和室・洋室・廊下のリフォーム施工事例

(2013年5月以前のものはパソコントラブルでデータが消失してしまったのでそれ以降の事例となります)


住宅内にある茶室のリフォーム 浜松市西区F様邸 平成31年4月

 浜松市西区のF様邸で、1階にある茶室の聚楽壁の塗り替えや畳の表替え、フスマ・障子の貼り替えなど、茶室のリフォームをしました。

リフォーム前の茶室
リフォーム前の茶室。しばらく使っていなかったそうで、汚れていました。
リフォーム前の茶室
壁には雨漏りの跡が残っています。
リフォーム後の茶室
リフォーム後の茶室。聚楽壁を塗り直し、畳の表替え、障子・フスマの貼り替えをしました。

 

リフォーム前の茶室 リフォーム前の茶室
リフォーム後の茶室 リフォーム後の茶室

 このような茶室のリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

天井や壁・フスマの貼り替えなどの和室のリフォーム 浜松市西区H様邸 平成31年4月

 浜松市西区のH様邸(当社でのリフォーム2回目)、雨漏りの跡が付いた天井を全面解体して作り直してクロスを貼り、壁は左官仕上げの聚楽壁の上にボードを貼ってクロス仕上げに、フスマはすべて貼り替えるなどの、和室のリフォームをしました。

リフォーム前の和室の目透し天井
リフォーム前の8帖の和室の目透し天井。昨年の台風の時の雨漏りの跡が残っています。
解体した和室の天井
全面解体して2階の床組が見えた、リフォーム中。
リフォーム中の和室の天井
吊り木と野縁で天井下地を作っていきます。
リフォーム中の和室の天井
全面にボードを貼ります。
リフォーム後の和室の天井
最後にクロスを貼った、リフォーム後の和室の天井。

 


リフォーム前の左官屋さんが塗った聚楽壁。床の間・仏間の中も貼り替えます。
リフォーム前の和室の壁

今までの壁の上にボードを貼る、カバー工法でのリフォーム中。
リフォーム中の和室の壁

クロスを貼ったリフォーム後の和室の壁。フスマも貼り替えています。
リフォーム後の和室の壁

 

貼り替えリフォーム前のフスマ
貼り替えリフォーム前の4本引戸の間仕切りフスマ。ホームセンターで買ったものをご自分で貼ったとのこと。
貼り替えリフォーム後のフスマ
貼り替えリフォーム後のフスマ。

 このような和室のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

畳の荒床と聚楽壁を貼り替える和室のリフォーム 浜松市中区M様邸 平成31年3月

 浜松市中区のM様邸で、ブカブカしてきた畳の荒床をめくってシロアリ消毒をして貼り直し、ボロボロと落ちてくる聚楽壁をカバー工法でクロス仕上げにする、和室のリフォームをしました。

リフォーム前の和室の荒床
リフォーム前の畳を上げた和室の荒床。合板が貼ってありました。
リフォーム中の和室の荒床
合板をめくって根太を出します。根太や大引は何ともなかったのでそのまま使います。
シロアリ消毒の薬剤の散布後
シロアリの食われていた所はなかったのですが、今後のため、家全体の床下にシロアリ消毒の薬剤を散布します。こちらも根太などに念入りに薬剤を掛けました。
貼り替えリフォーム後の和室の荒床
耐水合板を貼って新しくなった、リフォーム後の和室の荒床。

 


同じ和室の、リフォーム前の床の間とその周辺の左官仕上げの聚楽壁。
リフォーム前の和室の壁

今までの聚楽壁の上にボードを貼った、リフォーム中の和室の壁。壁掛けのエアコンを取り外しています。
リフォーム中の和室の壁

聚楽壁調のクロスを貼った、リフォーム後の和室の壁。珪藻土を吹き付けた壁紙のため、左官塗りかクロス貼りか見た目ではわかりません。
リフォーム後の和室の壁
  クロスを貼ったリフォーム後の和室の壁

 このような荒床や塗り壁などの和室のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

床の高さが違う和室二室をフラットの洋室にリフォーム 浜松市天竜区S様邸 平成31年3月

 浜松市天竜区の古民家のS様邸で、床の高さが違う13.5帖と8帖の和室二部屋をつなげて、同じ床の高さのフローリング貼りの一部屋にして、壁も一部貼り替える、和室のリフォームをしました。

リフォーム前の和室の二部屋
リフォーム前の8帖側から見た13.5帖の和室。掘りごたつがあります。
リフォーム前の和室の二部屋
荷物を片付けたところ。境に20cm程の床の段差があります。上の垂れ壁も取る予定でした。
荒床になったリフォーム中の和室
リフォーム中の和室の13.5帖。畳を撤去して荒床になったところ。
床組の補修中の和室

昔ながらの立派な床組だったので、壊さないでこれを生かして床組を作り直します。
リフォーム中の和室の床
断熱材を隙間なく敷き込んでいる、リフォーム中の和室の床。
リフォーム中の和室の床
耐水合板を全面に貼って、横揺れへの耐震性を高めます。
リフォーム後の一部屋になった元和室
リフォーム後の、床の高さを揃えて一つの部屋になった元和室。垂れ壁は、中に立派な梁が通っていたため取ることができませんでした。

 


こちらは、リフォーム前の反対側の8帖の和室を見たところ。左側は勝手口になっている物置。
リフォーム前の8帖の和室

リフォーム中の、荒床をめくっているウチの大工の二人。
リフォーム中の8帖の和室

昔土間だった所に床組がしてあり、しっかりしていたので、その上に床組しました。左の奥が勝手口。
床組リフォーム中の元8帖の和室

断熱材を入れます。ここで急遽、勝手口の物置スペースも同じ床を貼ってつなげることに。
リフォーム中の元和室の床

下地合板を貼りました。
リフォーム中の元和室の床

リフォーム後の元の和室。左奥の勝手口のところも一つの部屋になりました。
リフォーム後の元の和室

壁は今までの塗り壁の上に、木目調の化粧合板を貼っています。
リフォーム後の元の8帖の和室

 さすがに古民家だけあって、床組や梁などに太い立派な野物が使ってあり、壊すのはもったいなく再利用させていただきました。

 

 このような和室をつなげて広い洋室にするリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

土間の物置・勝手口を隣と同じ部屋にする勝手口のリフォーム 浜松市天竜区S様邸 平成31年3月

 浜松市天竜区のS様邸で、前回ご紹介した8帖の和室の横にあった勝手口と物置スペースを収納棚を作り直して床を貼りリフォームした部屋とつなげて一つの部屋にする、勝手口のリフォームをしました。

リフォーム前の勝手口側を見たところ
リフォーム前の8帖の和室から見た勝手口・物置部。右側の二本引きのガラス戸の所がそうです。
リフォーム前の勝手口と物置スペース
荷物とガラス戸を撤去したリフォーム前の勝手口スペース。木製の建具が付いています。床は土間になっていて50cm位の段差がありました。正面の壁の向こう側は収納棚になっています。
リフォーム中の勝手口部
和室の床を解体しながら、収納棚の入口をこちら側にするため、壁を開口しています。
リフォーム中の勝手口部の床
隣の和室の床を高くしてフローリングにしたため、そことつなげてワンフロアーにします。収納棚も含めて同じ高さに床組しています。
リフォーム後の勝手口スペース
リフォーム後の勝手口スペース。隣のリフォームした床とつなげて一つの部屋にし、収納棚もこちらから出し入れできるようにしました。

 将来、建具が付けたくなっても良いように、どちらとも開口部には枠を入れてあります。

 

 このような勝手口の大改造リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

畳の床をフローリングにする和室の床のリフォーム 浜松市南区I様邸 平成30年9月

 浜松市南区のI様邸で、6帖の和室の畳の床を根太組してフローリングにする、和室の床のリフォームをしました。

リフォーム前の和室の畳の床
リフォーム前の6帖の和室の畳。奥は出入口で床貼りしてあります。
リフォーム中の和室の床
出入口の床板と畳を撤去して荒床になったところ。
リフォーム中の和室の床
出入口の床は、荒床の高さに合わせて床組して作ります。
リフォーム中の和室の床
荒床の上に根太を転ばして打っていき、床のかさ上げをします。
リフォーム中の和室の床
フローリングの下地に耐水合板(厚さ12mm)を貼ります。これで耐震性が向上します。
リフォーム後のフローリングになった和室の床
仕上に当社推奨の高機能フローリングを貼って完成した、リフォーム後の和室の床。

 こちらのお客様は、畳がだいぶ傷んできたので新床畳に取替えるか、フローリングにするかでお悩みになり、見積もりも両方お出ししましたが、これからの生活や使い勝手を考えてフローリングにされました。

 

 このような畳をフローリングにする和室の床のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

壁やフスマの貼り替え、畳の表替えなど和室のリフォーム 磐田市N様邸 平成30年8月

 磐田市のN様邸で、傷が付いて傷んできた和室と広縁の塗り壁をボードを貼ってクロス仕上げに、畳は表替えを、フスマは貼り替えをする、和室のリフォームをしました。

リフォーム前の和室
リフォーム前の和室。聚楽壁の下に掃除機が当たって凹んでいました。
リフォーム前の和室の聚楽壁
掃除機が当たっているところが良くわかる、削れたり剥落した所がある聚楽壁。
リフォーム中の和室の壁
今までの聚楽壁の上にボードを貼ります。天井はきれいなのでそのままです。
リフォーム後の和室の壁と畳
リフォーム後の和室。壁のクロスは聚楽調なので、一見しただけでは塗り壁かクロスかわかりません。畳は国産の畳表を使っています。

 

リフォーム前の和室のフスマと畳 リフォーム前の和室と広縁
リフォーム後の和室のフスマと畳 リフォーム後の和室と広縁

 これで壁がボロボロ落ちることも気にしなくて済みますね。それにしても新しい畳の匂いは良いですね。

 

 このような和室のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

LDKと廊下のフローリングと玄関框をカバー工法でリフォーム 浜松市中区Y様邸 平成30年8月

 浜松市中区のY様邸で、LDKと廊下の床のフローリングと玄関框をカバー工法で貼り替える、床のリフォームをしました。

リフォーム前のLDK
リフォーム前のリビング側から見たキッチン。境のカウンターは部屋を狭くしている要因なので解体します。
リフォーム中のLDK
リビングとキッチンの境のカウンターを解体しているウチの大工のサトシ君。
リフォーム中のLDK
カウンターの解体が終わった、リフォーム中のLDK。床を補修してこの上に新しいフローリングを貼ります。
リフォーム後のLDK
リフォーム後のLDKのキッチン側。床下収納庫も新しくしています。

 


リフォーム前のLDKのリビング側。
リフォーム前のリビングの床

いつものようにブカブカしている所を切り取って、床下や下地を点検します。
リフォーム中のリビングの床

カバー工法でフローリングを重ね貼りした、リフォーム後のリビングの床。
リフォーム後のリビングの床

 

リフォーム前の廊下の床リフォーム前の廊下のフローリング
リフォーム前の玄関框とフローリングリフォーム前の玄関框とフローリング
リフォーム後の廊下の床カバー工法で重ね貼りしたフローリング リフォーム後の玄関框とフローリング玄関框もカバー工法で重ね貼り


 こちらのお宅は紹介した以外にも、テラスの屋根の波板の貼り替えと、軒天の貼り替えリフォームもしています。

 

 このようなLDKや廊下の床のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

▲このページのトップへ戻る

inquiry_mail.jpg