静岡県浜松市で、小さなリフォームから大きなリノベーションまで。確かな技術と信頼であなたの想いをカタチにします。

静岡県浜松市で、小さなリフォームから大きなリノベーションまで。 
確かな技術と信頼であなたの想いをカタチにします。

玄関ドア・引戸などのリフォーム施工事例

①古くなった玄関ドアを最新型に取り替えるリフォーム、断熱タイプや網戸がドアに組み込まれた通風タイプが人気です。②やはり古くなった引戸を取り替えるリフォームです。ドア・引戸とも今までの枠だけ残してその中に新しいサッシを枠ごと取り付ける、カバー工法での取り替えがほとんどです。③玄関に手すりを取り付ける、タイルの貼り替えや補修、玄関収納の取り替えなど①②以外のリフォームです。

古くなった玄関ドアを断熱タイプやドアに網戸が組み込まれ鍵を掛けたままでも風が通る通風タイプに取り替える方が多いです。また、出入りのことを考えて引戸に替えるお宅もあります。ほとんどがカバー工法で取り替えるので工事自体は1日で終わります(その前に寸法測定があります)。

リフォーム前

リフォーム後

古くなった玄関の引戸を取り替えるリフォームです。両側に建具が入る引き込み戸タイプもあります。カバー工法用の製品には網戸組み込み型タイプがありませんので、この通風タイプがご希望のお宅は古いサッシを枠ごと撤去して取り付けします。新しい引戸は古いものと違って鍵が掛けやすく動きもスムーズです。また、玄関内の寒さをやわらげる断熱タイプもあります。

リフォーム前

リフォーム後

玄関収納(いわゆる下駄箱)を取り替えたり、床や巾木のタイルの貼り替えや補修をしたり、玄関内外に手すりを取り付ける、など①②以外の玄関のいろいろなリフォームです。

リフォーム前

リフォーム後

 浜松市東区のI様邸で、玄関ドアを解体・撤去して引戸に取り替え、残ったランマの所は外部はサイディング、内部は化粧合板を貼って仕上げる、玄関のリフォームをしました。

取り替えリフォーム前の玄関ドア

取り替えリフォーム前の、両側にFIX窓とガラスランマが付いている玄関ドア。こちらはカバー工法ではなく枠もすべて撤去しての取り替えとなります。

取り替えリフォーム後の玄関引戸の外観

引戸になったリフォーム後の玄関。土間やタイル壁の所は、カッターを入れて元のサッシの枠を取り外しています。

取り替えリフォーム後の玄関引戸の内観

取り替えた玄関引戸の内観。カバー工法ではないので、床に段差はなく段差緩和材は付いていません。

 今回取り替えた引戸サッシは、リクシル「k6シリーズ」の「エレンゼ」 というシリーズの中から現代洋風を選んでいただきました。

 このような古い玄関サッシを撤去して引戸に取り替える玄関のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市中区のO様邸で(当社でのリフォーム2回目)、古くなった玄関ドアをカバー工法で網戸組み込み型の通風ドアに取り替える、玄関の1dayリフォームをしました。

取り替えリフォーム前の玄関ドア

取り替えリフォーム前の、今までの玄関ドア。ドアを開けておかないと網戸が使えない、不用心な通常のタイプです。

玄関ドアの取り替えリフォーム中

玄関ドアの取り替えリフォーム中。今までの枠はそのまま残して、この中に新しいドアを枠ごとはめ込みます。

玄関ドアの取り替えリフォーム後

玄関ドアの取り替えリフォーム後。今までの枠の上にカバー材を取り付けて、元の枠が見えないようにします。格子の所ガラスが上下にスライドして上下が網戸になります。こちらは YKK「かんたんドアリモ」玄関ドア の商品です。

 あらかじめしっかりと寸法を採ってメーカーに発注していますので、取り替え工事自体は一日で終了します。以前はカバー工法用のサッシがなかったので、外壁や内壁・土間のタイルなどにカッターを入れて枠ごと取り外していたので工事が大変だしお金もかかりました。

 このような玄関ドアを通風ドアに1日で取り替えるリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績も豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市中区のN様邸で、古くなった玄関ドアをカバー工法で取り替える、玄関の1dayリフォームと、ブロック塀に付いているポストを取り替える、エクステリアのリフォームをしました。

取り替えリフォーム前の玄関ドア

取り替えリフォーム前の、古くなった玄関ドア。下の方が変色してきています。

玄関ドアの取り替えリフォーム中

玄関ドアの取り替えリフォーム中。枠だけ残して、他はきれいに取り除きます。

玄関ドアの取り替えリフォーム後

取り替えリフォーム後の玄関。ドアは リクシル「リシェント・玄関ドア」 の断熱仕様のタイプを使いました。

取り替えリフォーム前のポスト

取り出し口のフタが壊れているブロック塀に取り付けてある、取り替えリフォーム前のポスト。

Alt ポストの取り替えリフォーム中

ウチの親方が古いポストを取り外して、新しいポストの取り付けをしています。

取り替えリフォーム後のポスト

取り替えリフォーム後のポスト。やはりリクシルのポストを使っています。

 こちらのお宅はこの他にも、廊下と洗面所のクロスを貼り替える、内装のリフォームもしました。

 このような玄関ドアやポストを取り替えるリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 2018年から2019年にかけて内部のリノベーションをした浜松市北区のK様邸で(その時の記事はこちら)、二期工事として今度は外部のリノベーションをしました。先ずは、古くなった玄関ドアを、風が通る網戸組み込み型の通風ドアに取り替える、玄関ドアの取り替えリフォームのご紹介です。

取り替えリフォーム前の玄関ドア

取り替えリフォーム前の、古くなった親子の玄関ドア。

取り替えリフォーム後の玄関ドア

取り替えリフォーム後の、親子の通風ドア。カバー工法ですので1日で取り替えが完了です。

室内側から見たリフォーム後の玄関ドア

室内側から見た玄関ドア。中央の2枚のガラス戸が上下に動いて真ん中で重なり、上下が網戸になります。

外壁の貼り替えリフォーム後の玄関

後日、ご紹介いたしますが、外壁などをカバー工法で貼り替えたリフォーム後の玄関。

 こちらは、YKK・かんたんドアリモ「玄関ドア」の中の、防犯上安心な鍵を掛けたまま網戸になる、大人気の通風ドアです。

 このような玄関ドアを取り替える1dayリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市南区のF様邸で、玄関ドアを網戸が組み込まれた通風ドアにカバー工法で取り替える、玄関のリフォームをしました。

取り替えリフォーム前の玄関ドア

取り替えリフォーム前の、両袖とランマの付いた玄関ドア。

取り替えリフォーム中の玄関ドア

今までのサッシ枠だけ残してあとはすべて撤去した、リフォーム中。

取り替えリフォーム後の玄関ドア

リフォーム後の玄関ドア。ランマを無くしてドアを大きくしています。真ん中の横格子の所が上下にスライドして網戸になります。

 新しい玄関ドアは YKK「かんたんドアリモ・玄関ドア」 の中から通風タイプを選びました。

こちらはこの他にも、8帖の洋室のフローリングの貼り替えリフォームと、ブロック塀の解体リフォームをしています。

 このような玄関ドアをカバー工法で取り替える玄関のリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市中区のM様邸で、玄関の二本引戸サッシが古くなって白い粉が吹いてきた(おそらく塩害によるアルミの錆)のでカバー工法で取り替える、玄関リフォームをしました。

取り替えリフォーム前の玄関の二本引戸サッシ

取り替えリフォーム前の玄関の二本引戸サッシ。

玄関引戸の取り替えリフォーム中

今までのサッシ枠は残して、その中に新しいサッシ枠を取り付けている、リフォーム中の玄関引戸。

カバー工法でリフォーム後の玄関引戸

新しい引戸サッシが付いた、リフォーム後の玄関。

 こちらの商品は YKK「かんたんドアリモ・玄関引戸」 の中から千本格子タイプを選びました。

 このような玄関引戸をカバー工法で取り替える玄関リフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市西区のS様邸で、今は付いている家が少なくなった、玄関の引戸サッシが引き分けになっている玄関引戸を取り替える、玄関のリフォームをしました。

取替えリフォーム前の玄関の引き分けサッシ

取替えリフォーム前の、今までの玄関の引き分けサッシ。真ん中から両側に開いて、普通の引違いサッシの2倍の開口面積になります。

引戸の取替えリフォーム中の玄関

古いサッシを枠ごと取り外した、リフォーム中。

玄関の引き分けサッシの取替えリフォーム後

取替えリフォーム後の玄関サッシ。外枠の板金も取り替えています。

 取替えリフォーム前の玄関の引き分けサッシ

玄関の内側から見た、リフォーム前の引き分けサッシ。両側の壁にそれぞれ建具が引き込まれます。

玄関の引き分けサッシの取替えリフォーム中

サッシの枠もすべて取り外した、リフォーム中。ランマはそのままです。

取替えリフォーム後の玄関の引き分けサッシ

取替えリフォーム後の、引き分けサッシ。両側には網戸がついています。

 この引き分けサッシの取替えはカバー工法では出来ないので、取り合いの造作や廻りの納め方など、ウチの大工の腕の見せ所のリフォームでした。

 このような玄関の引き分けサッシを取替えるリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市南区のK様邸で(当社でのリフォーム5回目)、和風の玄関引戸の化粧シートがめくれてきてみっともないので、カバー工法で取替える玄関のリフォームをしました。

リフォーム前の新築時のままの玄関引戸サッシ。化粧シートがかなりめくれてきています。

障子を外して枠だけになった今までの玄関引戸。この中に新しいサッシを枠ごとはめ込みます。

リフォーム後の玄関引戸サッシ。YKKの「かんたんドアリモ 玄関引戸」の中から選んだ「伝統和風・横格子」です。カバー工法ですので1日で完成です。

 今まで付いていたのがYKK製品ではなかったからか、あんなふうに表面のシートがめくれてくるんですね。

 このような玄関引戸をカバー工法で取替えるリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市南区のI様邸で、古い玄関ドアを網戸組込型の風が通る通風ドアに1日で取替え、床の割れたタイルを貼り替える玄関のリフォームと、勝手口と物置のドアを取替えるリフォームをしました。

リフォーム前の玄関ドア

リフォーム前の今までの玄関ドア。以前のよくあるタイプです。

リフォーム中の玄関ドア

リフォーム中の、枠だけ残してすべて撤去したところ。

リフォーム後の通風ドア

カバー工法で半日で完成したリフォーム後の通風タイプの玄関ドア。ドアのガラスの所の上下が網戸になっている状態の写真です。

貼り替えリフォーム前の玄関の床タイル

ここの玄関ドアの内側の床タイルにひびが入っていたので、ついでに貼り替えることになった、リフォーム前の床タイル。

貼り替えリフォーム後の玄関の床タイル

貼り替えリフォーム後のきれいになった玄関の床タイル。ドアを取替える一週間位前に貼り替えています。

取替えリフォーム前の勝手口のドア

取替えリフォーム前の勝手口のドア

取替えリフォーム後の勝手口のドア

レバーハンドルになったリフォーム後

取替えリフォーム前の物置のドア

取替えリフォーム前の物置のドア

取替えリフォーム後の勝手口のドア

ドアのみ取り替えたリフォーム後

 玄関ドアはあらかじめ寸法を測って製作してありますので、取替えるのに半日もあれば充分ですので、お気軽にリフォームできます。

 このような玄関ドアをカバー工法で取替えるリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人スタッフがそろっている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市中区のM様邸で、木製の玄関の二本引戸と勝手口の一本引戸を、アルミサッシの引戸に取替えるリフォームをしました。

リフォーム前の木製の玄関引戸

取替えリフォーム前の玄関の木製の二本引戸。敷居のコンクリートも斫ってやり直します。

リフォーム後のアルミサッシの玄関の二本引戸

リフォーム後の、万本格子のアルミサッシに取替えた玄関の二本引戸。

リフォーム後の玄関の二本引戸

敷居の所のコンクリートもやり直しました。

リフォーム前の勝手口の木製引戸

取替えリフォーム前の勝手口の木製の一本引戸。こちらも敷居のコンクリート部分をやり替えます。

リフォーム後の勝手口のアルミサッシの引戸

取替えリフォーム後のアルミサッシの一本引戸。敷居のコンクリートもやり直しています。

 今までは敷居のレールも建具のコロもガタがきていましたので、開け閉めが非常に固くてたいへんだったそうです。サッシはどちらもYKKの製品です。

 このような木製の引戸をアルミサッシの引戸に取替えるリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 お問い合わせは → こちら

 浜松市北区のN様邸で(当社でのリフォーム4回目)、玄関引戸を風が通る網戸組込型の通風引戸に取替え、上に大きな庇を新たに取付ける玄関のリフォームをしました。

取替えリフォーム前の玄関引戸

リフォーム前の玄関。一般的なランマ付の千本格子の引戸サッシです。

取替えリフォーム前の玄関引戸とランマ

隣の母屋から増築しているので、ランマのすぐ上に屋根が延びています。これで庇が付けられなかったようです。

リフォーム前の中から見たランマ

玄関の中からランマの部分を見たところ。

リフォーム中の玄関引戸

リフォーム中の、今までの玄関サッシの枠を、外壁にカッターを入れて取り外しているところ。

リフォーム中のランマのあった所

新しい引戸サッシの枠を取付け、ランマのあった所に、庇を取付けるための下地を入れています。大きな庇なのでしっかりとした下地が必要です。

リフォーム後の通風引戸になった玄関 ImgSize 320x240px

リフォーム後の大きな庇と通風引戸が付いた玄関。中桟の下のガラスパネルを引き上げると網戸になります。

リフォーム後の庇が付いた玄関

横から見ると庇の大きさがわかります。これで雨でも安心です。

リフォーム後の玄関の内側の元のランマ部

リフォーム後を玄関の中から見たところ。ランマの部分は壁になりました。

 後付けできるおしゃれで丈夫な庇ができたので、庇が小さくて雨の日になど気になるお宅は、是非大きな庇にお取替えをお勧めします。

 このような玄関引戸を通風引戸に取替えたり、庇を新たに取付けたりする玄関のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市中区のH様邸で(当社でのリフォーム13回目)、玄関に付いている庇が小さいため、大きな庇に取替える玄関リフォームをしました。

取替えリフォーム前の玄関の庇

庇の取替えリフォーム前の玄関。出幅が小さいので雨の日など不便で仕方なかったようです。

取替えリフォーム後の玄関の庇

庇の取替えリフォーム後。出幅が1mありますので(今までの倍以上の大きさ)、これで雨の日でも安心です。

 こちらに取付けた庇は ユニエースのフラット型 と言う後付けができ、薄くてシャープでモダンな庇なんです。

 このような玄関の庇の取替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市中区のI様邸で、トイレ・浴室・洗面所の出入口が玄関の上り口の横にあり、そこの床が狭く高齢者の方の出入りが危険なため、安心して出入りできるように上り口のリフォームをしました。

リフォーム前の玄関の上り口

リフォーム前の玄関の上り口。右横に浴室・洗面所・トイレと並んでいます。このように玄関の土間を広くするために廊下を斜めに切ってあるため、高齢者にとって出入りの際に転落の危険があります。

リフォーム中の玄関の上り口

リフォーム中の、廊下を前に出すための床組をしています。

リフォーム後の玄関の上り口

リフォーム後の玄関の上り口と玄関ホール。框の下は履物を入れたいとのことでオープンにしてあります。

 これで今までよりは浴室やトイレなどへの出入りが、安心してできるようになりましたね。

 このような玄関の上り口のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 磐田市のY様邸で(当社でのリフォーム5回目)、玄関のドアを鍵を掛けたまま網戸にできる網戸組込型の玄関ドアに取替える1dayリフォーム しました。

取替えリフォーム前の玄関ドア

取替えリフォーム前の今までの玄関ドア。状態はそんなに悪くないのですが、通風タイプが希望でしたので思い切って取替える事に。

 取替えリフォーム前の玄関ドア

取替えリフォーム後の風が通る玄関ドア
取替えリフォーム後の風が通る玄関ドア

取替えリフォーム後の風が通る網戸組込型の玄関ドア。ハンドルの位置が逆になって、開き方向が今までとは反対になりました。

 防犯と省エネ対策として、鍵を掛けたまま網戸にできる玄関ドアや玄関引戸に取替えるお宅が増えています。工事も1日で終了しますし、元々あったサッシの枠も、内外共新しい枠で隠れて見えなくなってしまうので、最初から付いていたサッシのようで違和感がありません。

 このような玄関ドアを通風ドアに取替える1dayリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市浜北区のN様邸で、玄関の引戸サッシを、鍵を掛けたままでも風が通るように網戸が組み込まれた通風引戸サッシに取替えるリフォームをしました。

リフォーム前の玄関引戸サッシ

リフォーム前の今までの玄関引戸サッシ。色も形も昔多かったタイプです。だいたいのお宅が鍵が掛かりづらくなっています。

リフォーム前の引戸サッシの敷居と縦枠

リフォーム前のサッシの敷居と縦枠。埋め込まれているのでカッターを入れて撤去します。

リフォーム中の当社の大工

リフォーム中の当社の大工の二人。縦枠を取るのにカッターを入れています。

 リフォーム中の玄関引戸サッシ

敷居も土間にカッターを入れてきれいに撤去しました。

リフォーム後の通風玄関引戸サッシ

リフォーム後の風が通る通風玄関引戸サッシ。この写真は下の網戸が半分開いている状態です。

リフォーム後の中から見た通風玄関引戸サッシ

同じく取替えリフォーム後のサッシを中から見たところ。きれいに違和感なく納まっています。

 この引戸に鍵を掛けていても網戸が使えるという防犯上安心な玄関引戸サッシは YKK「れん樹」 だけなんです。

 このような玄関引戸を取替えるリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市北区のN様邸で(当社でのリフォーム3回目)、幅4.5 尺の玄関引戸サッシを幅6尺の断熱玄関引戸サッシに取替え、玄関ポーチと内側の床のタイルを貼り替える玄関のリフォームをしました。

リフォーム前の玄関

リフォーム前の幅4.5尺の玄関引戸。いわゆる「千本格子」という人気のあったタイプです。アプローチの反対側に付いていた照明器具も移動します。

リフォーム前の玄関引戸
リフォーム前の玄関の内側

玄関の中から見たところ。やはり4.5尺だと狭い感じがしますね。

リフォーム後の玄関

リフォーム後の幅6尺になった断熱仕様の玄関引戸。照明器具もアプローチを照らすように手前に移動しました。

リフォーム後の玄関引戸

外壁サイディングとの取り合いの所は、アルミ材を加工して取付けていますので違和感はありません。

リフォーム後の玄関の内側

玄関の中から見た、リフォーム後の断熱玄関引戸。当然、枠も取り替えています。

リフォーム前の玄関の内側

リフォーム前の玄関引戸の上部を内側から見たところ。1.5尺分の壁があります。

リフォーム前の玄関の内側

同じく下部を見たところ。立ち上がりにタイルが貼ってある所が基礎。

リフォーム中の玄関

リフォーム中の、1.5尺の袖壁を解体・撤去して新しいサッシの枠をはめ込んだところ。

リフォーム中の玄関

同じく袖壁と基礎を解体・撤去して枠をはめ込んで納まりを見ているところ。

リフォーム前のポーチのタイル

100mm角を300角にします

リフォーム前のポーチのタイル

リフォーム前の玄関の床タイルと

立ち上がりの巾木のタイル

リフォーム前の玄関の内側

Alt タイルの貼り替えリフォーム後の玄関ポーチ
タイルの貼り替えリフォーム後の玄関の内側

 玄関廻りのイメージがすっかり変わり、引戸も重厚感があり「やって良かった」と言っていただけました。

 このような玄関のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人が揃っている浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 磐田市のY様邸で(当社でのリフォーム4回目)、関ポーチに目隠し用の木製の格子を取付けるリフォームをしました。こちらは先日、門や花壇を撤去して駐車場にリフォームしたら、道路から玄関が丸見えになってしまったので、目隠し用の格子を付けることにしました。

リフォーム前の玄関ポーチ

リフォーム前の玄関ポーチ。すっかり見通しが良くなりました。

リフォーム後の格子が付いた玄関ポーチ

木製の格子を取付けたリフォーム後の玄関ポーチ。

リフォーム前の玄関ポーチ

リフォーム前の玄関ポーチを反対側から見たところ。

リフォーム後の木製の玄関格子

リフォーム後。やはり格子があると落ち着きを感じますね。

リフォーム後の木製の格子

格子を正面から見たところ。真ん中に付いている横桟は板の反りを止めるためのものです。

 もちろんこれはウチの大工のサトシ君が一人で作りました。お客様も「これがあると落ち着くので作って良かった」と大変喜んでいただけました。

 このような格子を取付けるリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市東区のO様邸で、玄関の二本引きの引戸サッシを、網戸が組み込まれていて、閉めて鍵を掛けた状態でも風が通る通風引戸に取替えるリフォームをしました。

 通風引戸はカバー工法用のものが出ていませんので、枠ごとの取替えとなります。

取替えリフォーム前の玄関引戸

取替えリフォーム前の玄関の引戸。いわゆる千本格子というものです。

取替えリフォーム中の玄関引戸

床のタイルや壁にカッターを入れて古いサッシ枠を取り外します。ホコリが部屋の中に入らないように養生もしっかりとやります。

取替えリフォーム後の玄関引戸

新しい枠と引戸を取付け、床をモルタルで埋め、中・外の枠廻りを見切材やコーキングで納めて、玄関引戸の取替えリフォームが完成しました。

 このサッシは YKK「れん樹」の通風タイプ でして、中桟から下の障子が上にスライドして網戸になるものです。格子も増えて(万本格子)、鍵を掛けて網戸にしても安心ですね。

 このような玄関引戸の取替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市西区のS様邸で(当社でのリフォーム3回目)、台風の時にあおられて枠がダメになってうまく閉まらなくなってしまった、玄関ドアをカバー工法で通風ドアに半日で取替えるリフォームをしました。

取替えリフォーム前の玄関ドア

取替えリフォーム前の玄関ドア。歪んでしまって開け閉めが大変でした。

取替えリフォーム前の玄関ドア

取替えリフォーム中の玄関ドア

取替えリフォーム中。枠だけ残してドアは取り外します。傷んだ枠は見えなくなります。

取替えリフォーム後の玄関ドア

取替えリフォーム後の玄関ドア。鍵を掛けたまま網戸にできる通風ドアです。中も枠カバー材で元の枠は見えなくなりました。

取替えリフォーム後の玄関ドア

 あらかじめ寸法を測って製作してあるので、取替えリフォームは半日で完了しました。 これで網戸にしても安心ですね。

 このような玄関ドアの取替えリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市西区のN様邸で(当社でのリフォーム4回目)、玄関の二本引戸をカバー工法で1日で取替えるリフォームをしました。

 リフォーム前の玄関引戸と欄間

リフォーム前の今までの玄関の二本引戸の内観です。上にランマが付いている以前はよくあったタイプの引戸セットです。

すみません、外の写真は撮るのを忘れていました。

リフォーム前の玄関の二本引戸

リフォーム後の玄関の二本引戸
リフォーム後の玄関引戸と網戸

通風タイプではありませんので、引戸を開けると網戸があります。

リフォーム後の玄関の床の段差緩和材

床に下枠との1cm弱の段差が生じましたが、段差緩和材を取付けて引っ掛からないようにしています。

 こちらの引戸は、YKK・玄関リフォーム商品の 「かんたんドアリモ玄関引戸」 でして、1日でリフォームが完了できるように開発された商品です。

 このような玄関引戸の取替えリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

有限会社 優建築工房
〒432-8061 
静岡県浜松市西区入野町286
(「しまむら」入野店の西側)
[営業時間]
8:00〜17:00
[TEL] 
053-445-2822