和室・洋室・廊下のリフォーム施工事例

(2013年5月以前のものはパソコントラブルでデータが消失してしまったのでそれ以降の事例となります)


畳の床をフローリングにする和室の床のリフォーム 浜松市南区I様邸 平成30年9月

 浜松市南区のI様邸で、6帖の和室の畳の床を根太組してフローリングにする、和室の床のリフォームをしました。

リフォーム前の和室の畳の床
リフォーム前の6帖の和室の畳。奥は出入口で床貼りしてあります。
リフォーム中の和室の床
出入口の床板と畳を撤去して荒床になったところ。
リフォーム中の和室の床
出入口の床は、荒床の高さに合わせて床組して作ります。
リフォーム中の和室の床
荒床の上に根太を転ばして打っていき、床のかさ上げをします。
リフォーム中の和室の床
フローリングの下地に耐水合板(厚さ12mm)を貼ります。これで耐震性が向上します。
リフォーム後のフローリングになった和室の床
仕上に当社推奨の高機能フローリングを貼って完成した、リフォーム後の和室の床。

 こちらのお客様は、畳がだいぶ傷んできたので新床畳に取替えるか、フローリングにするかでお悩みになり、見積もりも両方お出ししましたが、これからの生活や使い勝手を考えてフローリングにされました。

 

 このような畳をフローリングにする和室の床のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

壁やフスマの貼り替え、畳の表替えなど和室のリフォーム 磐田市N様邸 平成30年8月

 磐田市のN様邸で、傷が付いて傷んできた和室と広縁の塗り壁をボードを貼ってクロス仕上げに、畳は表替えを、フスマは貼り替えをする、和室のリフォームをしました。

リフォーム前の和室
リフォーム前の和室。聚楽壁の下に掃除機が当たって凹んでいました。
リフォーム前の和室の聚楽壁
掃除機が当たっているところが良くわかる、削れたり剥落した所がある聚楽壁。
リフォーム中の和室の壁
今までの聚楽壁の上にボードを貼ります。天井はきれいなのでそのままです。
リフォーム後の和室の壁と畳
リフォーム後の和室。壁のクロスは聚楽調なので、一見しただけでは塗り壁かクロスかわかりません。畳は国産の畳表を使っています。

 

リフォーム前の和室のフスマと畳 リフォーム前の和室と広縁
リフォーム後の和室のフスマと畳 リフォーム後の和室と広縁

 これで壁がボロボロ落ちることも気にしなくて済みますね。それにしても新しい畳の匂いは良いですね。

 

 このような和室のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

LDKと廊下のフローリングと玄関框をカバー工法でリフォーム 浜松市中区Y様邸 平成30年8月

 浜松市中区のY様邸で、LDKと廊下の床のフローリングと玄関框をカバー工法で貼り替える、床のリフォームをしました。

リフォーム前のLDK
リフォーム前のリビング側から見たキッチン。境のカウンターは部屋を狭くしている要因なので解体します。
リフォーム中のLDK
リビングとキッチンの境のカウンターを解体しているウチの大工のサトシ君。
リフォーム中のLDK
カウンターの解体が終わった、リフォーム中のLDK。床を補修してこの上に新しいフローリングを貼ります。
リフォーム後のLDK
リフォーム後のLDKのキッチン側。床下収納庫も新しくしています。

 


リフォーム前のLDKのリビング側。
リフォーム前のリビングの床

いつものようにブカブカしている所を切り取って、床下や下地を点検します。
リフォーム中のリビングの床

カバー工法でフローリングを重ね貼りした、リフォーム後のリビングの床。
リフォーム後のリビングの床

 

リフォーム前の廊下の床リフォーム前の廊下のフローリング
リフォーム前の玄関框とフローリングリフォーム前の玄関框とフローリング
リフォーム後の廊下の床カバー工法で重ね貼りしたフローリング リフォーム後の玄関框とフローリング玄関框もカバー工法で重ね貼り


 こちらのお宅は紹介した以外にも、テラスの屋根の波板の貼り替えと、軒天の貼り替えリフォームもしています。

 

 このようなLDKや廊下の床のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

2階の洋室2室と和室1室を一つの広いLDKにするリフォーム 浜松市東区M様邸 平成30年7月

 浜松市東区のM様邸で、2階の洋室二部屋と和室一部屋の三つ分かれているところを、垂れ壁などを解体してキッチンを作り広い一つのLDKのするリフォームをしました。

リフォーム前の2階の8帖の和室
リフォーム前の南側の8帖の和室。右側に押入が付いています。
リフォーム後の8帖の和室
リフォーム後の8帖の和室。床はフローリングに、押入れはなくなり、柱と筋違が表しで見えています。

 



リフォーム前の和室と押入。真ん中にある洋室から撮ったもの。境の垂れ壁は解体します。
リフォーム前の和室と押入

リフォーム中の、押入と床を解体したところ。耐震上、柱は取ることができませんでした。
リフォーム中の和室と押入

柱と筋違を表わしにするので、立派な筋違に取替えました。柱の切欠きは埋め木してわからないよにします。
リフォーム中の和室と新しく入れた筋違

リフォーム後の和室と元の押入。真ん中の部屋と境の垂れ壁はなくなっています。
リフォーム後の和室と元の押入

 

リフォーム前の洋室の二部屋
リフォーム前の、真ん中の洋室から北側の洋室を見たところ。右側の本棚は造り付けのため、このまま残します。
リフォーム中の洋室二部屋
リフォーム中の、境の壁と段差があった天井を解体したところ。この奥の部屋をキッチンにします。
リフォーム中の洋室二部屋
キッチンを設置するため腰壁を新たに作ります。天井は作り直してフラットにしました。これだけでもかなり広くなった感じがします。
リフォーム後の洋室二部屋
リフォーム後の一つになった洋室。筋違は取れないのでそのまま残して壁を作りました。

 


リフォーム前の南の洋室。納戸になっていました。ここに1階から湯・水・排水の各配管を持ってきます。
リフォーム前の南の洋室

リフォーム後のキッチンになった南の洋室。
 
リフォーム後のキッチンになった洋室


 いかがですか。見違えちゃいますね。約23帖の広々としたLDKが出来上がりました。

 

 このような大変で難しい和室や洋室のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

  

床の貼り替えリフォームとシロアリの食害部のリフォーム 浜松市東区H様邸 平成30年6月

 浜松市東区のH様邸で、洋室・廊下のフローリングをカバー工法で貼り替えるリフォームと、シロアリによる食害にあった土台の取替えリフォームをしました。

貼り替えリフォーム前の洋室の床
貼り替えリフォーム前の洋室の床の寄木柄のフローリング。
貼り替えリフォーム後の洋室の床
貼り替えリフォーム後の洋室の床のフローリング。カバー工法で貼り替えるリフォームです。

 

貼り替えリフォーム前の廊下の床のフローリング 貼り替えリフォーム前の廊下の床のフローリング
貼り替えリフォーム後の廊下の床のフローリング 貼り替えリフォーム後の廊下の床のフローリング

 

リフォーム前のシロアリに食われた土台 リフォーム前のシロアリに食われた土台
取替えリフォーム中の土台 取替えリフォーム中の土台
取替えリフォーム後の土台 取替えリフォーム後の土台

 シロアリによる食害は幸いにして洗面所と浴室廻りの土台だけでしたので、取替えリフォーム後に床下全体に消毒液を散布しました。

 

 このような床の貼り替えリフォームやシロアリによる食害の修繕リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

玄関の上り口の床と框をカバー工法で貼り替えるリフォーム 浜松市中区 平成30年6月

 浜松市中区のお宅で、玄関の上り口の床のフローリングと框を、カバー工法で貼り替えるリフォームをしました。

リフォーム前の玄関の上り口
リフォーム前の玄関の上り口の床のフローリングと框。
リフォーム中の玄関の上り口
ブカブカしている所を切り取って、下地や床下を点検します。
リフォーム中の玄関の上り口
下地の状態は悪くなかったので、耐水合板を貼って復旧します。
リフォーム後の玄関の上り口のフローリングと框
その上に新しいフローリングと框を重ねて貼り、玄関の上り口のリフォームが完成しました。

 このような玄関の上り口のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

玄関ホールの壁をカバー工法で貼り替えリフォーム 浜松市中区 平成30年5月

 浜松市中区のお宅で、繊維壁の玄関ホールの壁を、カバー工法で化粧合板に貼り替え、配電盤を取替える玄関のリフォームをしました。

リフォーム前の玄関ホールの繊維壁
リフォーム前の玄関ホールの繊維壁。一部がめくれてきていました。
リフォーム後の玄関ホールの壁
リフォーム後の玄関ホールの壁。今までの壁の上に木目調の化粧合板を貼りました。

 


リフォーム前の玄関ホールの壁と、そこに付いていた古いタイプの配電盤(ブレーカー等)。
リフォーム前の玄関ホールの壁と配電盤

配電盤の取替えリフォーム後の玄関ホールの壁。固定用の下地の合板を貼っています。
配電盤のリフォーム後

リフォーム後の玄関ホールの壁。
リフォーム後の玄関ホールの壁

 多くの家を悩ませている、ボロボロと落ちてくる塗り壁のリフォームは、このような施工ですと比較的簡単で早く・安くできます。ご検討されてはいかがでしょうか。

 

 このような塗り壁のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

和室二部屋の荒床を貼り替える和室のリフォーム 浜松市南区N様邸 平成30年5月

 浜松市南区のN様邸で(当社でのリフォーム2回目)、二部屋ある和室の荒床の合板を貼り替える和室のリフォームをしました。

リフォーム前の6畳の和室
リフォーム前の和室の6畳。他に8畳間も貼り替えリフォームします。
リフォーム前の和室の荒床
畳をあげた貼り替えリフォーム前の荒床の合板。ブカブカしていました。
リフォーム中の荒床をめくったところ
合板をめくって床組だけになったところ。床組はしっかりしていたのでそのままで貼ります。
貼り替えリフォーム後の荒床
貼り替えリフォーム後の耐水合板を貼った荒床。

 このような和室の荒床の貼り替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

▲このページのトップへ戻る

inquiry_mail.jpg