和室の物入れを仏間にリフォーム 浜松市西区 N様邸 

 浜松市西区のN様より、「和室の物入れスペースを仏間にできないか?」とのお電話をいただきました。

 当社には優れた腕の大工がいますので「もちろんできます。下見をさせていただいて、見積書を提出させていただきます。」とご返事をして、早速お伺いしました。

浜松市西区 物入れを仏間にリフォーム



床の間の横にある物入れスペース。開き戸を外して床を解体します。

物入れを仏間にリフォームしました。




黒檀の単板を貼った框を取付け床組をして床板を貼りました。

   
物入れを神棚にリフォームしました。


他のお宅のリフォーム事例ですが、このように地袋を設けて、神棚にする場合もあります。

この神棚(桧材)も当社で作りました。

 じつは物入れ・押入れを仏間や神棚にリフォームするのは、結構あるのです。今回は仏壇の大きさを考慮して、下に地袋を設けませんでしたが、仏壇や神棚の背が低い場合は上の写真のように下に地袋を設けます

 

 腕の優れた大工を抱えた浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」ならではのリフォームです。このように当社はどのようなリフォームにも対応していますので、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

▲このページのトップへ戻る

inquiry_mail.jpg