静岡県浜松市で、小さなリフォームから大きなリノベーションまで。確かな技術と信頼であなたの想いをカタチにします。

静岡県浜松市で、小さなリフォームから大きなリノベーションまで。 
確かな技術と信頼であなたの想いをカタチにします。

勝手口・窓・建具のリフォーム施工事例

①勝手口や裏口・通用口のドアなどを取り替えたり、模様替えなど、②木製の窓や古いサッシを取り替えたり、雨戸や戸袋の取り替えや修繕など、③室内のドアや引戸・引き込み戸などを取り替えたり新設するなどの建具のリフォーム、など開口部全般のリフォームをご紹介いたします。

勝手口・裏口・通用口の古くなったドアなどを取り替えるリフォームがほとんどです。省エネ時代なので、今までのドアを、網戸組み込み型のカギを掛けたままでも風が通る通風タイプのドアに取り替える場合が多いです。

リフォーム前

リフォーム後

木製の窓や古いサッシを今の断熱タイプのサッシに取り替えたり、雨戸や戸袋の取り替えや修繕、網戸の新設・貼り替えなど外回りの開口部のいろいろなリフォームのご紹介です。

リフォーム前

リフォーム後

室内のドアや引戸・折戸、押入やクローゼットの建具などの取り替えや修繕、フスマや障子の貼り替えなど、屋内の開口部にある建具のいろいろなリフォームのご紹介です。

リフォーム前

リフォーム後

 浜松市中区のマンションのお宅で、猫が出入りできるようにドアや引戸にペット用ドアを取付ける、建具のリフォームをしました。

引戸にペット用ドアを取り付けるリフォーム前


ペット用ドアを取付けるリフォーム前の上吊り引戸。

引戸にペット用ドアを取り付けるリフォーム中


引戸を会社に引き上げて、ペット用ドアを取り付ける所を開口している、リフォーム中。

引戸にペット用ドアを取り付けるリフォーム中


開口が終わりました。

引戸にペット用ドアを取り付けるリフォーム後

ペット用ドアを取り付けた、リフォーム後。猫の足の長さを測って高さを決めています。

建具にペット用ドアを取り付けるリフォーム前


こちらはドアに取付けます。引戸の物とは種類が違います。

建具にペット用ドアを取り付けるリフォーム後


ドアにペット用ドアの取り付けリフォーム後。

 このような建具にペット用ドアを取付けるリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市西区のT様邸で(当社でのリフォーム4回目)、廊下との境のガラス障子の4本引戸を撤去して開口部の両側に3尺幅の壁を作り、そこに引き込むよう2本引戸にする開口部と建具のリフォームをしました。

建具のリフォーム前のガラス障子の4本引戸


リフォーム前の和室の廊下側のガラス障子の4本引戸。左隅に見えるガラス障子の所は前回ご紹介したように間仕切り壁に作り替えます。

両側に壁を作ったリフォーム中の廊下との境


両側に建具を引き込むための3尺幅の壁を新設します。

2本引き込み戸になった建具のリフォーム後


引き込み戸を取り付け洋室になった、和室のリフォーム後。これですと開口幅が1間とれるので、採光や荷物の出し入れに充分ですね。

 このような和室の開口部や建具を作り替えるリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市南区のT様邸で(当社でのリフォーム2回目)、車椅子での出入りがスムーズにできるように、洋室の入口の開き戸を枠ごと解体・撤去して、枠を作り替え二連の上吊り引戸を取り付ける、建具のリフォームをしました。

取り替えリフォーム前の洋室の入口の開き戸


リフォーム前の洋室の入口の開き戸。木枠も解体・撤去します。左壁に付いている照明のスイッチとコンセントは移設します。

取り替えリフォーム中の洋室の入口


枠とドアを取り外して壁を補修し新しく作った三方枠を取り付けた、リフォーム中の洋室の入口。スイッチとコンセントは右側に移設しています。

取り替えリフォーム後の二連引戸になった洋室の入口


壁のクロスを貼り替え上吊り引戸を取り付けた、リフォーム後の洋室の入口。8㎝程開口幅が広がりました。

取り替えリフォーム後の二連引戸になった洋室の入口


閉めるとこんな感じです。引戸が2枚に分かれていて連動します。車椅子での出入りもスムーズにできます。

 このように車椅子対応のため洋室の入口のドアを引戸に取り替える建具のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市西区の中古住宅を買われたお宅で、離れにある玄関ドアを撤去して壁にし、洗濯・洗面所だった所の外壁を解体して新しい出入り口を作る、出入口や外壁のリフォームをしました。

リフォーム前の離れの玄関廻り


リフォーム前の離れの外観。右側の出っ張りが洗面・洗濯場でした。奥の母屋が前回玄関のリフォームをご紹介したお家です。

リフォーム中の離れの外壁


玄関ドアを撤去して壁に、出っ張りも解体して両開きの土間用サッシを取付けたリフォーム中。

リフォーム後の離れの外壁


新しいサイディングを貼った、リフォーム後の外観。すっきりしました。

P1070107 (2).jpg


離れの出っ張った洗面・洗濯場を中から見たところ。右側が玄関です。ドア枠の下が傷んでいるのがわかります。

リフォーム前の離れの玄関の角の柱


ドア枠の下が傷んでいた玄関の角の柱。なんと!地面の上にそのまま置いてあり、そのためシロアリにやられていました。

新しい出入口サッシが付いた元の洗面・洗濯場


出入口のサッシを取り付け、基礎を作って元の玄関をふさいだ、大工工事のリフォーム後。この後のボード貼と土間のコンクリート打ちはお施主が行います。

 この後コンクリートを打った離れの中は、自転車やバイクなどを直接出入りできる大変便利な物置となりました。

このような出入口や外壁のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

その他の外壁などのリフォーム施工事例はこちら

 浜松市中区のI様邸で(当社でのリフォーム2回目)、洗面所の入口の開き戸が2年前に当社でリフォームした浴室の入口と干渉するので、廊下側に上吊り引戸として使いやすくする、建具の取り替えリフォームをしました。

取り替えリフォーム前の洗面所の開き戸


リフォーム前の洗面所の開き戸。この開けた状態のドアの裏が浴室のドアになっています。2年前に施工した 洗面所のリフォームはこちら

上吊り用の鴨居を取付けたリフォーム中の洗面所の入口


ドアを外して会社で加工してきた上吊り用の鴨居を取り付けます。今までの枠はそのまま残します。

上吊り引戸に取り替えたリフォーム後の洗面所の入口


オーダーで作った上吊り引戸を取り付けた、取り替えリフォーム後の洗面所の入口。

上吊り引戸に取り替えたリフォーム後の洗面所の入口


右側に写っている引戸は、2年前にリフォームした台所の出入口です。その時の 台所のリフォームはこちら

上吊り引戸に取り替えたリフォーム後の洗面所の入口


上吊り引戸なので、床には敷居やレールはありません。

 前回のリフォーム当時、洗面所の開き戸と浴室の入口の干渉が気になっていたのですが、とりあえずこのままで使ってみて様子を見る、ということでした。実際暮らしてみて不便でしたので作り直すことになりました。

 このような、ドアを上吊り引戸に取り替える建具のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市東区のY様邸で、よくある勝手口のドアをカバー工法で通風ドアに取り替える、勝手口のドアの取り替えリフォームをしました。

取り替えリフォーム前の勝手口のドア


取り替えリフォーム前の、古いタイプの勝手口のドア。ランマもてっきょします。

勝手口のドアの取り替えリフォーム中


古い枠は残してドアとランマ部を撤去した、リフォーム中。

通風ドアになった勝手口のドアのリフォーム後


網戸組み込み型の通風ドアに取り替えた、リフォーム後。レバーハンドルになり、鍵がダブル錠になりました。

 このような勝手口のドアを通風ドアに取り替えるリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市中区のY様邸で、木製の4枚建ての掃き出し窓を断熱サッシに取り替える、窓のリフォームをしました。

取り替えリフォーム前の木製の掃き出し窓


取り替えリフォーム前の、木製の掃き出しの窓。幅は2間あります。網戸だけは後付けのアルミ製でした。

取り替えリフォーム後の断熱掃き出し窓サッシ


取り替えリフォーム後の、断熱アルミサッシになった掃き出し窓。木製建具を撤去して、サッシを枠ごと敷居・鴨居の間にはめ込みます。

取り替えリフォーム前の木製の掃き出し窓

取り替えリフォーム後の断熱アルミサッシの掃き出し窓
取り替えリフォーム前の木製の掃き出し窓

取り替えリフォーム後の断熱アルミサッシの掃き出し窓

 このような木製の掃き出し窓を断熱サッシに取り替える窓のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市中区のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市西区のA様邸で(当社でのリフォーム3回目)、昔の折りたたみ式の雨戸を電動シャッターに取り替える、雨戸の取り替えリフォームをしました。

取り替えリフォーム前の雨戸


取り替えリフォーム前の、折りたたみ式の昔の雨戸。

取り替えリフォーム後の電動シャッター


電動シャッターに取り替えた、リフォーム後。外壁との関係で元の雨戸枠はそのまま残してカバー工法でのリフォームです。

 右下に見えるのは、部屋の中のコンセントから電源を取ったのでその配管です。

 このような雨戸を電動シャッターに取り替えるリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市東区のM様邸で、勝手口のドアを鍵を掛けたまま網戸にできる、網戸が組み込まれた通風ドアに取替える、勝手口ドアの取替えリフォームをしました。

取替えリフォーム前の勝手口のドア


取替えリフォーム前の勝手口の一般的なドア。このタイプですと、網戸にするにはドアを開けておかなくではなりません。

取替えリフォーム後の勝手口のドア


取替えリフォーム後の、網戸組込型の勝手口のドア。安心な2ロック仕様で、開けやすいレバーハンドルになっています。

 これですと鍵を掛けたまま網戸になるので、防犯上安心です。

 このような勝手口ドアの取替えリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市南区のS様邸で、室内の間仕切りのガラス障子のガラスを、割れにくくて安全性が高い樹脂板に取替える建具の安心・安全リフォームをしました。

取替えリフォーム前の建具のガラス

取替えリフォーム後の樹脂板
取替えリフォーム前の建具のガラス

取替えリフォーム後の樹脂板

 近頃、間仕切りのガラス戸や雪見障子のガラスを、危険防止のため(地震やお子様の衝突など)割れにくい樹脂板に取替えるお宅が増えています。

 このような安全・安心のリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市西区のK様邸で、勝手口の通風ドアを枠だけ残して取り外し、新しい通風ドアをカバー工法で取付ける、勝手口のリフォームをしました。

取替えリフォーム前の勝手口のドア


リフォーム前の勝手口の風が通る通風ドア。蝶番が付いているアルミの枠にヒビが入っていました。格子が付いていないので網戸にすると不用心です。

取替えリフォーム前の勝手口のドアの内観


同じドアの内観。レバーの位置が中と外で違うようで変ですね。

取替えリフォーム後の勝手口の通風ドア


取替えリフォーム後のYKKの勝手口通風ドアです。古い枠の中に新しいドアを枠ごとはめ込んで、廻りをアルミ材で囲って古い枠を見えなくします。

取替えリフォーム後の勝手口の通風ドアの内観


同じドアの内観です。今度は面格子が付いているので、網戸にしても安心です。

 カバー工法でのドアの取替えリフォームは、今までの枠を残すため内外部の壁をそのままで施工できるので、工期や費用が少なくて済み、こちらの場合の取り替えは半日で終了しました。また残った枠もカバー材で囲うので見えなくなってしまい、違和感が全くありません。

 このような勝手口のドアの取替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 磐田市のK様邸で(当社でのリフォーム3回目)、外壁などの塗替えなど外装全般のリフォームの中で、2階に付いている木製の雨戸・戸袋を雨戸サッシに取替える雨戸のリフォームをしました。

リフォーム前の木製の雨戸と戸袋

リフォーム前の木製の戸袋と雨戸。足場がないとやりづらい所なので、今回の塗替えがチャンスです。

リフォーム中の雨戸と戸袋

リフォーム中の、戸袋や雨戸敷居などを解体して撤去したところ。

リフォーム中の雨戸と戸袋

戸袋と雨戸枠がセットになっている雨戸サッシを取付けて、戸袋の中の壁を防水処理して角波トタンの下地を打ちます。

リフォーム中の戸袋と雨戸

戸袋の中に角波トタンを貼って、雨戸枠の廻りをコーキングと板金で雨が入らないようにします。

リフォーム後の、鏡板を取付けた戸袋と新しい雨戸。外壁も塗り替えが終わっています。

 ここは西面で、強い西風や西日が常に当たるところですので、木製ですとどうしても傷みが早く、気になっていた所だったそうです。

 このような木製の戸袋や雨戸を雨戸サッシに取替えるリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市東区のS様邸で(当社でのリフォーム3回目)、車が飛び込んで壊れてしまった掃き出しサッシの取替えリフォームをしました。

取替えリフォーム前の掃き出しサッシ


取替えリフォーム前の壊れてしまった掃き出しサッシ。今はもうなくなっている3本引戸のサッシです。

リフォーム前の壊れた掃き出しサッシ

車は手前にあった障害物に当たって上に飛んで突っ込んだので、サッシが壊れただけで家にはなんと!被害はありませんでした。

リフォーム中の掃き出しサッシ

取替えリフォーム後の、網戸も付いた4本引戸の掃き出しサッシ。

取替えリフォーム後の掃き出しサッシ

あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゃゆゅよらりるれろわ・を・んアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤャユュヨララリルレロワ・ヲ・ン

 こういう事態はめったにありませんが、このような緊急の事態にもなるべく早く対応いたしております。

 このような掃き出しサッシの取替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市西区のS様邸で、後付けの戸袋が付いた雨戸サッシを取付ける窓のリフォームをしました。


雨戸サッシを取付けるリフォーム前の窓。


戸袋付の雨戸サッシを取付けたリフォーム後の窓。

雨戸サッシを取付けるリフォーム前の掃き出し窓


戸袋付の雨戸サッシを取付けるリフォーム前の掃き出し窓。

雨戸サッシを取付けるリフォーム後の掃き出し窓


リフォーム後の戸袋付の雨戸サッシ。真ん中で二つに分かれています。

 この製品はYKKの後付けができる雨戸枠でして、外壁の工事なしで外壁の上から取付けることができる優れものです。

 このような雨戸サッシを取付ける窓のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市南区のF様邸で(当社でのリフォーム3回目)、居間・洗面所・台所の各部屋の出入口の引戸を取替える建具のリフォームをしました。

取替えリフォーム前の二本引戸


取替えリフォーム前の居間の引戸。ガラスがほとんどですので重たくて下の戸車も動きが悪く、開け閉めが大変でした。

取替えリフォーム後の二本引戸


取替えリフォーム後の引戸。敷居の溝には平のVレールをはめ込んでいますので、開け閉めが軽いです。

取替えリフォーム前の洗面所の二本引戸


こちらは取替えリフォーム前の洗面所の二本引戸。やはり開け閉めが重たかったです。この奥に以前タイルのお風呂をユニットバスにリフォームした浴室があります。

取替えリフォーム後の洗面所の二本引戸


取替えリフォーム後の洗面所の引戸。風呂に入るときの裸のシルエットが写らないようにガラスは上だけにしました。奥に見えている台所の入口の引戸も替えています。

 開け閉めが今までよりもはるかに軽くできるようになったので、大喜びでした。

 このような建具の取替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市北区のN様邸で、裏口の二本引戸を風が通る網戸組込型の通風ドアに取替えるリフォームや、風よけ・雨よけの壁を新たに作る物置のリフォーム障子を樹脂製の障子板に貼り替えるリフォームなどをしました。。


リフォーム前の裏口。二本引戸のサッシが付いていました。片側が物置状態なので壁にします。


リフォーム後の裏口。半分を壁にして、勝手口用の網戸組込型の通風ドアに取替えました。

リフォーム前の物置スペース

リフォーム前の片面がオープンになった物置スペース。

リフォーム中の物置スペース


リフォーム中の壁の下地を組んでいるところ。防腐塗料を塗っています。

リフォーム後の物置スペース


リフォーム後の丈夫なポリカの波板を貼って出来上がった壁。中の荷物が雨に濡れないように作りました。


貼り替えリフォーム前の障子紙を貼ってある間仕切りの腰高障子。


貼り替えリフォーム後の腰高障子。写真だとわかりませんが、破れない和紙調の薄い樹脂板を貼っています。

 こちらのお宅はご紹介した以外にも、トイレのドアの鍵の取替えリフォーム家の廻りの犬走りや排水溝など外回りのリフォームもしています。

 このような裏口や物置などのリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市中区のE様邸で、洗面・脱衣所とトイレの建具(ドア)を取替えるリフォームをしました。

リフォーム前の洗面・脱衣所とトイレのドア


リフォーム前の左が洗面・脱衣所、右側がトイレのドア。これですと脱衣所で裸になるとシルエットが写ってしまいますよね。

リフォーム後の洗面・脱衣所とトイレのドア


取替えリフォーム後のドア。トイレのドアには照明が点灯しているのが確認できる丸い小窓を付けています。

 取替える前のドアは、昔どこの家でも付いていた一般的な物ですが、時代が変わった今では考えられませんよね。

 このような建具(ドア)の取替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市中区のM様邸で、汚れたり傷ついたりで見た目が悪くなった窓枠をカバー工法で貼り替えリフォームしました。

貼り替えリフォーム前の窓の下枠


リフォーム前の掃き出しサッシの下枠。ベランダへの出入り口なので、傷み方が大きいです。

貼り替えリフォーム後の窓の下枠


カバー工法でリフォーム後の窓の下枠。パナソニックの「枠カバー材」を使っています。

貼り替えリフォーム前の高窓の下枠


リフォーム前の今度は高窓の下枠。どうしてもここに物を置いたりするので、傷みが目立つようになります。

貼り替えリフォーム後の高窓の下枠


リフォーム後の下枠。後の三方の窓枠はそんなに傷んでいないので、現状のままとしています。

 全部で5か所の窓枠を、下枠だけカバー工法で貼り替えリフォームをしました。こんなにきれいになったので大変喜んでいただけました。

 このような窓枠の貼り替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市中区のT様邸のリフォームのご紹介の4回目は(当社でのリフォーム10回目)、掃き出しサッシの雨戸と敷居レールの取替えリフォームです。

取替えリフォーム前の雨戸


取替えリフォーム前の掃き出しサッシの雨戸。幅は2間ありますので、4枚です。

取替えリフォーム後の雨戸


取替えリフォーム後の雨戸。三和シャッター製の住宅用単体雨戸です。レールも取り替えています。

 これで滑りも良くなったので、出し入れが楽になりました。

 このような雨戸の取替えリフォームも、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 浜松市西区の台所を全面リフォーム(その時の施工事例はこちら)したF様邸で、そこに付いている勝手口のドアを通風ドアに取替えるなどの勝手口のリフォームをしました。

リフォーム前の勝手口とドア


取替えリフォーム前の勝手口のドアと勝手口。中は靴脱ぎ場になっていて、上には欄間が付いていました。

リフォーム中の勝手口


リフォーム中の勝手口。中の台所のリフォームにあたり勝手口も床組してフローリングを貼ります。上の欄間の枠もこの後取り外します。ここに納まる通風ドアをオーダーで発注してあります。

リフォーム後の勝手口と通風ドア


リフォーム後の勝手口と取替えがなった通風ドア。外には靴脱ぎ場をコンクリートを打って作りました。

 台所のリフォームの時に、このように一緒に勝手口をリフォームするケースが結構あります。ついでにリフォームした方が納まりもきれいだし、単独でやるよりも安くできますしね。

 このような勝手口のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

有限会社 優建築工房
〒432-8061 
静岡県浜松市西区入野町286
(「しまむら」入野店の西側)
[営業時間]
8:00〜17:00
[TEL] 
053-445-2822