静岡県浜松市で、小さなリフォームから大きなリノベーションまで。確かな技術と信頼であなたの想いをカタチにします。

静岡県浜松市で、小さなリフォームから大きなリノベーションまで。 
確かな技術と信頼であなたの想いをカタチにします。

屋根・外装のリフォーム施工事例

①今の屋根材を撤去し下地を作り直して新しい屋根材(ほとんどのお宅が耐震性を考えて軽量瓦にされます)に葺き替える、②屋根を塗り替える、又は一部の傷んだ所を修繕する、屋根の漆喰などを塗り替え・補修する、③屋根以外の外装(軒天・雨樋・破風・鼻隠し・スズメ口 他)のいろいろなリフォーム、をご紹介いたします。

屋根を葺き替えるリフォームで最も多いのが、今の重い瓦の屋根を耐震性能の向上を考えて軽くて強い防災瓦に葺き替えるリフォームです。この時一緒に下地の野地板も耐水合板に貼り替えますのでさらに耐震性が増します。

リフォーム前

リフォーム後

屋根を塗り替えたり風災などで傷んだ所を修繕する、割れた瓦などを取り替える、漆喰が汚れてきたり落ちたりしているので塗り替えや補修をする、など屋根のいろいろなリフォームのご紹介です。

リフォーム前

リフォーム後

母屋の屋根以外の外回りの軒天・雨樋・破風・鼻隠し・スズメ口・庇や玄関の屋根・ポーチの屋根・その他の修繕や新設など、外装のいろいろなリフォームをご紹介いたします。

リフォーム前

リフォーム後

耐震性能向上のため重い瓦を防災瓦にする屋根の軽量化リフォーム 浜松市西区Y様邸 令和3年8月

 浜松市西区のY様邸で(当社でのリフォーム3回目)、耐震性能の向上のため今の重い和瓦をめくって軽い防災瓦・ケイミュー「ルーガ」に葺き替える、屋根の軽量化リフォームをしました。

屋根の葺き替えリフォーム前の重い和瓦

葺き替えリフォーム前の、重い和瓦。だいぶ年季が入っています。台風の時の飛散も怖いです。

瓦をめくっている屋根の葺き替えリフォーム中

瓦をめくっているところ。この後、葺き土と野地の杉皮もめくって撤去します。

野地板を貼り替えている屋根の葺き替えリフォーム中

杉皮をめくって新しい野地板(構造用合板)を打っていきます。これだけでも耐震性が向上します。

軽量瓦「ルーガ」になった屋根の葺き替えリフォーム後

耐震性・耐風性・耐候性などを備えた屋根材では最強の防災瓦 ケイミューの「ルーガ」 で葺き替えた、リフォーム後の屋根。

 この「ルーガ」ですがこちらは「雅」というタイプでして、見た目は和瓦と変わらないので葺き替えても違和感がありません。

 このような重い瓦を軽い防災瓦に葺き替える屋根の軽量化リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕のスタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

耐震性向上のため和瓦を軽量瓦にする屋根の軽量化リフォーム 浜松市西区S様邸 令和2年12月

 浜松市西区のS様邸で、耐震性能・耐風性能を向上させるため2階屋根の重い和瓦と瓦土を撤去して、軽量瓦に葺き替える、屋根の軽量化リフォーム1階の瓦の漆喰を塗り替えるリフォームをしました。

 何年か前に他社で1階の耐震補強の工事をしたとのことですが重い瓦が心配だったそうで、今回当社で外壁の塗り替えや軒天・戸袋・漆喰などの外装のリフォームリビングや広縁など内部のリフォームをするため、この際思い切って屋根の葺き替えも一緒にやってしまいましょう、ということになりました。

屋根の葺き替えリフォーム前の2階の和瓦

葺き替えリフォーム前の2階の屋根の和瓦。耐震上重要な2階のみの葺き替えとなります。

瓦と瓦土を撤去している屋根の葺き替えリフォーム中

雨対策で一日で瓦をめくって野地板とルーフィングを貼らないといけないので、職人を多く投入します。

野地板を貼りルーフィングを貼った屋根のリフォーム中

瓦・瓦土を撤去して、野地板とルーフィングを貼った、屋根の葺き替えリフォーム中。

軽量瓦に葺き替えた屋根のリフォーム後

カラーベストに葺き替えた、屋根のリフォーム後。重さが今までの1/3程の重さになりました。

軽量瓦に葺き替えた2階の屋根のリフォーム後
瓦の漆喰の塗り替えリフォーム前

漆喰の塗り替えリフォーム前。鬼瓦の所はまだきれいなのですが棟の漆喰はカビや汚れで黒ずんでいます。

瓦の漆喰の塗り替えリフォーム後

漆喰の塗り替えリフォーム後。将来、カビや汚れが目立たないよう、グレーの漆喰にしました。

 今回使ったカラーベストは、ケイミュー製品「コロニアルグラッサ」でして、屋根の美しさが長持ちする高耐候<グラッサコート>仕上げで30年相当の耐候性が確認されています。また一枚一枚が釘でしっかり固定されているので、強風による飛散が防止できます(風速60m/sの試験でも飛散しませんでした)。このようにケイミューの「コロニアルグラッサ」は耐震性・耐候性・耐風性などに優れた防災瓦なのです。

 このような屋根の葺き替えリフォーム漆喰の塗り替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕のスタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

外壁・漆喰の塗り替え、軒天・雨樋など外装全般のリフォーム 浜松市西区 令和2年4月

 浜松市西区のお宅で、玄関ポーチの庇や軒天を作り替え、破風板も貼り板金を巻き、雨樋を取り替え、外壁や漆喰を塗り替えるなどの、外装全般のリフォームをしました。

貼り替えリフォーム前の玄関ポーチの庇

貼り替えリフォーム前の、玄関ポーチの庇。表しなので雨がかかってかなり変色しています。

貼り替えリフォーム中の玄関ポーチの庇

下地を組んで破風・鼻隠し板を貼った、リフォーム中の玄関ポーチの庇。

貼り替えリフォーム中の玄関ポーチの庇

天井にケイカル板を貼ります。

CloseBtn Alt 貼り替えリフォーム後の玄関ポーチの庇

破風・鼻隠し板に板金を巻いて天井と柱を塗装した、リフォーム後の玄関ポーチの庇。

リフォーム前の軒天や雨樋

リフォーム前の雨樋と軒天と軒先のスズメ口。こちらも垂木が表しになっています。

外装のリフォーム中の軒裏

既存の上からケイカル板用の下地と鼻隠し板を打った、リフォーム中の軒裏。

外装のリフォーム中の軒裏とケラバ側

表しの母屋を隠すために、ケラバ側にも下地を打ちます。破風板には板金が巻いてあるので、塗装で仕上げます。

外装のリフォーム中の軒裏

軒裏にケイカル板を貼りました。写真ではわかりませんが、スズメ口にはプラスチック面戸を打っています。

外装のリフォーム後の軒裏と雨樋

新しい雨樋を取付け、鼻隠し板に板金を巻き、軒天を塗装した、外装のリフォーム後。

屋根の漆喰の塗替えリフォーム

屋根の漆喰の塗り替えリフォーム前

屋根の漆喰の塗り替えリフォーム後
屋根の漆喰の塗り替えリフォーム前

屋根の漆喰の塗り替えリフォーム後
外壁の塗り替えなどの外装全般のリフォーム前

外壁・漆喰の塗り替えや雨樋の取り替えなど、外装全般のリフォーム前。

外壁の塗り替えなどの外装全般のリフォーム後

外壁や破風板・漆喰などを塗り替え、玄関ポーチの庇・軒裏・軒先を作り替え雨樋を取り替えた、外装全般のリフォーム後。

 このような外装全般のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

破損した雨樋の取替えリフォーム 浜松市南区A様邸 平成30年2月

 浜松市南区のA様邸で、破損した竪樋と固定用の金具を取替えるリフォームをしました。

リフォーム前の破損している竪樋と金具

リフォーム前の破損した雨樋
リフォーム前の破損した固定金具
リフォーム前の破損した固定金具

リフォーム後の竪樋と取付け金具

リフォーム後のきれいになった雨樋
リフォーム後のステンレス製の固定金具
リフォーム後の竪樋と金具

 このような雨樋を取替えるようなちょっとしたリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にご相談ください。

お問い合わせは → こちら

瓦を軽量瓦に葺き替えて耐震性を上げる屋根のリフォーム 浜松市北区S様邸 令和2年4月

 浜松市北区のS様邸で、2階の屋根の日本瓦を撤去してカラーベストの軽量瓦に葺き替え、耐震性や耐風性を向上させる、屋根の葺き替えリフォームをしました。

葺き替えリフォーム前の瓦の屋根

瓦をめくり始めたところの、2階の瓦葺きの屋根。

葺き替えリフォーム中の屋根

瓦をすべて撤去した、リフォーム中の屋根。土がこんなにたくさん乗っています。

瓦と土を撤去したリフォーム中の屋根

土もすべて撤去したところ。桟木の悪い所は取り替え、足らない所は補強します。この上全面に野地板合板を貼ります。

防水シートを貼ったリフォーム中の屋根

野地板の上に屋根専用の防水シートを貼ります。

屋根の軽量化のリフォーム中

ケイミューのカラーベストを貼り込んで行きます。瓦の三分の一以下の重さです。

軽量化のための屋根の葺き替えリフォーム後

きれいにカラーベストを貼り込んで、屋根の軽量化の葺き替えリフォームが終了しました。土まで入れると今までの屋根の重さの五分の一程度の重さになりました。

 これでかなり耐震性・耐風性が向上したので、地震・台風が来ても心強いですね。こちらのお宅はこの他にも外壁の貼り替えや1階の金属屋根や雨樋の塗り替え、軒天の補修をしての塗り替えなど、外装全般のリフォームもしています。

 このような耐震性・耐風性を向上させる屋根の葺き替えリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

戸袋を直したり手すりを取り付けたりの外装のリフォーム 浜松市西区I様邸 令和2年3月

 浜松市西区のI様邸で(当社でのリフォーム10回以上)、破損した古い木製の戸袋のリフォームと、敷地に出入りするスロープに手すりを取り付けるリフォーム玄関引戸の外に目隠し用の格子を取り付けるリフォームなど、外装のリフォームをしました。

木製の戸袋のリフォーム

リフォーム前の木製の戸袋

リフォーム後の板金を貼った戸袋
リフォーム前の木製の戸袋

リフォーム後の板金を貼った戸袋
手すりの取付リフォーム前のスロープ

手すりを取り付けるリフォーム前の、道路から敷地内へのスロープの出入口。

手すりの取付リフォーム後のスロープ

手すりの取り付けリフォーム後のスロープ。向こう側への転落防止にもなっています。

リフォーム前の玄関の外側

目隠し用の面格子の取付リフォーム前の、玄関の外側の外観。

リフォーム中の玄関の外側

外側に格子の柱の基礎を兼ねたステップを作ります。

リフォーム後の面格子が付いた玄関の外側

リフォーム後の、木製の目隠し用の面格子が付いた玄関の外側。

 これらのちょっとしたリフォームはすべて当社の大工が施工しています。

 このようないろいろな外装のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

事務所ビルの屋上の防水層を作り替える防水のリフォーム 浜松市中区 令和1年9月

 浜松市中区の3階建ての事務所ビルで、屋上の防水シートが台風などでめくれたり破れたりしたのですべてめくって防水層を作り直す、屋上の防水リフォームと、使っていない昔のエアコンを撤去して、天井の室内機の跡を補修する、天井の補修リフォームをしました。

リフォーム前の屋上の防水シート

リフォーム前の屋上の防水シート。下地とはがれて切れているところもありました。このシートをすべてめくります。

防水リフォーム後の屋上

防水リフォーム後の屋上。絶縁工法による塗膜防水工事です。ドレンの金物も取り替えています。

防水リフォーム前の2階の屋上

リフォーム前の2階の屋上。古くなって使っていないエアコンの室外機がありました。この際だから、使っていないものは撤去します。

防水リフォーム後の二階の屋上

防水リフォーム後の2階の屋上。絶縁工法(屋根の下地に防水塗膜を密着させない)なので、防水層の下の湿気や空気を抜く脱気筒が付いています。

補修リフォーム前の天井

いらなくなった天井埋め込み型のエアコンの室内機を撤去した、リフォーム前の天井。

補修リフォーム後の天井

開口部に下地を組んで下貼りにボードを、上貼りに吸音化粧板を貼った、リフォーム後の天井。

 今回の防水リフォームは絶縁工法・塗膜防水での施工で、<既存のシートのめくり+清掃・下地処理+プライマー塗布+通気緩衝シートの貼り付け+アクリルゴム系塗膜防水塗料三回塗り+上塗り・ウレタン塗料二回塗り>という工程でしました。

 屋根下地に通気緩衝シートを貼ることで屋根下地と縁が切れて、クラックなどの影響が防水層に伝わらないので、防水層が長持ちします。

 このような屋上の防水のリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

重い瓦を軽い屋根材に葺き替える屋根の耐震化リフォーム 湖西市M様邸 令和1年8月

 湖西市のM様邸で(当社でのリフォーム4回目)、重い瓦屋根を軽い屋根材・カラーベストに葺き替える、屋根の耐震化リフォームをしました。

葺き替えリフォーム前の瓦の屋根

葺き替えリフォーム前の瓦の屋根。家が古く、耐力壁や筋交いが少ないため、屋根を軽くするのが一番手っ取り早い耐震化のリフォームです。

葺き替えリフォーム中の屋根

と土を撤去して、野地板を貼り直し防水用のルーフィングを貼った、リフォーム中の屋根。

葺き替えリフォーム後の屋根

軽い屋根材・カラーベストに葺き替えた、リフォーム後の屋根。雨樋も取り替えています。

葺き替えリフォーム前の瓦の屋根

葺き替えリフォーム後の屋根
葺き替えリフォーム前の瓦の屋根

葺き替えリフォーム後の屋根

 使用した屋根材は ケイミューのカラーベスト「コロニアルクァッド」 でして、今までの日本瓦と土の合計重量の五分の一程度になり、家への負担がかなり軽減できます。また、一枚一枚を釘で固定する工法なので、強風による飛散やズレを最小限に抑えます。 

 このような屋根を軽くする葺き替えリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

雨戸と霧除けを取り替え外壁を貼り替える外装のリフォーム 浜松市西区Y様邸 令和1年7月

 前回の続きで浜松市西区のY様邸で、木製の雨戸・戸袋と霧除けを取り替え、外壁のトタンをめくってガルバリウム鋼板の外壁材に貼り替える、外装のリフォームをしました。

リフォーム前の戸袋・霧除け・外壁

リフォーム前の木製の戸袋と霧除け、錆がひどいトタンの外壁。手前にブロック塀があったのですが前回ご紹介したように解体しています。

リフォーム中の戸袋と霧除け

リフォーム中の、霧除けと戸袋を解体したところ。

リフォーム中の雨戸サッシと霧除けの取り付け後

新しい雨戸サッシと霧除けを取り付けたところ。

外装のリフォーム後の外観

外壁のトタンも貼り替えた、リフォーム後の外観。

外装のリフォーム前の外観

外装のリフォーム後の外観
外壁トタンの貼り替え前

外壁トタンの貼り替え後

 いかがでしょうか。見違えちゃいますよね。これだけ良くなるとやったかいがあります。

 このような外装のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

その他の外壁のリフォーム施工事例はこちら

下地を補修し重い瓦を軽量瓦に取替える屋根のリフォーム 浜松市西区A様邸 令和1年6月

 4月に外壁の塗り替えリフォームをさせていただいた浜松市西区のA様邸ですがその時の施工事例はこちら)、その時に屋根のケラバの瓦の納めがいい加減で、雨水が屋根組に回っていることを確認していました。同時に補修をやりたかったのですが、わかった時点では当社も屋根屋もすでに数か月先まで予定が入っていたので、何とか予定を調整してやっと、屋根の下地の腐れ個所の補修と軽い屋根に葺き替えるリフォーム工事ができました。

葺き替えリフォーム前の重い瓦屋根

葺き替えリフォーム前の重い陶器瓦の屋根。

葺き替えリフォーム前の重い瓦屋根とケラバ

ここの角の平瓦とケラバ瓦の納め方がいい加減だったので瓦下に雨水が回ってひどいことになっていました。

葺き替えリフォーム中の瓦屋根

手作業で今までの重い瓦をめくって、下に降ろします。この後、腐っている下地を直して全体に野地板を打ってルーフィングを貼ります。

R0010540.jpg

葺き替えリフォーム後の、軽くなった屋根。今度はしっかりと水処理をしているので安心です。

R0010296.jpg

この屋根は「軽い・強い・美しい」という、私は日本で一番良い屋根材だと思っている、

ケイミューの「ルーガ・雅」です。耐震上も数値がグッと上がります

リフォーム前の屋根のケラバ

角の瓦をめくったら、こんな状態に私も大工も施主も唖然。

リフォーム中の屋根のケラバ

腐っていた野地板をめくるとこんな感じでした。

リフォーム中の屋根のケラバ

かぶせてあった板金をめくるとこんな感じ。これでは釘が効きません。

腐っている所を撤去して、下地を作り直しているリフォーム中のウチの大工の二人。四隅とも同じ状態でした。

R0010144.jpg

下地を補修・補強したところ。使える所は使っています。この上に野地板とルーフィングを貼って、修理は完了です。

R0010143.jpg

こちらは、剥がした板金をこの上にかぶせ、屋根を葺きます。

 こういうこともあるのか!というビックリした現場でした。でもお客様には「塗装のため足場を掛けなければわからなかったので、本当に良かった」と大変喜んでいただけました。 

このような大変で難しい屋根の葺き替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

外壁と屋根、雨樋、破風・鼻隠し板などの外装のリフォーム 浜松市西区K様邸 令和1年5月

 浜松市西区のK様邸で(当社でのリフォーム5回目)、外壁と屋根の塗り替え、雨樋の取替え、破風・鼻隠し板の板金巻きなどの、外装のリフォームをしました。

外装のリフォーム前の外観

外装のリフォーム前の外観。サイディングのコーキングが劣化していて、雨漏りがありました。

外装のリフォーム後の外観

外装のリフォーム後の外観。コーキングはすべて打ち直し、破風・鼻隠し板にはガルバリュウムで板金巻き、雨樋もすべて取り替えています。

P1200389.jpg

別の角度から見た、リフォーム前の外観。この前に内部では、すべての窓に内窓を取付けています。

外装のリフォーム後の外観

同じ角度から見た、外装のリフォーム後の外観。

 外壁の塗り替えなどの外装のリフォームの写真は、リフォームの前後がいつも判りにくいですが、今回は色が違いますので判りやすいと思います。

 このような外装のリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

その他の外壁などのリフォーム施工事例はこちら

屋根を葺き直し外壁を塗り替える等の物置の外装リフォーム 浜松市西区K様邸 平成31年3月

 浜松市西区のK様邸で(当社でのリフォーム4回目)、物置の屋根をカバー工法で葺き直し、外壁のトタンを塗り替え、雨樋とシャッターを取替える、物置の外装の全面リフォームをしました。

外装の全面リフォーム前の物置

リフォーム前の物置。実はこのシャッターが昨年の台風で壊れてしまったので、この際だからと全面リフォームをすることになりました。

外装の全面リフォーム後の物置

リフォーム後の物置。屋根を葺き替え、シャッターと雨樋は取替え、外壁や破風板などを塗り替えました。

葺き替えリフォーム前の物置の屋根

葺き替えリフォーム前のカラーベストの屋根。ご主人がご自分で色を塗ったそうです。台風で一枚飛んでいました。

葺き替えリフォーム中の物置の屋根

今までの屋根の上に野地板を貼った、リフォーム中の物置の屋根。

葺き替えリフォーム中の物置の屋根

全面に防水シートを貼ります。

葺き替えリフォーム後の物置の屋根

ガルバリウム鋼板で立て平葺きにした、リフォーム後の物置の屋根。

 この物置は、以前ご紹介したのですが(その時の記事はこちら)内部も壁の貼り替えリフォームをしていますので、まるまる生まれ変わりました。

 このような外装の全面リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

台風被害の瓦屋根を軽い屋根に葺き替えるリフォーム 浜松市北区K様邸 平成31年2月

 浜松市北区のK様邸で(当社でのリフォーム2回目)、台風で被害を受けた2階の瓦屋根を、耐震性の向上のため軽いカラーベストの軽い屋根に葺き替える、屋根のリフォームをしました。

 こちらのお宅は以前中古住宅で買われたときに、当社で1階部分を全面リノベーションしています。(その時の施工事例はこちら)

リフォーム前の2階の瓦屋根

去年の台風24号襲来後の、飛散した2階の瓦屋根。

リフォーム前の1階の瓦屋根

2階の瓦が落ちてきて割れてグチャグチャになった1階の瓦屋根。

リフォーム前の1階の瓦屋根

同じく1階の瓦屋根。台風が来た翌日に電話があり、様子見と養生に伺ったらこの状態でビックリでした。

2階の瓦で葺き直したリフォーム後の1階の瓦屋根

同じく1階の瓦屋根。台風が来た翌日に電話があり、様子見と養生に伺ったらこの状態でビックリでした。

養生をした2階の瓦屋根

瓦を片付けて雨養生をした2階の瓦屋根。こちらの修復はさすがに屋根屋さんでないと無理なので後は専門家に任せます。

葺き替えリフォーム前の瓦屋根

葺き替えリフォーム前の2階の瓦屋根。上の養生をしてからリフォームするのに4か月かかりました。

足場が掛かったリフォーム中の2階の瓦屋根

2階の廻りに足場と養生ネットを掛けました。

P1180248.jpg

瓦と瓦土をすべて降ろして、野地板と防水シートを全面に貼り、カラーベストで葺いた、リフォーム後の2階の屋根。

カラーベストに葺き替えたリフォーム後の2階の屋根

当社で雨樋を取付けて、リフォームが完成した2階の屋根。屋根の重さは1/5程になり耐震性がグンと向上しました。

 以前リノベーションしたときに、耐震性の向上のため屋根を軽くしたかったのですが、予算の関係で次回にしましょう、となっていたので、ちょうど良い機会でした。

 このような屋根を葺き替えるリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

台風で破損した瓦屋根をカラーベストに葺き替えリフォーム 湖西市O様邸 平成31年1月

 湖西市のO様邸で(当社でのリフォーム2回目)、台風で瓦の屋根が飛散して被害が出たので、この際だから耐震上屋根を軽くするためカラーベストに葺き替える、屋根のリフォームをしました。

葺き替えリフォーム前の瓦屋根

葺き替えリフォーム前の、台風で被害が出た瓦の屋根。

葺き替えリフォーム前の瓦屋根

同じく反対側の瓦屋根。今まで養生シートが貼ってありました。

葺き替えリフォーム中の屋根

瓦と瓦土をすべて撤去して、野地板を貼り直しています。

葺き替えリフォーム中の屋根

新しい野地板を全面に貼った、葺き替えリフォーム中の屋根。

葺き替えリフォーム中の屋根

防水用のアスファルトルーフィングを全面に貼ります。

葺き替えリフォーム中の屋根

ケイミューのカラーベスト「コロニアルクアッド」

を屋根職人が下から葺いていきます。

葺き替えリフォーム後のカラーベストの屋根

カラーベストに葺き変わった、リフォーム後の屋根。この後、雨樋を取付けて完成。

葺き替えリフォーム後のカラーベストの屋根

 このお宅は古い建物でして耐震性に問題があり、ちょうど良い機会なので、瓦の5分の1程度の重さしかないカラーベストに葺き替えることにしました。屋根を軽くするだけでもかなり耐震性が向上するのです。

 このような屋根を葺き替えるリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

桟葺屋根をカバー工法で葺き替える屋根のリフォーム 浜松市西区T様邸 平成31年1月

 浜松市西区のT様邸で(当社でのリフォーム2回目)、錆がひどく雨漏りもする鋼板製の桟葺の屋根を、カバー工法でガルバリウム鋼板に葺き替える、屋根のリフォームをしました。

リフォーム前の桟葺屋根

カバー工法で葺き替えリフォーム前の、鋼板製の桟葺屋根。瓦との取り合いの谷樋では、処理が悪く雨漏りがしていました。

リフォーム後の桟葺屋根

ガルバリウム鋼板をカバー工法でリフォームした後の桟葺屋根。奥のバケツは谷樋を作り直したため、雨漏りのテストの水を汲んだもの。

リフォーム前の桟葺屋根

リフォーム後の桟葺屋根
リフォーム前の桟葺屋根

リフォーム後の桟葺屋根

 本当は元のトタンをめくって下地も直して葺き替えたほうが良いのですが、ご高齢者世帯で建て替えるつもりもないので、なるべく安くやりたいとのことで、カバー工法でのリフォームとなりました。

 このような屋根の葺き替えリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

軒天の貼り替えリフォーム 浜松市西区O様邸 平成30年12月

 浜松市西区のO様邸で、傷んだ軒天をカバー工法で貼り替える、軒天のリフォームをしました。

貼り替えリフォーム前の軒天

貼り替えリフォーム前の軒天と上り軒天井。かなりひどい状態になっていました。

貼り替えリフォーム後の軒天

貼り替えリフォーム後の軒天と上り軒天井。下地を補修して、ケイカル板を貼り塗装しています。

貼り替えリフォーム前の軒天

貼り替えリフォーム後の軒天
貼り替えリフォーム前の軒天

貼り替えリフォーム後の軒天

 こちらのお宅のように、折角足場を掛けたのですから、屋根の葺き替えや外壁の塗り替えリフォーム、雨樋の取替え・破風や鼻隠しの板金巻き・軒天の貼り替えリフォームなど、この際だから思い切ってやれる所はやっておいた方が、後々の事を考えると良いのではないでしょうか。

 このような軒天の貼り替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

カラーベストを金属屋根に葺き替える屋根のリフォーム 浜松市西区O様邸 平成30年12月

 浜松市西区のO様邸で(当社でのリフォーム6回目)、カラーベストの屋根をカバー工法でガルバリウム鋼板の金属屋根に葺き替える、屋根の葺き替えリフォームをしました。

葺き替えリフォーム前の屋根

葺き替えリフォーム前のカラーベストの屋根。葺いてから一度もメンテナンスをしていなかったので表面に苔が生えていました。

葺き替えリフォーム中の屋根

今までのカラーベストの上に厚さ12mmの野地板合板を貼ります。

葺き替えリフォーム中の屋根

その後、全体に防水用にアスファルトルーフィングを貼ります。

葺き替えリフォーム後の屋根

ガルバリウム鋼板製の立て平という金属屋根になった、葺き替えリフォーム後の屋根。

葺き替えリフォーム前の屋根

葺き替えリフォーム後の屋根
葺き替えリフォーム前の屋根

葺き替えリフォーム後の屋根

 9月の台風の強風で年数が経ち劣化してきたカラーベストの一部が飛散したものですから、被害の少なかった立て平葺きに葺き替えましょう、となりました。カバー工法ですので工期も短く、なにより雨の心配をしなくて済むので、安心して工事が出来ます。これで台風が来ても安心です。

 このような屋根の葺き替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

カバー工法で既存の上にリブ波トタンを貼る軒天のリフォーム 浜松市東区S様邸 平成30年12月

 浜松市東区のS様邸で(当社でのリフォーム2回目)、今までの軒天の上にカバー工法でリブ波トタンを貼る、軒天のリフォームをしました。

貼り替えリフォーム前の軒天

貼り替えリフォーム後の軒天
貼り替えリフォーム後の軒天
貼り替えリフォーム前の軒天

貼り替えリフォーム後の軒天
貼り替えリフォーム後の軒天

 今までは合板が貼ってありましたので、今度からは雨がかかっても安心ですね。

 このような軒天を貼り替えるリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

今にも穴が開きそうな銅製の谷樋を取替える屋根のリフォーム 浜松市南区M様邸 平成30年9月

 浜松市南区のM様邸で(当社でのリフォーム2回目)、酸性雨で今にも穴が開きそうな銅製の谷樋を、ステンレス製の谷樋に取替える屋根のリフォームをしました。

取替えリフォーム前の銅製の谷樋

瓦の隙間に見える、取替えリフォーム前の色が変わっている銅製の谷樋。

穴が開きそうな銅製の谷樋

赤くなっている所が穴が開く寸前の状態。酸性雨の影響でこうなっているお宅が多いんです。

リフォーム中の瓦をめくったところ

リフォーム中の両側の瓦をめくったところ。酸性雨で腐食された所の模様がはっきりと見えます。

今までの谷樋をめくったところ

今までの谷樋を取り外したところ。防水紙はちゃんとしていました。

修復リフォーム後の屋根の棟

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・んアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤャユュヨララリルレロワ・ヲ・ン

新し防水紙を貼ったところ

新しい防水紙を貼ります。

カラーステンレス製の谷樋を取付け

カラーステンレス製の谷樋を取付けます。これで安心です。

リフォーム後の屋根と谷樋

瓦を元に戻した、リフォーム後の屋根と谷樋。

 色が変わっている所は穴が開く寸前で、指で押せば破れてしまうようなペラペラの厚さでした。

 このような谷樋を取替える屋根のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

強風で棟板金とカラーベストが飛んだ屋根の修復リフォーム 湖西市M様邸 平成30年7月

 湖西市のM様邸で(当社でのリフォーム3回目)、7月下旬に上陸した台風12号の強風で棟の板金とカラーベストが飛んでしまったので、屋根の修復リフォームをしました。

修復リフォーム前の屋根の棟

リフォーム前の、強風で棟の板金とカラーベストが飛んだ屋根。

修復リフォーム前の屋根の棟

修復リフォーム中の屋根の棟

新しいカラーベストと、棟板金を止める下地の木材を打ちます。

修復リフォーム後の屋根の棟

修復リフォーム後の屋根の棟。板金はガルバリウム鋼板を使っています。

修復リフォーム後の屋根の棟

 このように棟の板金が風で飛んでしまうのは、下地の木材が雨水を吸って腐ってしまい、釘が効かなくなる場合がほとんどなんです。

 このような屋根の修復リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

有限会社 優建築工房
〒432-8061 
静岡県浜松市西区入野町286
(「しまむら」入野店の西側)
[営業時間]
8:00〜17:00
[TEL] 
053-445-2822