

 屋根の漆喰の塗替えリフォーム
屋根の漆喰の塗り替えリフォーム前
屋根の漆喰の塗り替えリフォーム前
屋根の漆喰の塗り替えリフォーム後
屋根の漆喰の塗り替えリフォーム後

 

外壁の塗り替えなどの外装全般のリフォーム前

外壁・漆喰の塗り替えや雨樋の取り替えなど、外装全般のリフォーム前。

外壁の塗り替えなどの外装全般のリフォーム後

外壁や破風板・漆喰などを塗り替え、玄関ポーチの庇・軒裏・軒先を作り替え雨樋を取り替えた、外装全般のリフォーム後。

 このような外装全般のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

その他の外装のリフォーム施工事例はこちら



広縁の床板をカバー工法で貼り替える床のリフォーム 浜松市南区 令和2年4月

 浜松市南区のお宅で、広縁の床がブカブカするので床下を確認して、今の床板の上にフローリングを重ねて貼るカバー工法で床の貼り替えリフォームをしました。

貼り替えリフォーム前の広縁の床
貼り替えリフォーム前の広縁の床。長さが3.5間あります。
広縁の床のリフォーム中
二ヶ所あった床板がブカブカしている所を切り取って、床下を点検します。
きれいだった広縁の床下の状態
腐りやシロアリによる食害もなく床下はきれいでした。
開口部を復旧したリフォーム中の広縁の床
二ヶ所の開口した床を耐水合板で復旧した、リフォーム中の広縁の床。
ビスで増し締めしたリフォーム中の広縁の床
他の床板は上から根太にビスで止めていきます。これをすることで水平面の剛性が向上します。ほとんどのリフォーム業者はここまでやりません。
貼り替えリフォーム後の広縁の床
上からフローリングを重ねて貼り、掃き出しサッシの所に段差解消用の見切り材を取り付けて完成した、リフォーム後の広縁の床。

 このような広縁の床の貼り替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせは → こちら


その他の床の貼り替えなどのリフォーム施工事例はこちら



トタンの上に金属サイディングを貼る外壁のリフォーム 浜松市北区 令和2年4月

 浜松市北区のお宅の2回目は、外壁の角波トタンをめくらないで、その上に下地を組んで断熱材入りの金属サイディングをカバー工法で貼る、外壁のリフォームのご紹介です。

外壁の貼り替えリフォーム前の外観
外壁のリフォーム前の正面からの外観。角波トタンが貼ってあります。屋根は前回ご紹介した葺き替えリフォーム前の瓦屋根。
外壁の貼り替えリフォーム後の外観
今までの角波トタンの上に下地を組んで、ケイミューの金属サイディング「はる・一番」に貼り替えた、リフォーム後の外観。屋根も葺き替えが終わっています。
ケイミュー金属サイディング「はる・一番」の断面
金属サイディングの断面。厚さ16mmの硬質フォームが充填されているので、断熱性・遮音性に優れていて、なおかつ軽量ですので建物への負担が小さくて済みます。

 

外壁の貼り替えリフォーム前の西側からの外観 外壁の貼り替えリフォーム前の東側からの外観
外壁の貼り替えリフォーム後の西側からの外観 外壁の貼り替えリフォーム後の東側からの外観

 

下地を組んでいるリフォーム中の外壁 下地を組んだリフォーム中の外壁
金属サイディングを貼り分けた外壁のリフォーム後 金属サイディングを貼り分けた外壁のリフォーム後

 「はる・一番」は豊富な色柄を取り揃えていますので、こちらのように複数の色柄のコーディネートも可能で、今までの外観が一新され家の好感度がアップすることは間違いありません。

 

 このような金属サイディングをカバー工法で貼り替える外壁のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

その他の外壁などのリフォーム施工事例はこちら



瓦を軽量瓦に葺き替えて耐震性を上げる屋根のリフォーム 浜松市北区 令和2年4月

 浜松市北区のお宅で、2階の屋根の日本瓦を撤去してカラーベストの軽量瓦に葺き替え、耐震性や耐風性を向上させる、屋根の葺き替えリフォームをしました。

葺き替えリフォーム前の瓦の屋根
 
瓦をめくり始めたところの、2階の瓦葺きの屋根。
葺き替えリフォーム中の屋根
瓦をすべて撤去した、リフォーム中の屋根。土がこんなにたくさん乗っています。
瓦と土を撤去したリフォーム中の屋根
土もすべて撤去したところ。桟木の悪い所は取り替え、足らない所は補強します。この上全面に野地板合板を貼ります。
防水シートを貼ったリフォーム中の屋根
野地板の上に屋根専用の防水シートを貼ります。
屋根の軽量化のリフォーム中
ケイミューのカラーベストを貼り込んで行きます。瓦の三分の一以下の重さです。
軽量化のための屋根の葺き替えリフォーム後
 
きれいにカラーベストを貼り込んで、屋根の軽量化の葺き替えリフォームが終了しました。土まで入れると今までの屋根の重さの五分の一程度の重さになりました。

 これでかなり耐震性・耐風性が向上したので、地震・台風が来ても心強いですね。こちらのお宅はこの他にも外壁の貼り替えや1階の金属屋根や雨樋の塗り替え、軒天の補修をしての塗り替えなど、外装全般のリフォームもしています。

 

 このような耐震性・耐風性を向上させる屋根の葺き替えリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

その他の屋根や外装のリフォーム施工事例はこちら

 

戸袋を直したり手すりを取り付けたりちょっとしたリフォーム 浜松市西区 令和2年3月

 浜松市西区のお宅で(当社でのリフォーム10回以上)、破損した古い木製の戸袋のリフォームと、敷地に出入りするスロープに手すりを取り付けるリフォーム玄関引戸の外に目隠し用の格子を取り付けるリフォームなど、ちょっとしたリフォームをしました。


木製の戸袋のリフォーム
リフォーム前の木製の戸袋 リフォーム前の木製の戸袋
リフォーム後の板金を貼った戸袋 リフォーム後の板金を貼った戸袋

 

手すりの取付リフォーム前のスロープ
手すりを取り付けるリフォーム前の、道路から敷地内へのスロープの出入口。
手すりの取付リフォーム後のスロープ

手すりの取り付けリフォーム後のスロープ。向こう側への転落防止にもなっています。

 


目隠し用の面格子の取付リフォーム前の、玄関の外側の外観。
リフォーム前の玄関の外側

外側に格子の柱の基礎を兼ねたステップを作ります。
リフォーム中の玄関の外側

リフォーム後の、木製の目隠し用の面格子が付いた玄関の外側。
リフォーム後の面格子が付いた玄関の外側

 これらのちょっとしたリフォームはすべて当社の大工が施工しています。

 

 このようなちょっとしたリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

その他のちょっとしたリフォームの施工事例はこちら



庭とブロック塀を作り変えるエクステリアのリフォーム 浜松市中区 令和2年3月

 浜松市中区のお宅で、古いブロック塀を取り壊してアルミフェンスの塀に、ごちゃごちゃしている庭木を撤去してスッキリとした庭にするなどの、エクステリアのリフォームをしました。

エクステリアのリフォーム前の庭木とブロック塀
エクステリアのリフォーム前の庭木とブロック塀。
エクステリアのリフォーム中の庭とブロック塀
庭木とブロック塀を撤去した、リフォーム中。
ベースコンクリートを打ったエクステリアのリフォーム中
ブロック塀用の鉄筋を組み込んだベースコンクリートを打ったところ。
エクステリアのリフォーム後の外観
ブロックを積み、目隠し用のフェンスを取り付けスッキリした、エクステリアのリフォーム後。

 

正面から見た庭木とブロック塀 出入口付近の外観
エクステリアのリフォーム前の正面の外観 エクステリアのリフォーム前の出入り口付近
エクステリアのリフォーム後の正面の外観 エクステリアのリフォーム後の出入口付近の外観

 今まで庭木の手入れが大変でしたが、これでだいぶ楽になりましたね。


 このような庭やブロック塀を作り直すエクステリアのリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせは → こちら


その他のエクステリアのリフォーム施工事例はこちら



和室の床をフローリングに、神棚を押入れにするリフォーム 浜松市中区 令和2年3月

 浜松市中区のお宅で、8帖の和室の床をフローリングにして、隣の洋室との境の二本引戸を外して壁にする、和室のリフォームと、その外した引戸を使って隣の部屋にある、神棚を押入にするリフォームをしました。

リフォーム前の8帖の和室
リフォーム前の8帖の和室の、隣の洋室との境の二本引戸と畳の床(物がいっぱいあって畳が見えませんが)。
 an2.jpg

引戸を取り外して壁組をしボードを貼ったところ。床は畳を撤去してフローリングの下地組をしています。
リフォーム中の8帖の和室
既存の荒床の上に根太組をしているところ。この上に12mmの合板を下貼します。
リフォーム後の8帖の和室の床
リフォーム後の、フローリングになった8帖の和室の床。
リフォーム後の隣の部屋との開口部
こちらはクロスを貼って仕上がった隣の洋室との境。

 


上でご紹介した部屋の隣の和室の神棚。地袋が付いています。
リフォーム前の神棚

元々付いていた無目の鴨居に、建具用の溝を切ります。ここに上の和室で撤去したフスマの首を切ってL型の金物を取付し、溝にはめ込みます。
リフォーム中の神棚の無目の鴨居

地袋はそのまま残して、棚板を前まで付け足します。
an9.jpg

リフォーム後の押入れになった元の神棚。フスマは隣の和室で外した物を貼り替えて使っています。
リフォーム後の押入れになった元の神棚

 このような和室のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

その他の和室のリフォーム施工事例はこちら



倉庫に二本引戸サッシを取り付ける倉庫の出入口のリフォーム 浜松市西区 令和2年3月

 浜松市西区の中古住宅のリノベーションをしているのお宅で、倉庫の出入口のシャッターが重たく開け閉めが大変なため、楽に出入りできるように二本引戸サッシを取り付ける、倉庫の出入口のリフォームをしました。

リフォーム前の倉庫の出入口
倉庫の出入口のリフォーム前。シャッターが付いているので台風などの時に使うように、そのまま残します。
リフォーム中の倉庫の出入口
サッシの取付用の下地を組んでいる、リフォーム中の倉庫の出入口。
P1040257 (2).jpg
二本引戸サッシを取り付けて、廻りをポリカの波板で囲った、リフォーム後の倉庫の出入口。

 これで出入りが楽になり、閉めた状態でも中が明るいのでシャッターに比べたらずいぶん使いやすくなりました。台風などが来たら、手前に付いているシャッターを下ろせるので、安心です。

 

 このような引戸サッシを取り付ける倉庫のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

その他の出入口のリフォーム施工事例はこちら


 

8帖の台所と和室を一つのLDKにする台所と和室の一体化リフォーム 磐田市 令和2年3月

 磐田市のお宅で、8帖の台所と和室を全面解体して一つの部屋の16帖のLDKに作り直し、断熱性能をアップする、台所と和室のLDK化リフォームをしました。もちろん、キッチンはシステムキッチンは取り替え、すべての窓サッシも断熱サッシに、建具も取り替えています

リフォーム前の台所とキッチンセット
リフォーム前の8帖の台所とキッチンセット。この窓は出窓になっていて、左隣に勝手口ドアが付いています。
リフォーム前の台所と和室の境
リフォーム前の台所から見た、隣の8帖の和室との境の壁と建具。
リフォーム前の台所と和室の床
同じくそれぞれの床。これらを撤去してワンフロアーにします。
リフォーム前の台所と和室の境の幅一間の壁
和室から見た台所と境の壁。幅が一間分ありますが、耐震性のためすべて撤去できないので、半間分の耐力壁に作り替えます。
解体リフォーム中の和室
床組と天井を解体したリフォーム中の和室。台所は壁も含めて全面解体しています。
床組したリフォーム中の台所と和室
鋼製束を使って床組したところ。奥に勝手口のドアが見えますが、無くして壁にします。境の幅一間の壁を解体して、半間の所に柱を建てています。
リフォーム中の元の台所と和室
今までの壁に変わって、幅・半間(3尺)の耐力壁を作ります。
リフォーム中の元の台所と和室
勝手口を壁にして、サッシを断熱サッシに入れ替え、下貼りをしてフローリングを貼った、リフォーム中の元の台所と和室。
リフォーム後のキッチン部とシステムキッチン
リフォーム後のキッチン側とシステムキッチン。
リフォーム後の一つになった天井 リフォーム後の一つのLDKの部屋になった、キッチン側から見た天井。
リフォーム後の元の和室側
同じくキッチン側から見た、リフォーム後の元の和室。左に見えるのが耐力壁。

 


上の写真の奥のコーナーを拡大した所。
リフォーム前の和室

天井は作り替え、サッシを取り替え、壁を大壁にするために下地を組んでいる、リフォーム中の和室。
リフォーム中の和室

リビングになった、リフォーム後の元の和室。
リフォーム後の元の和室

 いかがでしょうか?まったく変わってしまいましたね。このリフォームで断熱性能も大幅にアップしているので、今年の冬が楽しみです。

 

 このような台所と和室を一つの部屋のLDKにするリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

その他の和室などのリフォーム施工事例はこちら



▲このページのトップへ戻る

inquiry_maila.jpg