屋根・外装のリフォーム施工事例

(2013年以前のものはパソコントラブルでデータが消失してしまったのでそれ以降の事例となります)


外壁と屋根、雨樋、破風・鼻隠し板などの外装のリフォーム 浜松市西区K様邸 令和1年5月

 浜松市西区のK様邸で(当社でのリフォーム5回目)、外壁と屋根の塗り替え、雨樋の取替え、破風・鼻隠し板の板金巻きなどの、外装のリフォームをしました。

外装のリフォーム前の外観
外装のリフォーム前の外観。サイディングのコーキングが劣化していて、雨漏りがありました。
外装のリフォーム後の外観

外装のリフォーム後の外観。コーキングはすべて打ち直し、破風・鼻隠し板にはガルバリュウムで板金巻き、雨樋もすべて取り替えています。
   

別の角度から見た、リフォーム前の外観。この前に内部では、すべての窓に内窓を取付けています。
P1200389.jpg

同じ角度から見た、外装のリフォーム後の外観。
外装のリフォーム後の外観

 外壁の塗り替えなどの外装のリフォームの写真は、リフォームの前後がいつも判りにくいですが、今回は色が違いますので判りやすいと思います。

 

 このような外装のリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

その他の外壁などのリフォーム施工事例はこちら



屋根を葺き直し外壁を塗り替える等の物置の外装リフォーム 浜松市西区K様邸 平成31年3月

 浜松市西区のK様邸で(当社でのリフォーム4回目)、物置の屋根をカバー工法で葺き直し、外壁のトタンを塗り替え、雨樋とシャッターを取替える、物置の外装の全面リフォームをしました。

外装の全面リフォーム前の物置
リフォーム前の物置。実はこのシャッターが昨年の台風で壊れてしまったので、この際だからと全面リフォームをすることになりました。
外装の全面リフォーム後の物置
リフォーム後の物置。屋根を葺き替え、シャッターと雨樋は取替え、外壁や破風板などを塗り替えました。

 


葺き替えリフォーム前のカラーベストの屋根。ご主人がご自分で色を塗ったそうです。台風で一枚飛んでいました。
葺き替えリフォーム前の物置の屋根

今までの屋根の上に野地板を貼った、リフォーム中の物置の屋根。
葺き替えリフォーム中の物置の屋根

全面に防水シートを貼ります。
葺き替えリフォーム中の物置の屋根

ガルバリウム鋼板で立て平葺きにした、リフォーム後の物置の屋根。
葺き替えリフォーム後の物置の屋根

 この物置は、以前ご紹介したのですが(その時の記事はこちら)内部も壁の貼り替えリフォームをしていますので、まるまる生まれ変わりました。

 

 このような外装の全面リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

台風被害の瓦屋根を軽い屋根に葺き替えるリフォーム 浜松市北区K様邸 平成31年2月

 浜松市北区のK様邸で(当社でのリフォーム2回目)、台風で被害を受けた2階の瓦屋根を、耐震性の向上のため軽いカラーベストの軽い屋根に葺き替える、屋根のリフォームをしました。

 こちらのお宅は以前中古住宅で買われたときに、当社で1階部分を全面リノベーションしています。(その時の施工事例はこちら)

リフォーム前の2階の瓦屋根
去年の台風24号襲来後の、飛散した2階の瓦屋根。
リフォーム前の1階の瓦屋根
2階の瓦が落ちてきて割れてグチャグチャになった1階の瓦屋根。
リフォーム前の1階の瓦屋根
同じく1階の瓦屋根。台風が来た翌日に電話があり、様子見と養生に伺ったらこの状態でビックリでした。
2階の瓦で葺き直したリフォーム後の1階の瓦屋根
2階の瓦の残骸や割れた瓦を撤去し、2階の割れていない瓦を下して葺き直したリフォーム後の1階の瓦屋根。当社の全員(と言っても4人ですが)でやりました。
養生をした2階の瓦屋根
瓦を片付けて雨養生をした2階の瓦屋根。こちらの修復はさすがに屋根屋さんでないと無理なので後は専門家に任せます。

 


葺き替えリフォーム前の2階の瓦屋根。上の養生をしてからリフォームするのに4か月かかりました。
葺き替えリフォーム前の瓦屋根

2階の廻りに足場と養生ネットを掛けました。
足場が掛かったリフォーム中の2階の瓦屋根

瓦と瓦土をすべて降ろして、野地板と防水シートを全面に貼り、カラーベストで葺いた、リフォーム後の2階の屋根。
P1180248.jpg

当社で雨樋を取付けて、リフォームが完成した2階の屋根。屋根の重さは1/5程になり耐震性がグンと向上しました。
カラーベストに葺き替えたリフォーム後の2階の屋根

 以前リノベーションしたときに、耐震性の向上のため屋根を軽くしたかったのですが、予算の関係で次回にしましょう、となっていたので、ちょうど良い機会でした。

 

 このような屋根を葺き替えるリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

台風で破損した瓦屋根をカラーベストに葺き替えリフォーム 湖西市O様邸 平成31年1月

 湖西市のO様邸で(当社でのリフォーム2回目)、台風で瓦の屋根が飛散して被害が出たので、この際だから耐震上屋根を軽くするためカラーベストに葺き替える、屋根のリフォームをしました。

葺き替えリフォーム前の瓦屋根
葺き替えリフォーム前の、台風で被害が出た瓦の屋根。
葺き替えリフォーム前の瓦屋根
同じく反対側の瓦屋根。今まで養生シートが貼ってありました。
葺き替えリフォーム中の屋根
瓦と瓦土をすべて撤去して、野地板を貼り直しています。
葺き替えリフォーム中の屋根
新しい野地板を全面に貼った、葺き替えリフォーム中の屋根。
葺き替えリフォーム中の屋根
防水用のアスファルトルーフィングを全面に貼ります。
葺き替えリフォーム中の屋根
ケイミューのカラーベスト「コロニアルクアッド」
 を屋根職人が下から葺いていきます。
葺き替えリフォーム後のカラーベストの屋根
カラーベストに葺き変わった、リフォーム後の屋根。この後、雨樋を取付けて完成。
葺き替えリフォーム後のカラーベストの屋根  

 このお宅は古い建物でして耐震性に問題があり、ちょうど良い機会なので、瓦の5分の1程度の重さしかないカラーベストに葺き替えることにしました。屋根を軽くするだけでもかなり耐震性が向上するのです。

 

 このような屋根を葺き替えるリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

桟葺屋根をカバー工法で葺き替える屋根のリフォーム 浜松市西区T様邸 平成31年1月

 浜松市西区のT様邸で(当社でのリフォーム2回目)、錆がひどく雨漏りもする鋼板製の桟葺の屋根を、カバー工法でガルバリウム鋼板に葺き替える、屋根のリフォームをしました。

リフォーム前の桟葺屋根
カバー工法で葺き替えリフォーム前の、鋼板製の桟葺屋根。瓦との取り合いの谷樋では、処理が悪く雨漏りがしていました。
リフォーム後の桟葺屋根
ガルバリウム鋼板をカバー工法でリフォームした後の桟葺屋根。奥のバケツは谷樋を作り直したため、雨漏りのテストの水を汲んだもの。

 

リフォーム前の桟葺屋根 リフォーム前の桟葺屋根
リフォーム後の桟葺屋根 リフォーム後の桟葺屋根

 本当は元のトタンをめくって下地も直して葺き替えたほうが良いのですが、ご高齢者世帯で建て替えるつもりもないので、なるべく安くやりたいとのことで、カバー工法でのリフォームとなりました。

 

 このような屋根の葺き替えリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

  

軒天の貼り替えリフォーム 浜松市西区O様邸 平成30年12月

 浜松市西区のO様邸で、傷んだ軒天をカバー工法で貼り替える、軒天のリフォームをしました。

貼り替えリフォーム前の軒天
貼り替えリフォーム前の軒天と上り軒天井。かなりひどい状態になっていました。
貼り替えリフォーム後の軒天
貼り替えリフォーム後の軒天と上り軒天井。下地を補修して、ケイカル板を貼り塗装しています。

 

貼り替えリフォーム前の軒天 貼り替えリフォーム前の軒天
貼り替えリフォーム後の軒天 貼り替えリフォーム後の軒天

 こちらのお宅のように、折角足場を掛けたのですから、屋根の葺き替えや外壁の塗り替えリフォーム、雨樋の取替え・破風や鼻隠しの板金巻き・軒天の貼り替えリフォームなど、この際だから思い切ってやれる所はやっておいた方が、後々の事を考えると良いのではないでしょうか。

 

 このような軒天の貼り替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

カラーベストを金属屋根に葺き替える屋根のリフォーム 浜松市西区O様邸 平成30年12月

 浜松市西区のO様邸で(当社でのリフォーム6回目)、カラーベストの屋根をカバー工法でガルバリウム鋼板の金属屋根に葺き替える、屋根の葺き替えリフォームをしました。

葺き替えリフォーム前の屋根
葺き替えリフォーム前のカラーベストの屋根。葺いてから一度もメンテナンスをしていなかったので表面に苔が生えていました。
葺き替えリフォーム中の屋根
今までのカラーベストの上に厚さ12mmの野地板合板を貼ります。
葺き替えリフォーム中の屋根
その後、全体に防水用にアスファルトルーフィングを貼ります。
葺き替えリフォーム後の屋根
ガルバリウム鋼板製の立て平という金属屋根になった、葺き替えリフォーム後の屋根。

 

葺き替えリフォーム前の屋根 葺き替えリフォーム前の屋根
葺き替えリフォーム後の屋根 葺き替えリフォーム後の屋根

 9月の台風の強風で年数が経ち劣化してきたカラーベストの一部が飛散したものですから、被害の少なかった立て平葺きに葺き替えましょう、となりました。カバー工法ですので工期も短く、なにより雨の心配をしなくて済むので、安心して工事が出来ます。これで台風が来ても安心です。

 

 このような屋根の葺き替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

カバー工法で既存の上にリブ波トタンを貼る軒天のリフォーム 浜松市東区S様邸 平成30年12月

 浜松市東区のS様邸で(当社でのリフォーム2回目)、今までの軒天の上にカバー工法でリブ波トタンを貼る、軒天のリフォームをしました。

貼り替えリフォーム前の軒天 貼り替えリフォーム前の軒天
貼り替えリフォーム後の軒天 貼り替えリフォーム後の軒天
貼り替えリフォーム後の軒天 貼り替えリフォーム後の軒天

 今までは合板が貼ってありましたので、今度からは雨がかかっても安心ですね。


 このような軒天を貼り替えるリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。


お問い合わせは → こちら

 

 

今にも穴が開きそうな銅製の谷樋を取替える屋根のリフォーム 浜松市南区M様邸 平成30年9月

 浜松市南区のM様邸で(当社でのリフォーム2回目)、酸性雨で今にも穴が開きそうな銅製の谷樋を、ステンレス製の谷樋に取替える屋根のリフォームをしました。

取替えリフォーム前の銅製の谷樋
瓦の隙間に見える、取替えリフォーム前の色が変わっている銅製の谷樋。
穴が開きそうな銅製の谷樋
赤くなっている所が穴が開く寸前の状態。酸性雨の影響でこうなっているお宅が多いんです。
リフォーム中の瓦をめくったところ
リフォーム中の両側の瓦をめくったところ。酸性雨で腐食された所の模様がはっきりと見えます。
今までの谷樋をめくったところ
今までの谷樋を取り外したところ。防水紙はちゃんとしていました。
新し防水紙を貼ったところ
新しい防水紙を貼ります。
カラーステンレス製の谷樋を取付け
カラーステンレス製の谷樋を取付けます。これで安心です。
リフォーム後の屋根と谷樋
瓦を元に戻した、リフォーム後の屋根と谷樋。

 色が変わっている所は穴が開く寸前で、指で押せば破れてしまうようなペラペラの厚さでした。

 

 このような谷樋を取替える屋根のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

▲このページのトップへ戻る

inquiry_mail.jpg