静岡県浜松市で、小さなリフォームから大きなリノベーションまで。確かな技術と信頼であなたの想いをカタチにします。

静岡県浜松市で、小さなリフォームから大きなリノベーションまで。 
確かな技術と信頼であなたの想いをカタチにします。

アプローチや玄関・勝手口廻りのリフォーム

庭の通路に手すりの取付けリフォーム 浜松市中区T様邸 平成29年4月

 以前、門から玄関へのアプローチに手すりを取付けた浜松市中区のT様より、「庭の通路にも手すりを取付けてほしい」とのご連絡をいただき、下見・打ち合わせの結果前回と同じ商品の屋外用の手すりを取付けるエクステリアのリフォームすることになりました。(当社でのリフォーム10回目)

手すりの取付けリフォーム前の庭の通路

リフォーム前の庭の通路。奥に4年前にアプローチに取付けた手すりが見えます。(その時の記事はこちら)

手すりの取付けリフォーム中の庭の通路

地面に穴を掘って支柱を建て、手すりを取付けて水平・垂直をみて固定し、穴をコンクリートで埋めます。この状態で3日間置きます。

手すりの取付けリフォーム後の庭の通路

4日目に固定材を外して、穴のコンクリートの上に土をかぶせて、手すりの取付けリフォームが完成しました。

 これらの作業は当社の大工がすべてやりましたので、これが本当の自社施工です。

使用した手すりは前回と同じく屋外用の 四国化成「セイフティビーム」 です。

 このような屋外に手すりを取付けるエクステリアのリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

事務所の玄関ポーチのタイルの貼り替えリフォーム 浜松市北区 平成29年2月

 浜松市北区にある工場の事務所の玄関ポーチのタイルが剥がれてきたので見てほしいと連絡をいただき、早速お伺いしてみると、確かに派手に剥がれていました。

 ここは一昨年にもタイルが剥がれたので補修リフォームしたポーチでして(その時の記事はこちら)、今度はその横が剥がれていました。原因はわかったので、前回と同じく貼り替えることにしました。

タイルの貼り替えリフォーム前の玄関ポーチ

リフォーム前のタイルが浮いて剥がれてしまった玄関ポーチ。コーンの右側が2年前に貼り直したところです。こちらは何ともありませんでした。

タイルの貼り替えリフォーム後の玄関ポーチ

リフォーム後の古いタイルはめくって貼り直した玄関ポーチ。

 原因は分かっているのでこれでもう安心です。でも何年か後に貼り直してない左側の所がまた剥がれてくるかも知れませんね。

 このようなタイルの貼り替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人が揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

玄関ポーチに手すりの取付けリフォーム 浜松市西区 Y様邸 

 浜松市西区のY様より「玄関の外の階段に手すりを取付けられないか」とのご連絡をいただきました。

 壁面ではないのと、床がタイル貼り仕上げでしたので、埋め込み支柱型の手すりを取付ける、エクステリアのリフォームをしました。

手すり取付前の玄関アプローチ

手すりの取付け前の玄関ポーチの階段。

手すり支柱埋め込み用に開けた穴

支柱を埋め込む位置にカッターを入れてタイルと下地のコンクリートを斫って穴を開けます。

完成した玄関アプローチの手すり

手すりを組み付け、支柱の穴をコンクリートで埋め戻して完成。

 今回取付けた手すりは、四国化成の「セイフティビーム」の中の、すべらず、炎天下でも熱くなく、冬場でも冷たさを感じない被覆タイプのSU型というものです。手すりの直径は34mmなので一般の方はもちろん、比較的手が小さめのお子様や、お年を召した方も安心して、しっかりと握れるサイズです。

 このような玄関ポーチへの手すりの取付けリフォーム、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

玄関ポーチのタイルの貼り替えリフォーム 浜松市北区 

 浜松市北区で、「玄関ポーチの床のタイルが浮いてきたので直してほしい」とのご依頼をいただきました。

現地調査の結果、かなりの範囲でタイルがめくれてきていましたので、不良個所はすべてめくって貼り替える、エクステリアのリフォームをしました。

玄関ポーチのタイルの貼り替え前

タイルが剥がれたり、浮いたりしてきた玄関ポーチ。

玄関ポーチのタイルの貼り替え後

不良個所はすべてめくって新しいタイルで貼り直しました。

タイルの貼り替えリフォーム前

別の方向から見るとこんな感じです。表面をたたくとかなりのタイルが浮いているのがわかりました。

タイルの貼り替えリフォーム後

きれいになりました。既存の色や柄にに近いタイルがありましたので違和感はありませんね。

 今回は既存のタイルによく似たものがあったので(古いタイルだとほとんどが色や柄が合わない)、貼り替えリフォーム後も見た目はバッチリでした。

 このようなタイルを貼り替えるエクステリアのリフォーム、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら 

玄関廻りをスッキリさせるエクステリアのリフォーム 浜松市西区 Y様邸 

 浜松市西区のY様邸で、玄関廻りの門柱やフェンス・ブロックなどを撤去してスッキリさせる、エクステリアのリフォームをしました。

 「玄関廻りをすっきりしたいのと、雨で土が流れて玄関ポーチのベースが出てしまっているので、これ以上の流出を防ぎたい。」とのお話をいただき、現場を見て打ち合わせをさせていただきました。

 その結果、ポーチの横にコンクリート壁を増し打ちして土砂の流失を防ぎ、門柱・フェンス・ブロックは片方を解体・撤去してすっきりとさせることになりました。

外構リフォーム前の玄関廻り

今までの玄関廻りの外構の外観。ポーチの横が雨で土砂が流失していました。

門柱・フェンス・ブロックの解体終了

門柱・フェンス・ブロックは解体して撤去しました。ポーチ横はコンクリート壁(厚さ100mm)を増し打ちします。

型枠を組んでコンクリート打ち

型枠を組んで、ポーチの横と解体したところにもコンクリートを打って天端を均します。

エクステリアリフォームが完成

4日後に型枠をばらして撤去し、側面を左官屋さんが仕上げ塗りをして完成しました。

 「いやー、狭かったのですっきりして良くなった!ポーチもこれで安心だし」と大変喜んでいただけました。

 このような玄関廻りのエクステリアのリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

玄関アプローチに手すりの取付けリフォーム 浜松市中区 T様邸 

  7年前の「耐震補強工事」からのお付き合いで、その後もいろいろとリフォームをご依頼いただいている浜松市中区のT邸で(今までの施工実績に記載)、玄関のアプローチに手すりが必要と言う事で、外部用の手すりの取付リフォームをしました。

玄関までのアプローチ

 

門から玄関までのアプローチ。距離があるので手すりが付いていた方が安心ですね。

手すりが付いて喜ばれているT様

外部用の手すりの支柱を埋め込んでコンクリートで固めて、手すり本体を取り付けて完成。

 今回は(以前には、玄関に室内用の手すりを取り付けています)、外部ということで、四国化成の「セイフティビーム」という製品を使用しました。

 施工は1日で終了し(当社の大工の施工です)、支柱の根元をコンクリートで固めますので3日後から使用することができます。T様にも「これで安心だ」と喜んでいただけました。

 このような外部の手すりの取付けのリフォームも施工実績が豊富な浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら任せて安心ですので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

有限会社 優建築工房
〒432-8061 
静岡県浜松市西区入野町286
(「しまむら」入野店の西側)
[営業時間]
8:00〜17:00
[TEL] 
053-445-2822