静岡県浜松市で、小さなリフォームから大きなリノベーションまで。確かな技術と信頼であなたの想いをカタチにします。

静岡県浜松市で、小さなリフォームから大きなリノベーションまで。 
確かな技術と信頼であなたの想いをカタチにします。

ご高齢者対応のリフォーム

ご高齢者対応のリフォームの種類は、ほとんどが厚労省が定める介護保険を使っての住宅改修に記載してある以下の項目になります。

(1)手すりの取り付け
(2)段差の解消
(3)滑りの防止及び移動の円滑化等のための床又は通路面の材料の変更
(4)引き戸等へのや洋式便器等への便器など部材・機器の取り替え

これらの工事は介護認定を受けていれば介護保険が使えますが、介護認定を受けるような状態になる前に、ならないように安心・安全の住宅改修が必要ではないでしょうか。

(1)手すりの取り付け

ご高齢者対応のリフォームで一番手軽に出来て大切なのが手すりの取り付けです。そのお宅によりいろいろなケースがありますが、介護保険が使えれば補助の枠内で出来る場合が多いです。とりあえずは手すりの取り付けをして暮らしやすい生活を送りましょう。

手すりを取り付ける場所は、いつも使う所と動線が基本となります。
-TOTO-

絶対必要な階段の手すり
ーPanasonicー

 ご高齢になると、ちょっとしたことで転倒し骨折して入院、そして寝たきりになってしまう、というパターンが多いようです。

 そこに手すりがあれば転倒のリスクが大幅に減少いたします。特に階段や浴室は転んだら大けがにつながりやすいので、最も必要とされる場所です。

 また、屋内外の段差がある所や廊下などの長く歩く場所にもあるに越したことはありません。

 比較的手頃な金額で取り付けができますので、転ばぬ先の杖ならぬ転ばぬ先の手すりで、安心・安全の暮らしやすい生活を送られてはいかがでしょうか。

(2)段差の解消

以前の家は屋内も屋外も至るとこに段差があり、そのため高齢になるとちょっとした段差でもつまずいて転倒し大ケガを負うことも多いようです。この転倒リスクを軽減するために「手すりの取り付け」と共に重要なのが、段差を解消しバリアフリー化することです。

最近のシステムバスの出入口はバリアフリー仕様でつまずきにくい設計です。
ーTOTO-

ちょっとした段差にスロープ
-マツ六ー

 宅内の各室間の床の段差や玄関の上り口、宅外の玄関から道路までの通路・アプローチの段差や傾斜を解消するためのリフォームです。

 簡単なところでは右の写真のようにちょっとした敷居の段差に後付けできるスロープなどがあります。

 ご高齢になるとわずか5㎜程度の段差でもつまずいて転倒する危険があるので、注意が必要です。

 それを踏まえて最近のシステムバスは出入口の段差を3㎜程度に抑えた設計となっています。

 せめて屋内をバリアフリー化すれば安心・安全の生活がおくれる手助けになると思います。

(3)床又は通路面の材料の変更

各部屋や廊下・アプローチなどの床材を歩行に対して滑りにくい床材に変更する、あるいは浴室のタイルの床を滑りにくいタイルなどに貼り替えるリフォームや、車いすの利用に対しては畳をフローリングにするなど、車いすが動きやすい床材に変更するリフォームがあります。

高齢者の滑りや車いすの使用に配慮した床材「おもいやりフロア」
ーDAIKENー

滑りにくい浴室の床
ーTOTOー

 手すりを取り付け床の段差を解消しても、滑りやすい床材のままですと転倒につながりかねません。滑りにくい床材を今の床材の上に重ねて貼る、手頃で手軽なリフォーム方法もあります。

 近年、床材は木質系・ビニル系共に滑りにくい製品が開発されて選択肢が増えてきました。お部屋の雰囲気に合わせてコーディネートもできます。

 また、家の中で最も滑りやすい浴室のタイルの床も、冷たさを感じにくく滑りにくいタイルに貼り替えることもできますし、今後の生活を考えたら断熱性やバリアフリーに配慮したシステムバスにすることも一考に値します。

(4)扉・便器など部材・機器の取り替え

開き戸を引き戸・折れ戸やアコーディオンに取り替える扉の取り替えや、和式や兼用便器を洋式便器に取り替えるなど、高齢者でも使いやすい設備や部材に取り替えます。意外と知られていないのが開き戸(ドア)の開閉時にバランスを崩して転倒されるケースが多いことです。

今や洋式便器は当たり前の時代になりましたね。
ーTOTOー

開き戸を安全な引き戸に
ーPanasonicー

  開き戸(ドア)を引き戸や折れ戸に取り替えるリフォームは大変そうに見えますが、今はいろいろと便利な部材がそろっていますので、比較的容易にできるようになりました。

 当社でもこういうご依頼が結構ありまして、いかに上手く綺麗に収めるかが自社大工の腕の見せ所となっています。

 また、和式や兼用便所を洋式便所に作り変えるリフォームは、便器のみを取り替えればいいというわけではありませんので工事には2~3日かかりますが、どうせやるなら一日でも早いほうがいいのは間違いありません。

ご高齢者対応の代表的なリフォームの施工事例集

階段と廊下に手すりを取り付けるご高齢者対応のリフォーム

浜松市西区 令和4年2月

浜松市西区のお宅で(当社でのリフォーム10回以上)、安心・安全のため1階の廊下と階段に手すりを取り付ける、ご高齢者対応のリフォームをしました。

手すりを取り付けるリフォーム前の1階の廊下。

手すりの取り付けリフォーム後。右側の手すりは以前から付いているものです。柱に受け金物を取り付けると規定の幅にならないので、専用の下地材を取り付けます。

手すりの取り付けリフォーム前の階段。きれいに手入れされていますね。

両側に手すりを取り付けたリフォーム後の階段。階段は両側に取り付けるのがベストですので出幅の少ない受け金物を使っています。

ご高齢者になるとどこで転倒するかわかりませんので、安心・安全のために付けれる所には手すりを取り付けしたいですね。

このような手すりを取り付けるご高齢者対応のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

その他の階段や廊下のリフォーム施工事例はこちら

 

玄関のアプローチに手すりを取り付けるリフォーム

浜松市北区 平成28年9月

 浜松市北区のお宅で、玄関のアプローチ(階段を含む)へ手すりを取り付けるリフォームをしました。

手すりの取付けリフォーム前の玄関前

手すりの取付けリフォーム前の玄関アプローチと階段。

手すりの取付けリフォーム前の玄関前階段

手すりの取付けリフォーム後の玄関アプローチ

リフォーム後のアプローチの全体。手すりの端部は袖口が引っ掛からないように返しを付けています。

手すりの取付けリフォーム前の玄関前

手すりの取り付けリフォーム前の玄関ドアの前。

手すりの取付けリフォーム後の玄関前

手すりの取り付けリフォーム後の玄関前。ドアを開ける時に安心です。

 これらの手すりの取り付けは当社の大工がすべて行いました。これで家の中も外も安心ですね。

 このような手すりの取り付けリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

その他の窓などのリフォーム施工事例はこちら

 

待合室の上り口の段差をスロープに ご高齢者対応のリフォーム

掛川市 平成30年4月

 掛川市の医院で、入口から待合室への上り口に段差があるため、スロープに作り直し手すりを取り付ける、ご高齢者対応のリフォームをしました。

リフォーム前の玄関の上り口

リフォーム前の玄関から待合室への上り口。段差は18cm程ありました。正面にはスロープを作る所がないので横の下駄箱を取ってそこに作ります。

リフォーム前の玄関の上り口

今まではここでスリッパに履き替えて上がっていたのですが、これからは土足のまま上がれるようにします。

リフォーム中の玄関の上り口

下駄箱を撤去してスロープにする所の床を開口します。基礎の一部を斫り、床組用の束石を据え付けました。

リフォーム中の上り口

リフォーム中の、スロープの斜めの下地材を乗せるための床組をしたところ。

スロープにリフォーム中

スロープの角度に下地材を引き割って取り付けます。

スロープにリフォーム中

耐水合板を二枚重ねて貼って、廻りの壁などの取り合い部を補修していきます。

スロープにリフォーム後

サンゲツ「防滑シート・ココフロア」を通路面に貼り、転落防止を兼ねた手すりを取付けてリフォームが完成しました。

リフォーム後の出来上がったスロープ

反対側から見たリフォーム後のスロープ。健常者の方は、正面からそのまま上がって、ご高齢の方はこのスロープで上がります。

 1日での工事は無理ですので、前の週の日曜日に床の開口と束石の据え付けまでやっておいて、休診日が二日続く日・祝の連休を選んで施工しました。休みの間に無事完成して良かったです。

 このようなスロープを作り手すりを取り付ける、ご高齢者対応のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

待合室からトイレへの通路の段差を解消するリフォーム

掛川市 平成30年4月

 掛川市の医院で(当社でのリフォーム5回目)、待合室からトイレに向かう通路の段差を解消して手すりを取り付ける、ご高齢者対応のリフォームをしました。

リフォーム前の通路

リフォーム前の段差の付いた通路。踏み台を置いてある所がトイレ。

リフォーム前の通路

右側が待合室になっています。トイレに行くのに一度下に降りないといけないので、ご高齢者には不便でした。

段差の解消のリフォーム中の通路

段差の解消のリフォーム中の通路。待合室の框の高さになるように下地組をしています。手すり用の下地も入れます。

段差の解消のリフォーム中の通路

下地組の上に耐水合板を貼って、待合室と似ているフローリングを貼ります。

段差の解消のリフォーム中の通路

框を付けてフローリングが貼り終わった、リフォーム中の通路。

段差の解消のリフォーム後の通路

手すりを取り付けて完成した、通路の段差の解消リフォーム。

段差の解消のリフォーム後の通路

リフォーム後の通路。似たフローリングがあったので、違和感はないですね。

 今までは玄関から中に入ってすぐにトイレに行くのには良かったのですが、待合室からは一度土間に降りてからでないと行けなかったので、この方が本当にトイレが使いやすいと思います。

 このような段差の解消や手すりの取り付けリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

 浜松市西区のI様邸(当社でのリフォーム2回目)で、外に付いているタイル貼の階段に、介護保険を使って手すりを取り付ける、ご高齢者対応のリフォームをしました。

手すりの取り付けリフォーム前の外階段

手すりを取り付ける前の、タイル貼の外階段。1階が駐車場になっているので外に階段が付いています。

手すりの取り付けリフォーム後の外階段

外部用の手すりを取り付けた、ご高齢者対応のリフォーム後の外階段。

手すりの取り付けリフォーム前の外階段

手すりの取り付けリフォーム後の外階段
手すりの取り付けリフォーム前の外階段

手すりの取り付けリフォーム後の外階段

 これで安心して昇り降りができるようになりましたね。

 このように介護保険を使って外の階段に手すりを取り付ける、ご高齢者対応のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

 浜松市中区のI様邸で、介護保険を使い浴室の床の段差の解消や、滑りにくい床材への貼り替えなど、ご高齢者対応の浴室リフォームをしました。

リフォーム前の浴室

リフォーム前の浴室。狭いうえに浴槽の縁が高いので、入浴するのが大変でした。今回、足の不自由が進んだので浴槽を撤去して洗い場を広くしてシャワーのみでの入浴にすることとなりました。

解体リフォーム中の浴室

リフォーム中の、浴槽を何とか取り出して、床のタイルを斫っているところ。

リフォーム中の浴室の床

浴槽があった所を埋めてタイルを貼るための下地を作りました。

リフォーム後の浴室の床

リフォーム後の浴室の床。冷たくなく、滑りにくい リクシルの「サーモタイル」 を貼りました。

 こちらにお住いの方は、足が上がりにくくなり浴槽への出入りが大変ということと、今のままだと洗い場が狭いので入浴時に介助するのが難しい、という理由でケアマネさんと相談の上浴槽を取ってしまって、洗い場を広くして介助しやすいようにしましょう、ということで、介護保険を使ってのリフォームとなりました。浜松市への申請は当社がすべて行っていますので安心です。

 このような介護保険を使った浴室のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

その他の浴室のリフォーム施工事例はこちら

 

 浜松市中区のI様邸で、寝室と玄関に手すりを取付けるリフォームをしました。

手すりの取付けリフォーム前の寝室の壁

手すりの取付けリフォーム前の寝室の入ってすぐの壁。

手すりの取付けリフォーム後の寝室の壁

手すりの取付けリフォーム後の寝室の壁。しっかりと取付けるために下地用のベースプレートを取付けています。

手すりの取付けリフォーム前の下駄箱

こちらは、手すりの取付けリフォーム前の玄関の下駄箱。反対側が浴室やトイレへの出入り口なので、こちらに取付けます。もちろん下駄箱はしっかりと固定してあります。

手すりの取付けリフォーム後の下駄箱

手すりの取付けリフォーム後の下駄箱。上り口と床は前にご紹介したように、リフォームしています。

 ご高齢者がお住まいのお宅ですので、動線にはできるだけ手すりを取付けたいですね。

 このような手すりの取付けリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

 浜松市西区のT様邸で、ご高齢者のご夫婦が安心して入浴できるように浴室の出入口と浴室内の壁に手すりを取付けるリフォームをしました。

手すりの取付けリフォーム前の浴室ドア

手すりの取付けリフォーム前の浴室のドアの外側。

手すりの取付けリフォーム後の浴室ドア

手すりの取付けリフォーム後。両側のドア枠へ取付けました。

手すりの取付けリフォーム前の浴室

手すりの取付けリフォーム前の浴室内部。

手すりの取付けリフォーム後の浴室

手すりの取付けリフォーム後の浴室。浴槽のまたぎの所と洗い場の立ち上がり用の所の2ヶ所に取付けました。

 ご高齢者の浴室での転倒事故が多いので、手すりがあると安心・安全な入浴ができますね。

 このような手すりの取付けリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

 浜松市北区のU様邸で、室内のあちこちに手すりを取付けるリフォームをしました。入院されていた奥様がお戻りになるので、室内で安心して動けるようにようにとのことで手すりを取付けました。

手すりの取付けリフォーム前の玄関

手すりの取付けリフォーム前の玄関の入ったところ。

手すりの取付けリフォーム後の玄関

取付けリフォーム後の玄関。下地がなかったので、先にベースプレートを取付けます。

手すりの取付けリフォーム前の階段の登り口

手すりの取付けリフォーム前の階段の登り口。階段にはすでに付いていました。

手すりの取付けリフォーム後の階段の登り口

手すりの取付けリフォーム後の階段の登り口。ここは下地があったので直接取付けました。

手すりの取付けリフォーム前のトイレ

手すりの取付けリフォーム前のトイレ。座った横と正面に取付けます。

手すりの取付けリフォーム後のトイレ

リフォーム後。正面は裏がお風呂になっていて、同時にタイルのお風呂をユニットバスにリフォームしたので、お風呂の解体時に裏に下地材を入れました。

手すりの取付けリフォーム前の和室の入口

リフォーム前のリビングから和室への両引き込み戸。

手すりの取付けリフォーム後の和室の入口

手すりの取付けリフォーム後。ここは両側の縦枠に直接取付けました。

 ご紹介した所以外にも、廊下やキッチン・リビング・脱衣場など動線に当たる所はすべてで、合計13か所手すりを取付けました。

 このような手すりの取付けリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

 浜松市中区のO様邸で(当社でのリフォーム2回目)、階段に手すりを取付けるリフォームをしました。

手すりの取付けリフォーム前の階段の壁

手すりの取付けリフォーム前の階段の壁。こちらの建物は鉄筋コンクリート造でして、この壁もコンクリートでした。

手すりの取付けリフォーム後の階段の壁

手すりの取付けリフォーム後。手すりは木製の直径35mmの手掛け加工の持ちやすい形状です。

手すりの取付けリフォーム前の階段

リフォーム前の階段の上部。こちらは笠木の上に直接取付けます。

手すりの取付けリフォーム後の階段

手すりの取付けリフォーム後の階段。壁付の金具と種類が違います。すべての作業は当社の大工が行いました。

 「あー良かった。これで上り下りが安心だ」と大変喜んでいただけました。

 このような階段への手すりの取付けリフォームも、優れた腕の大工が社員として在籍している浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

 浜松市南区O様邸で、階段へ手すりを取付けるリフォームをしました。

結構急な感じのストレート階段でした。両側に何も付いていないと、降りるときに怖いです。

手すり受け金具の取付用の下地の板を先に取付けてから、手すりを付けます。

階段へ手すりの取付けリフォーム前

階段の登り口です。結構急な階段だとわかると思います。

階段へ手すりの取付けリフォーム後

端部は袖口が引っ掛からないような形状になっています。

 これで階段の上り下りが安心してできるようになりました。

 このような階段への手すりの取付けリフォームも、優れた腕の大工がいる浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

 浜松市中区の老人介護施設の浴室に手すりの取付けリフォームをしました。開設当初から付いていた手すりがあるのですが、実際使ってみると、ここにも手すりがほしい、とご依頼がありました。

浴室への手すりの取付けリフォーム前

大きな浴槽のまたぎのところです。今の手すりはまたぐには下すぎるとのことでした。

浴槽への手すりの取付けリフォーム後

既設の手すりと同じ径(34mm)の、リクシルの浴室用の製品を取付けました。

 このようにご家庭でも、生活してみたら予想と違って使いづらい、などのいろいろなケースがあると思いますが、そんな時はご遠慮なく当社にご相談ください。

 このような浴室への手すりの取付けリフォーム浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

その他の浴室などのリフォーム施工事例はこちら

 

 浜松市中区F様邸で、介護保険を使った段差の解消と手すりの取付けリフォームをしました。ケアマネージャーさんを交えて取付ける所と手すりの長さを決めて申請し、許可が下りてからの取付けとなりました。

手すりの取付け前

居室と玄関の廊下からの入り口の柱。抱き合わせで柱が2本ありました。ここには引戸があるので、中・外と2ヶ所へ取付けます。

手すりの取付け後

手前の手すりは、柱の角に角用の金物を使って取付けました。奥のはもう1本の柱の側面に取付けました。長さは共に600mmです。

手すりの取付け前のお風呂

タイルのお風呂にも取付けます。L型を1ヶ所、I型を2ヶ所の計3ヶ所へ取付。

手すりの取付け後のお風呂

浴槽の立ち上がりにL型手すりを、浴槽と洗い場の跨ぎにI型手すりを取付けました。

ドアの横にも手すりを取付け

浴室ドアを開けてすぐ横の壁にもI型手すりの取付けました。

段差の解消のリフォーム前

居室と玄関からの廊下との境。二つの段差ができていました。

段差の解消のリフォーム後

奥の敷居との段差を無くして一段として、角にノンスリップを取付け、表面には写真では判りませんが透明のノンスリップ材を貼ってあります。よく目立つように木材には色を付けていません。

 この他にも、トイレの中にも手すりを取付け、生活する上での安全と安心の向上になりました。

 このような介護保険を使った段差の解消や手すりの取付けリフォームも、優れた腕の大工がいる浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

その他の浴室などのリフォーム施工事例はこちら

 

 浜松市南区のK様邸で、システムバスの壁とトイレの壁に手すりを取付けるリフォームをしました。

手すりの取付けリフォーム前のトイレ

今までのトイレ。手すりは付いていませんでした。

手すりの取付けリフォーム後のトイレ

立ち上がるのに補助となるよう取付けました。ここは中に柱があるのでしっかりと取付できました。

手すりの取付けリフォーム前のシステムバス

システムバスの引戸の中の壁面。以前は後から手すりを取付けるのは結構大変だったんです。

手すりの取付けリフォーム後のシステムバス

 後付けの手すりの取付けが終わりました。これで立ち上がって引戸を開けるまでの支えになります。

 このようなお風呂やトイレへの手すりの取付けリフォーム優れた腕の大工がいる浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

その他の浴室のリフォーム施工事例はこちら

その他のトイレのリフォーム施工事例はこちら

 

〇リフォーム先地域 湖西市
 
〇リフォーム内容 汲み取り式の和式兼用便器を
洋式便器に取替えリフォーム
土間からの出入りを玄関上り口から
通路を作ってトイレまでバリアフリーに
 
〇リフォーム理由 お母様が病気で体が不自由に
なったため

 

今までの汲み取り式の和式兼用トイレ。合併浄化槽の設置工事と同時にリフォームしました。

トイレが玄関の中の土間の所にあるので、家の中からだと一度靴・サンダル等を履かないと、トイレに行けませんでした。
そこで玄関の上り口と同じ高さの通路を作り、トイレの床も同じ高さにして玄関からの段差をなくし、スリッパのままでトイレに行けるようにしました。

 この後、介護保険を利用した「手すりの取付」を、トイレ内と通路・玄関の上り口にいたしました。

 このようなバリアフリー・段差の解消工事やトイレリフォームも、リフォーム実績が豊富な浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら任せて安心ですので、お気軽にご相談ください。

その他のトイレのリフォーム施工事例はこちら

 

〇リフォーム先地域 浜松市西区
 
〇リフォーム内容 在来工法のタイルのお風呂をユニットバスに
洗面所もリフォーム。
 
〇リフォーム理由 タイルが剥がれてきたところがある
総タイル貼りなので、冬お風呂の中が寒い。
出入口に段差(約10cm)があって危ない。
お風呂に手すりを取付けたい。

 
リフォーム前の浴室と洗面所

リフォーム前の在来工法の総タイル貼りのお風呂と洗面所。

ユニットバスにリフォーム

ユニットバスにリフォーム。浴槽の横にも手すりを取付けました。
出入口は段差がなくなり、バリアフリーに。

 浴槽は断熱材がぐるりと取り巻いていますので、省エネリフォームにもなっています

洗面所と浴室の段差がなくなったし、手すりも付いたので安心してお風呂に入れますね。

 このような浴室リフォーム浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なので安心してお任せいただけます。お気軽にご相談ください。

 このリフォームの詳しい施工事例はこちら 

その他の浴室などのリフォーム施工事例はこちら

 

 浜松市中区のT様より、「体の不自由な母が退院してくるので、家の中に手すりを取り付けたい。ついては相談にのってほしい」とのお電話をいただきました。

 後日、ケアマネージャー様を交えてT様邸で打ち合わせをさせていただき、介護保険を使っての住宅改修「手すりの取付」と、トイレの中の床が一段低くなっていたのでトイレの床の「段差の解消」のリフォームをすることになりました。

手すりを取付ける前の階段

手すりを取り付ける前の階段

手すりを取付けた後の階段

手すり取付後の階段

手すりを取付けた後の階段

階段には安全を考えて両側に付けました。

 介護保険を使っての住宅改修は「事前承認申請」と、リフォーム工事が終わってからの「支給申請」があります。どちらも当社がケアマネージャーさんと打ち合わせの上、責任を持って行いますので安心してお任せいただけます。

 このような手すりの取付けなどの高齢者対応のリフォームは、優れた腕の大工二人を抱えた、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

〇リフォーム先地域 湖西市
 
〇リフォーム内容 寝室からトイレへの通路とトイレの内部に手すりの
取付け

担当のケアマネージャーさんやご家族をまじえて
取付け場所や手すりの種類を打ち合わせをしました

 
〇リフォーム理由 お母様が病気で体が不自由になったため
 
玄関に手すりを取付け

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・んアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤャユュヨララリルレロワ・ヲ・ン

下地材をつけて手すりの取付け

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・んアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤャユュヨララリルレロワ・ヲ・ン

  ここには載せていませんが便所へももちろん両側へ取付けしました。通路・便所とも取付け用の下地がなかったので、新たに既存の壁の上から下地材を取付けしてからの手すりの取付けとなります。

 すべての工事が介護保険の範囲内でできましたので、お客様のご負担は全工事金額の1割となります。申請手続きはこちらで行いますので、安心してすべてをお任せいただけます。

 このような手すりの取付けの高齢者対応リフォーム浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら 

 

 いつもお声をかけていただいている浜松市中区のN様より、「勝手口の昇り降りが大変なので手すりを付けてほしい」とのご依頼をいただきました。

勝手口に手すりの取付け前

勝手口の上り口が高くなっているため、手すりを取付けたいとのこと。

勝手口に手すりを取付けました

取付場所の形状から、手すりを外に持ち出して取付けられるオフセットタイプにしました。

 早速下見にお伺いしたところ、通常の手すりですと勝手口サッシの枠に手が当たって、使いづらいことがわかりましたので、手すりを外へ持ち出して取り付けられる「TOTO・オフセットブラケット」を使うことにしました。

 N様は、つい先日も網戸の取替え・張替えをご依頼いただきまして、以前よりちょっとしたリフォームでも当社をご活用いただいている(平成15年に、システムキッチンの取替えと台所の改修工事をしたのが、お付き合いの始まりです)大変ありがたいお客様です。

 このような手すりの取付けリフォーム浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

有限会社 優建築工房
〒432-8061 
静岡県浜松市西区入野町286
(「しまむら」入野店の西側)
[営業時間]
8:00〜17:00
[TEL] 
053-445-2822