玄関(ドア・引戸 他)のリフォーム施工事例

(2013年5月以前のものはパソコントラブルでデータが消失してしまったのでそれ以降の事例となります)

 

和風の玄関引戸をカバー工法で取替える玄関のリフォーム 浜松市南区K様邸 平成30年9月

 浜松市南区のK様邸で(当社でのリフォーム5回目)、和風の玄関引戸の化粧シートがめくれてきてみっともないので、カバー工法で取替える玄関のリフォームをしました。

リフォーム前の玄関引戸
リフォーム前の新築時のままの玄関引戸サッシ。化粧シートがかなりめくれてきています。
リフォーム中の玄関引戸
障子を外して枠だけになった今までの玄関引戸。この中に新しいサッシを枠ごとはめ込みます。
リフォーム後の玄関引戸
リフォーム後の玄関引戸サッシ。YKKの「かんたんドアリモ 玄関引戸」の中から選んだ「伝統和風・横格子」です。カバー工法ですので1日で完成です。

 今まで付いていたのがYKK製品ではなかったからか、あんなふうに表面のシートがめくれてくるんですね。

 

 このような玄関引戸をカバー工法で取替えるリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

古い玄関ドアを網戸内臓の通風ドアに取替えリフォーム 他 浜松市南区I様邸 平成30年8月

 浜松市南区のI様邸で、古い玄関ドアを網戸組込型の風が通る通風ドアに1日で取替え、床の割れたタイルを貼り替える玄関のリフォームと、勝手口と物置のドアを取替えるリフォームをしました。

リフォーム前の玄関ドア
リフォーム前の今までの玄関ドア。以前のよくあるタイプです。
リフォーム中の玄関ドア
リフォーム中の、枠だけ残してすべて撤去したところ。
リフォーム後の通風ドア
カバー工法で半日で完成したリフォーム後の通風タイプの玄関ドア。ドアのガラスの所の上下が網戸になっている状態の写真です。

 


ここの玄関ドアの内側の床タイルにひびが入っていたので、ついでに貼り替えることになった、リフォーム前の床タイル。
貼り替えリフォーム前の玄関の床タイル

貼り替えリフォーム後のきれいになった玄関の床タイル。ドアを取替える一週間位前に貼り替えています。
貼り替えリフォーム後の玄関の床タイル

 

取替えリフォーム前の勝手口のドア取替えリフォーム前の勝手口のドア
取替えリフォーム前の物置のドア取替えリフォーム前の物置のドア
取替えリフォーム後の勝手口のドアレバーハンドルになったリフォーム後 取替えリフォーム後の物置のドアドアのみ取り替えたリフォーム後

 玄関ドアはあらかじめ寸法を測って製作してありますので、取替えるのに半日もあれば充分ですので、お気軽にリフォームできます。

 

 このような玄関ドアをカバー工法で取替えるリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人スタッフがそろっている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

玄関・勝手口の木製引戸をアルミサッシに取替えリフォーム 浜松市中区M様邸 平成30年2月

 浜松市中区のM様邸で、木製の玄関の二本引戸と勝手口の一本引戸を、アルミサッシの引戸に取替えるリフォームをしました。

リフォーム前の木製の玄関引戸
取替えリフォーム前の玄関の木製の二本引戸。敷居のコンクリートも斫ってやり直します。
リフォーム後のアルミサッシの玄関の二本引戸
リフォーム後の、万本格子のアルミサッシに取替えた玄関の二本引戸。
リフォーム後の玄関の二本引戸
敷居の所のコンクリートもやり直しました。

 


取替えリフォーム前の勝手口の木製の一本引戸。こちらも敷居のコンクリート部分をやり替えます。
リフォーム前の勝手口の木製引戸

取替えリフォーム後のアルミサッシの一本引戸。敷居のコンクリートもやり直しています。
リフォーム後の勝手口のアルミサッシの引戸

 今までは敷居のレールも建具のコロもガタがきていましたので、開け閉めが非常に固くてたいへんだったそうです。サッシはどちらもYKKの製品です。

 

 このような木製の引戸をアルミサッシの引戸に取替えるリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

 お問い合わせは → こちら

 

 

玄関引戸を通風引戸に取替え、大きな庇を取付ける玄関リフォーム 浜松市北区N様邸 平成29年9月

 浜松市北区のN様邸で(当社でのリフォーム4回目)、玄関引戸を風が通る網戸組込型の通風引戸に取替え、上に大きな庇を新たに取付ける玄関のリフォームをしました。

取替えリフォーム前の玄関引戸
リフォーム前の玄関。一般的なランマ付の千本格子の引戸サッシです。
取替えリフォーム前の玄関引戸とランマ
隣の母屋から増築しているので、ランマのすぐ上に屋根が延びています。これで庇が付けられなかったようです。

リフォーム前の中から見たランマ
玄関の中からランマの部分を見たところ。
リフォーム中の玄関引戸
リフォーム中の、今までの玄関サッシの枠を、外壁にカッターを入れて取り外しているところ。
リフォーム中のランマのあった所
新しい引戸サッシの枠を取付け、ランマのあった所に、庇を取付けるための下地を入れています。大きな庇なのでしっかりとした下地が必要です。
リフォーム後の通風引戸になった玄関
リフォーム後の大きな庇と通風引戸が付いた玄関。中桟の下のガラスパネルを引き上げると網戸になります。
リフォーム後の庇が付いた玄関
横から見ると庇の大きさがわかります。これで雨でも安心です。
リフォーム後の玄関の内側の元のランマ部
リフォーム後を玄関の中から見たところ。ランマの部分は壁になりました。

 後付けできるおしゃれで丈夫な庇ができたので、庇が小さくて雨の日になど気になるお宅は、是非大きな庇にお取替えをお勧めします。

 

 このような玄関引戸を通風引戸に取替えたり、庇を新たに取付けたりする玄関のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

小さな庇を大きな庇に取替える玄関リフォーム 浜松市中区H様邸 平成29年9月

 浜松市中区のH様邸で(当社でのリフォーム13回目)、玄関に付いている庇が小さいため、大きな庇に取替える玄関リフォームをしました。

取替えリフォーム前の玄関の庇
庇の取替えリフォーム前の玄関。出幅が小さいので雨の日など不便で仕方なかったようです。
取替えリフォーム後の玄関の庇
庇の取替えリフォーム後。出幅が1mありますので(今までの倍以上の大きさ)、これで雨の日でも安心です。

 こちらに取付けた庇は ユニエースのフラット型 と言う後付けができ、薄くてシャープでモダンな庇なんです。


 このような玄関の庇の取替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせは → こちら



危険な玄関の上り口のリフォーム 浜松市中区I様邸 平成29年8月

 浜松市中区のI様邸で、トイレ・浴室・洗面所の出入口が玄関の上り口の横にあり、そこの床が狭く高齢者の方の出入りが危険なため、安心して出入りできるように上り口のリフォームをしました。

リフォーム前の玄関の上り口
リフォーム前の玄関の上り口。右横に浴室・洗面所・トイレと並んでいます。このように玄関の土間を広くするために廊下を斜めに切ってあるため、高齢者にとって出入りの際に転落の危険があります。
リフォーム中の玄関の上り口
リフォーム中の、廊下を前に出すための床組をしています。
リフォーム後の玄関の上り口
リフォーム後の玄関の上り口と玄関ホール。框の下は履物を入れたいとのことでオープンにしてあります。

 これで今までよりは浴室やトイレなどへの出入りが、安心してできるようになりましたね。

 

 このような玄関の上り口のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

玄関ドアを通風ドアに取替える1dayリフォーム 磐田市Y様邸 平成29年7月

 磐田市のY様邸で(当社でのリフォーム5回目)、玄関のドアを鍵を掛けたまま網戸にできる網戸組込型の玄関ドアに取替える1dayリフォーム しました。

取替えリフォーム前の玄関ドア取替えリフォーム前の玄関ドア

取替えリフォーム前の今までの玄関ドア。状態はそんなに悪くないのですが、通風タイプが希望でしたので思い切って取替える事に。
取替えリフォーム後の風が通る玄関ドア取替えリフォーム後の風が通る玄関ドア

取替えリフォーム後の風が通る網戸組込型の玄関ドア。ハンドルの位置が逆になって、開き方向が今までとは反対になりました。

 防犯と省エネ対策として、鍵を掛けたまま網戸にできる玄関ドアや玄関引戸に取替えるお宅が増えています。工事も1日で終了しますし、元々あったサッシの枠も、内外共新しい枠で隠れて見えなくなってしまうので、最初から付いていたサッシのようで違和感がありません。

 

 このような玄関ドアを通風ドアに取替える1dayリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら



玄関引戸を通風引戸に取替えリフォーム 浜松市浜北区N様邸 平成29年7月

 浜松市浜北区のN様邸で、玄関の引戸サッシを、鍵を掛けたままでも風が通るように網戸が組み込まれた通風引戸サッシに取替えるリフォームをしました。

リフォーム前の玄関引戸サッシ
リフォーム前の今までの玄関引戸サッシ。色も形も昔多かったタイプです。だいたいのお宅が鍵が掛かりづらくなっています。
リフォーム前の引戸サッシの敷居と縦枠
リフォーム前のサッシの敷居と縦枠。埋め込まれているのでカッターを入れて撤去します。
リフォーム中の当社の大工

リフォーム中の当社の大工の二人。縦枠を取るのにカッターを入れています。
リフォーム中の玄関引戸サッシ
敷居も土間にカッターを入れてきれいに撤去しました。
リフォーム後の通風玄関引戸サッシ
リフォーム後の風が通る通風玄関引戸サッシ。この写真は下の網戸が半分開いている状態です。
リフォーム後の中から見た通風玄関引戸サッシ
同じく取替えリフォーム後のサッシを中から見たところ。きれいに違和感なく納まっています。

 この引戸に鍵を掛けていても網戸が使えるという防犯上安心な玄関引戸サッシは YKK「れん樹」 だけなんです。

 

 このような玄関引戸を取替えるリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら



幅4.5尺の玄関引戸を6尺の引戸に取替える玄関リフォーム 浜松市北区N様邸 平成29年3月

 浜松市北区のN様邸で(当社でのリフォーム3回目)、幅4.5 尺の玄関引戸サッシを幅6尺の断熱玄関引戸サッシに取替え、玄関ポーチと内側の床のタイルを貼り替える玄関のリフォームをしました。

リフォーム前の玄関
リフォーム前の幅4.5尺の玄関引戸。いわゆる「千本格子」という人気のあったタイプです。アプローチの反対側に付いていた照明器具も移動します。
リフォーム前の玄関引戸  
リフォーム前の玄関の内側
玄関の中から見たところ。やはり4.5尺だと狭い感じがしますね。
リフォーム後の玄関
リフォーム後の幅6尺になった断熱仕様の玄関引戸。照明器具もアプローチを照らすように手前に移動しました。
リフォーム後の玄関引戸  
外壁サイディングとの取り合いの所は、アルミ材を加工して取付けていますので違和感はありません。
リフォーム後の玄関の内側
玄関の中から見た、リフォーム後の断熱玄関引戸。当然、枠も取り替えています。



リフォーム前の玄関引戸の上部を内側から見たところ。1.5尺分の壁があります。
リフォーム前の玄関の内側

同じく下部を見たところ。立ち上がりにタイルが貼ってある所が基礎。
リフォーム前の玄関の内側

リフォーム中の、1.5尺の袖壁を解体・撤去して新しいサッシの枠をはめ込んだところ。
リフォーム中の玄関

同じく袖壁と基礎を解体・撤去して枠をはめ込んで納まりを見ているところ。
リフォーム中の玄関


リフォーム前のポーチのタイル
100mm角を300角にします
リフォーム前の玄関の床タイルと
立ち上がりの巾木のタイル
リフォーム前のポーチのタイル リフォーム前の玄関の内側
タイルの貼り替えリフォーム後の玄関ポーチ タイルの貼り替えリフォーム後の玄関の内側

 玄関廻りのイメージがすっかり変わり、引戸も重厚感があり「やって良かった」と言っていただけました。


 このような玄関のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人が揃っている浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせは → こちら



▲このページのトップへ戻る

inquiry_mail.jpg