古い便器を超節水型便器へ取替える トイレの省エネリフォーム

〇リフォーム先地域 浜松市中区(当社でのリフォーム8回目)

〇リフォーム内容 便器を超節水型タイプに取替え
紙巻器を手掛けができるものに
洗面化粧台の取替え
内装の貼り替え


〇リフォーム理由 取付後20年が経過してウォシュレットが
壊れたので、節水型便器にしたかった。

取付後20年以上が経過したトイレ

20年以上前に取付けた便器・紙巻器・洗面化粧台。

ウォシュレットが壊れてしまった。
リフォーム後のトイレ
超節水型便器
と立ち上がるときに手を掛けれる紙巻器に取替えました。

 今の超節水型便器は以前の便器に比べたら、使用水量が三分の一以下なのです。毎日何回も使うものなので、いかに節水になるかよくわかりますね。

 

 このようなトイレのリフォームも施工実績が豊富な、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら任せて安心ですので、お気軽にご相談ください。

 

詳しい施工事例はこちら

 


▲このページのトップへ戻る

inquiry_mail.jpg