屋根・外装のリフォーム施工事例

(2013年以前のものはパソコントラブルでデータが消失してしまったのでそれ以降の事例となります)


耐震性向上のため和瓦を軽量瓦にする屋根の軽量化リフォーム 浜松市西区S様邸 令和2年12月

 浜松市西区のS様邸で、耐震性能・耐風性能を向上させるため2階屋根の重い和瓦と瓦土を撤去して、軽量瓦に葺き替える、屋根の軽量化リフォーム1階の瓦の漆喰を塗り替えるリフォームをしました。

 何年か前に他社で1階の耐震補強の工事をしたとのことですが重い瓦が心配だったそうで、今回当社で外壁の塗り替えや軒天・戸袋・漆喰などの外装のリフォームリビングや広縁など内部のリフォームをするため、この際思い切って屋根の葺き替えも一緒にやってしまいましょう、ということになりました。

屋根の葺き替えリフォーム前の2階の和瓦
葺き替えリフォーム前の2階の屋根の和瓦。耐震上重要な2階のみの葺き替えとなります。
瓦と瓦土を撤去している屋根の葺き替えリフォーム中
雨対策で一日で瓦をめくって野地板とルーフィングを貼らないといけないので、職人を多く投入します。
野地板を貼りルーフィングを貼った屋根のリフォーム中
瓦・瓦土を撤去して、野地板とルーフィングを貼った、屋根の葺き替えリフォーム中。
軽量瓦に葺き替えた屋根のリフォーム後
カラーベストに葺き替えた、屋根のリフォーム後。重さが今までの1/3程の重さになりました。
軽量瓦に葺き替えた2階の屋根のリフォーム後  

 


漆喰の塗り替えリフォーム前。鬼瓦の所はまだきれいなのですが棟の漆喰はカビや汚れで黒ずんでいます。
瓦の漆喰の塗り替えリフォーム前

漆喰の塗り替えリフォーム後。将来、カビや汚れが目立たないよう、グレーの漆喰にしました。
瓦の漆喰の塗り替えリフォーム後

 今回使ったカラーベストは、ケイミュー製品「コロニアルグラッサ」でして、屋根の美しさが長持ちする高耐候<グラッサコート>仕上げで30年相当の耐候性が確認されています。また一枚一枚が釘でしっかり固定されているので、強風による飛散が防止できます(風速60m/sの試験でも飛散しませんでした)。このようにケイミューの「コロニアルグラッサ」は耐震性・耐候性・耐風性などに優れた防災瓦なのです。

 

 このような屋根の葺き替えリフォーム漆喰の塗り替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕のスタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 


外壁・漆喰の塗り替え、軒天・雨樋など外装全般のリフォーム 浜松市西区 令和2年4月

 浜松市西区のお宅で、玄関ポーチの庇や軒天を作り替え、破風板も貼り板金を巻き、雨樋を取り替え、外壁や漆喰を塗り替えるなどの、外装全般のリフォームをしました。

貼り替えリフォーム前の玄関ポーチの庇
貼り替えリフォーム前の、玄関ポーチの庇。表しなので雨がかかってかなり変色しています。
貼り替えリフォーム中の玄関ポーチの庇
下地を組んで破風・鼻隠し板を貼った、リフォーム中の玄関ポーチの庇。
貼り替えリフォーム中の玄関ポーチの庇
天井にケイカル板を貼ります。
貼り替えリフォーム後の玄関ポーチの庇
破風・鼻隠し板に板金を巻いて天井と柱を塗装した、リフォーム後の玄関ポーチの庇。

 


リフォーム前の雨樋と軒天と軒先のスズメ口。こちらも垂木が表しになっています。
リフォーム前の軒天や雨樋

既存の上からケイカル板用の下地と鼻隠し板を打った、リフォーム中の軒裏。
外装のリフォーム中の軒裏

表しの母屋を隠すために、ケラバ側にも下地を打ちます。破風板には板金が巻いてあるので、塗装で仕上げます。
外装のリフォーム中の軒裏とケラバ側

軒裏にケイカル板を貼りました。写真ではわかりませんが、スズメ口にはプラスチック面戸を打っています。
外装のリフォーム中の軒裏
 
新しい雨樋を取付け、鼻隠し板に板金を巻き、軒天を塗装した、外装のリフォーム後。
外装のリフォーム後の軒裏と雨樋

 

 屋根の漆喰の塗替えリフォーム
屋根の漆喰の塗り替えリフォーム前
屋根の漆喰の塗り替えリフォーム前
屋根の漆喰の塗り替えリフォーム後
屋根の漆喰の塗り替えリフォーム後

 

外壁の塗り替えなどの外装全般のリフォーム前

外壁・漆喰の塗り替えや雨樋の取り替えなど、外装全般のリフォーム前。

外壁の塗り替えなどの外装全般のリフォーム後

外壁や破風板・漆喰などを塗り替え、玄関ポーチの庇・軒裏・軒先を作り替え雨樋を取り替えた、外装全般のリフォーム後。

 このような外装全般のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

破損した雨樋の取替えリフォーム 浜松市南区A様邸 平成30年2月

 浜松市南区のA様邸で、破損した竪樋と固定用の金具を取替えるリフォームをしました。

リフォーム前の破損している竪樋と金具
リフォーム前の破損した雨樋リフォーム前の破損した固定金具リフォーム前の破損した固定金具
リフォーム後の竪樋と取付け金具
リフォーム後のきれいになった雨樋リフォーム後のステンレス製の固定金具リフォーム後の竪樋と金具

 このような雨樋を取替えるようなちょっとしたリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にご相談ください。

 

お問い合わせは → こちら

 

瓦を軽量瓦に葺き替えて耐震性を上げる屋根のリフォーム 浜松市北区S様邸 令和2年4月

 浜松市北区のS様邸で、2階の屋根の日本瓦を撤去してカラーベストの軽量瓦に葺き替え、耐震性や耐風性を向上させる、屋根の葺き替えリフォームをしました。

葺き替えリフォーム前の瓦の屋根
 
瓦をめくり始めたところの、2階の瓦葺きの屋根。
葺き替えリフォーム中の屋根
瓦をすべて撤去した、リフォーム中の屋根。土がこんなにたくさん乗っています。
瓦と土を撤去したリフォーム中の屋根
土もすべて撤去したところ。桟木の悪い所は取り替え、足らない所は補強します。この上全面に野地板合板を貼ります。
防水シートを貼ったリフォーム中の屋根
野地板の上に屋根専用の防水シートを貼ります。
屋根の軽量化のリフォーム中
ケイミューのカラーベストを貼り込んで行きます。瓦の三分の一以下の重さです。
軽量化のための屋根の葺き替えリフォーム後
 
きれいにカラーベストを貼り込んで、屋根の軽量化の葺き替えリフォームが終了しました。土まで入れると今までの屋根の重さの五分の一程度の重さになりました。

 これでかなり耐震性・耐風性が向上したので、地震・台風が来ても心強いですね。こちらのお宅はこの他にも外壁の貼り替えや1階の金属屋根や雨樋の塗り替え、軒天の補修をしての塗り替えなど、外装全般のリフォームもしています。

 

 このような耐震性・耐風性を向上させる屋根の葺き替えリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

戸袋を直したり手すりを取り付けたりの外装のリフォーム 浜松市西区I様邸 令和2年3月

 浜松市西区のI様邸で(当社でのリフォーム10回以上)、破損した古い木製の戸袋のリフォームと、敷地に出入りするスロープに手すりを取り付けるリフォーム玄関引戸の外に目隠し用の格子を取り付けるリフォームなど、外装のリフォームをしました。


木製の戸袋のリフォーム
リフォーム前の木製の戸袋 リフォーム前の木製の戸袋
リフォーム後の板金を貼った戸袋 リフォーム後の板金を貼った戸袋

 

手すりの取付リフォーム前のスロープ
手すりを取り付けるリフォーム前の、道路から敷地内へのスロープの出入口。
手すりの取付リフォーム後のスロープ

手すりの取り付けリフォーム後のスロープ。向こう側への転落防止にもなっています。

 


目隠し用の面格子の取付リフォーム前の、玄関の外側の外観。
リフォーム前の玄関の外側

外側に格子の柱の基礎を兼ねたステップを作ります。
リフォーム中の玄関の外側

リフォーム後の、木製の目隠し用の面格子が付いた玄関の外側。
リフォーム後の面格子が付いた玄関の外側

 これらのちょっとしたリフォームはすべて当社の大工が施工しています。

 

 このようないろいろな外装のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

事務所ビルの屋上の防水層を作り替える防水のリフォーム 浜松市中区 令和1年9月

 浜松市中区の3階建ての事務所ビルで、屋上の防水シートが台風などでめくれたり破れたりしたのですべてめくって防水層を作り直す、屋上の防水リフォームと、使っていない昔のエアコンを撤去して、天井の室内機の跡を補修する、天井の補修リフォームをしました。

リフォーム前の屋上の防水シート
リフォーム前の屋上の防水シート。下地とはがれて切れているところもありました。このシートをすべてめくります。
防水リフォーム後の屋上

防水リフォーム後の屋上。絶縁工法による塗膜防水工事です。ドレンの金物も取り替えています。

 


リフォーム前の2階の屋上。古くなって使っていないエアコンの室外機がありました。この際だから、使っていないものは撤去します。
防水リフォーム前の2階の屋上

防水リフォーム後の2階の屋上。絶縁工法(屋根の下地に防水塗膜を密着させない)なので、防水層の下の湿気や空気を抜く脱気筒が付いています。
防水リフォーム後の二階の屋上

 

補修リフォーム前の天井
いらなくなった天井埋め込み型のエアコンの室内機を撤去した、リフォーム前の天井。
補修リフォーム後の天井
開口部に下地を組んで下貼りにボードを、上貼りに吸音化粧板を貼った、リフォーム後の天井。

 今回の防水リフォームは絶縁工法・塗膜防水での施工で、<既存のシートのめくり+清掃・下地処理+プライマー塗布+通気緩衝シートの貼り付け+アクリルゴム系塗膜防水塗料三回塗り+上塗り・ウレタン塗料二回塗り>という工程でしました。

 屋根下地に通気緩衝シートを貼ることで屋根下地と縁が切れて、クラックなどの影響が防水層に伝わらないので、防水層が長持ちします。

 

 このような屋上の防水のリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

重い瓦を軽い屋根材に葺き替える屋根の耐震化リフォーム 湖西市M様邸 令和1年8月

 湖西市のM様邸で(当社でのリフォーム4回目)、重い瓦屋根を軽い屋根材・カラーベストに葺き替える、屋根の耐震化リフォームをしました。

葺き替えリフォーム前の瓦の屋根
葺き替えリフォーム前の瓦の屋根。家が古く、耐力壁や筋交いが少ないため、屋根を軽くするのが一番手っ取り早い耐震化のリフォームです。
葺き替えリフォーム中の屋根

瓦と土を撤去して、野地板を貼り直し防水用のルーフィングを貼った、リフォーム中の屋根。
葺き替えリフォーム後の屋根
軽い屋根材・カラーベストに葺き替えた、リフォーム後の屋根。雨樋も取り替えています。


葺き替えリフォーム前の瓦の屋根 葺き替えリフォーム前の瓦の屋根
葺き替えリフォーム後の屋根 葺き替えリフォーム後の屋根

 使用した屋根材は ケイミューのカラーベスト「コロニアルクァッド」 でして、今までの日本瓦と土の合計重量の五分の一程度になり、家への負担がかなり軽減できます。また、一枚一枚を釘で固定する工法なので、強風による飛散やズレを最小限に抑えます。 


 このような屋根を軽くする葺き替えリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせは → こちら

 

 

雨戸と霧除けを取り替え外壁を貼り替える外装のリフォーム 浜松市西区Y様邸 令和1年7月

 前回の続きで浜松市西区のY様邸で、木製の雨戸・戸袋と霧除けを取り替え、外壁のトタンをめくってガルバリウム鋼板の外壁材に貼り替える、外装のリフォームをしました。

リフォーム前の戸袋・霧除け・外壁
リフォーム前の木製の戸袋と霧除け、錆がひどいトタンの外壁。手前にブロック塀があったのですが前回ご紹介したように解体しています。
リフォーム中の戸袋と霧除け
リフォーム中の、霧除けと戸袋を解体したところ。
リフォーム中の雨戸サッシと霧除けの取り付け後
新しい雨戸サッシと霧除けを取り付けたところ。
外装のリフォーム後の外観
外壁のトタンも貼り替えた、リフォーム後の外観。

 

 

外装のリフォーム前の外観 外壁トタンの貼り替え前
外装のリフォーム後の外観 外壁トタンの貼り替え後

 いかがでしょうか。見違えちゃいますよね。これだけ良くなるとやったかいがあります。

 

 このような外装のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

その他の外壁のリフォーム施工事例はこちら



▲このページのトップへ戻る

inquiry_maila.jpg