便所・トイレのリフォーム施工事例

(2013年5月以前のものはパソコントラブルによりデータが消失してしまったのでそれ以降の事例となります)

 

節水便器に取替え床を作り直すトイレの全面リフォーム 浜松市東区M様邸 令和1年6月

 浜松市東区のM様邸で、床を解体して作り直して廊下とバリアフリーにし、節水便器に取替え内装を貼り替えるなど、トイレの全面リフォームをしました。

リフォーム前の2階のトイレ
リフォーム前の2階のトイレ。
リフォーム前のトイレの入口の段差
廊下より8cm程トイレの床が高くなっています。以前はほとんどの家で、脱いだスリッパにドアが当たらないような作りになっていました。
床を解体したリフォーム中のトイレ
床と右側の壁を解体した、リフォーム中のトイレ。手洗器を新たに取付けるので、配管を延ばしています。
床を作り直したリフォーム中のトイレ
床が下がった分、壁の下を継ぎ足し、廊下とフラットになるように床を作り直したところ。
リフォーム後の2階のトイレ
内装を貼り替え、節水便器や手洗器を取付けた、リフォーム後の2階のトイレ。

 1階のトイレもこの2階とまったく同じ工事でバリアフリーにしています。ドアは床が下がった分、下が開いてしまうので作り直すことが多いのですが、良いドアでもったいないのでウチの大工がドアの下に材木を加工して取付け、塗装して1・2階共再利用することにしました。

 

 このような床を解体して作り直すなどのトイレの全面リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

大・小別室のトイレを一つの部屋のトイレにリフォーム 浜松市西区F様邸 平成31年4月

 浜松市西区のF様邸で、1階の大・小独立した別々の部屋のトイレを、間仕切り壁を解体して一つの部屋のトイレにする、トイレのリフォームをしました。

リフォーム前の洋式トイレ
リフォーム前の洋式便器が付いているトイレ。
リフォーム前の小便器室
隣にある男子用の小便器が付いたトイレ。完全に別室になっています。
リフォーム前の二つに分かれているトイレ
リフォーム前の上の二つのトイレを廊下から見たところ。左側のドアが小便器室です。
リフォーム中のトイレ
器具を撤去し、間仕切り壁・床・天井を解体して一つの部屋にし床組を作り直している、リフォーム中のトイレ。
リフォーム中の廊下側から見たトイレ
右側の洋便室のドアはそのまま利用し、左側の小便室のドアの所は壁にしました。
リフォーム後の一つの部屋になったトイレ
明るくて広い一つの部屋になった、リフォーム後の1階のトイレ。

 


リフォーム前の2階のトイレ。便器を取替え、内装をすべて貼り替えます。
リフォーム前の2階のトイレ

リフォーム後の2階のトイレ。給水の位置を今度の節水便器に合わせてやり直しています。
リフォーム後の2階のトイレ

 どちらも節水型の便器なので、かなりの省エネになります。

 

 このような大幅な改造を伴なうトイレのリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

節水便器に取替え内装を貼り替えるトイレの1dayリフォーム 磐田市S様邸 平成30年10月

 台風24号による停電のため工事を延期させていただいた磐田市のS様邸で、古い便器を節水便器に取替え内装を貼り替える、トイレのリフォームをしました。

リフォーム前のトイレ
リフォーム前の古いタイプの便器が付いているトイレ。
リフォーム中のトイレ
壁がボード貼りでしたので、めくってビスが効くように合板に貼り替えます。
リフォーム中のトイレ
リフォーム中のトイレ。床は耐水合板を重ね貼りし、壁は両側共同じく合板に貼り替えました。これで将来手すりがどちら側にも取付けできます。
リフォーム後のトイレ
リフォーム後の、内装を貼り替え、節水便器が付いてきれいになったトイレ。

 こちらのお宅はトイレがここしかなかったので、この工事は1日で完成させました。

 

 このようなトイレの全面リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

節水便器に取替え内装を貼り替えるトイレのリフォーム 浜松市中区K様邸 平成30年4月

 浜松市中区のK様邸で(当社でのリフォーム3回目)、古くなった便器を節水便器に取替え、壁に下地を入れて手すりを取付け、内装を貼り替え、建具を取替えるトイレの全面リフォームをしました。

リフォーム前のトイレ
リフォーム前の古い便器のトイレ。
リフォーム中のトイレ
便器などを取り外して、両側の壁と床に耐水合板を重ね貼りしました。今まではボードだったので、手すりや紙巻器がしっかりと固定できませんでした。
クッションフロアーとクロスを貼ったリフォーム中のトイレ
床にクッションフロアーを、壁にクロスを貼り内装が仕上がったリフォーム中のトイレ。
リフォーム後のトイレ
節水便器と手すり、立ち上がるときに手を掛けれる紙巻器、タオルリングが付いたリフォーム後のトイレ。

 


取替えリフォーム前のトイレのドア。昔なので内開きになっていました。
取替えリフォーム前のトイレのドア

取替えリフォーム後のトイレのドア。レバーハンドルのドアに取替えて外開きにしました。今はトイレのドアは基本的に外開きに取付けるようになっています。
リフォーム後のトイレのドア

 

取替えリフォーム前のユニットバスのシャワー水栓
ついでにユニットバスのシャワー水栓の水が止まらないというので、取替える事にしました。リフォーム前の水栓です。20年程経っています。これと同じタイプがあるかどうか。
取替えリフォーム後のユニットバスのシャワー水栓
取替えリフォーム後のシャワー水栓。探して見つかりました。そしてなんと、普段は見えないユニットの中で水漏れしていたので、取替えて本当に良かったです。

 これまでのトイレのドアはほとんどの家が内側に開くように付いていました。そして中のスリッパがドアに当たらないように中の床を下げるか、ドアの敷居を上げるかして作っていました。でも今はドアの場合は外開きにするようになっています。

 

 その理由は、トイレの中で倒れる高齢者の方が多く、助け出すのに内開きだと本人が邪魔になってドアが開けられないからです。ですからトイレをリフォームする時はなるべくドアの開き勝手も替えるようにしています。

 

 このような節水便器に取替えるなどのトイレの全面リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

便器を節水便器に取替え内装を貼り替えるトイレリフォーム 浜松市西区S様邸 平成30年1月

 浜松市西区のS様邸で、古い便器を節水便器に取替え、壁と天井のクロスを貼り替えるトイレのリフォームをしました。

リフォーム前の洋式トイレ
リフォーム前の洋式トイレ。床と巾木のタイルはこのままでのリフォームとなります。
リフォーム中のトイレ
横の壁の一部が傷んでいたので貼り替えました。給水配管もやり替えます。
リフォーム後のトイレ
リフォーム後のトイレ。今流行のタンクレスの超節水便器 TOTO「ネオレスト」 です。

 このようなトイレのリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

内部を解体して作り直すトイレの全面リフォーム 浜松市南区F様邸 平成29年12月

 浜松市南区のF様邸で(当社でのリフォーム2回目)、床と壁がタイル貼りの便所を全面解体して作り直し、古い便器を節水便器に取替える、トイレの全面リフォームをしました。

リフォーム前のタイル貼りのトイレ
リフォーム前の床や壁がタイル貼りのトイレ。便器もかなり古い物です。
リフォーム中のトイレ
全面解体したリフォーム中のトイレ。床組から作り直します。
リフォーム中のトイレ
床組や壁組をして内装の下地を作ります。床は耐水合板を二重に貼ってあります。
リフォーム後のトイレ
リフォーム後のきれいになったトイレ。これで寒さもだいぶ和らぎますね。

 このようなトイレの全面リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

大小に分かれたトイレを一つのトイレにリフォーム 浜松市中区S様邸 平成29年9月

 浜松市中区のS様邸で、小便室と洋式便所の二つに分かれているトイレを全面解体して作り直し、一つの部屋のトイレにするリフォームをしました。

リフォーム前の二つに分かれているトイレ
リフォーム前の洋式便所と小便室の二つに分かれているトイレ。手洗器も付いています。
解体リフォーム中のトイレ
リフォーム中の、壁や床のタイルをめくったところ。洋式便所だった所は、元々和式の便器が付いていたのをリフォームしたとのことで、床に和式便器の穴が開いていました。この床も解体します。
床組リフォーム中のトイレ
配管や電気を先行してから、床組して壁も作っていきます。
リフォーム中のトイレの床と壁
床に耐水合板を貼り、壁組のリフォーム中。トイレの幅が広いので将来的に介助がしやすいように、便器は真ん中より右側に付けます。
リフォーム中のトイレの腰壁パネル
腰壁には汚れが付きにくくお掃除が楽な アイカ「タフウオールS・トイレ壁面用メラミン化粧板」を貼りました。
リフォーム後の一つの部屋になったトイレ
リフォーム後の一つの部屋になったトイレ。床にはクッションフロアーを、腰壁の上と天井はクロスを(共にサンゲツ)、洋便器や小便器・手洗器などはすべて節水型のTOTO製品です。

 いかがでしょうか。広々とした、すっきりしてきれいなトイレになりましたね。

 

 このような、二つに分かれているトイレを全面解体して一つの部屋に作り直すトイレのリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

作業場の中にトイレの新設リフォーム 浜松市北区T様邸 平成29年8月

 浜松市北区のT様邸で、敷地内にある作業場の中にトイレと流し台を新設するリフォームをしました。

トイレの新設リフォーム前の作業場の中
トイレの新設リフォーム前の作業場の中。この角にトイレと流し台を作ります。
トイレの新設リフォーム中の作業場の床と壁
リフォーム中の作業場の中。壁はボードをめくって下地を入れています。床は、コンクリートを斫って外から汚水の配管を入れて立ち上げています。
トイレの新設リフォーム後の作業場
トイレの新設リフォーム後。隣に流し台も新設しました。作業場なのでボードのままの仕上げです。
新設リフォームしたトイレの中
中はこんな感じ。いたってシンプルなトイレです。

 給水や汚水の配管は中に何もなかったので、すべて外の配管から分岐して中に引き込みました。


 このような作業場などにトイレや流し台を新設するリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

▲このページのトップへ戻る

inquiry_maila.jpg