玄関引戸をカバー工法で通風引戸に取替える1dayリフォーム 浜松市西区 I様邸 

 いつもリフォームのご依頼をいただいている浜松市西区I様邸で、古くなった玄関引戸を通風タイプの玄関引戸に取り替えるリフォームをしました。

 

 古い引戸は

●開け閉めが重たい

●鍵が掛かりづらい

●網戸にしていると防犯上不安である

など、不便で使いづらかったので思い切って取り替えることになりました。

リフォーム前の玄関引戸と網戸<リフォーム前> リフォーム後の玄関引戸<リフォーム後>
今までの玄関引戸と網戸  下が網戸の新しい玄関引戸

 YKK玄関引戸「れん樹」のシリーズの通風タイプの「千本格子」という引戸サッシを、カバー工法で1日で取付けました。

 

 古い引戸の枠を敷居以外はそのまま残して、新しい引戸サッシを枠ごとそこにはめ込みます。敷居は撤去して新しい敷居が高くならないように(つまずかないよう)調整して取付けます。

 

 通風タイプの引戸は網戸ユニットが付属されていて、下部が可動障子になっています。その可動障子に4段階のストップ機能がついていて、お好みの換気量が選択できます。

 

 これにより、施錠(鍵を掛けて)したままの通風・換気が可能となりました。また鍵はピッキングに強いディンプルキーを採用しているので、防犯上も安心です。

 

 「開け閉めが軽くなったし、網戸にしていても安心だし、服部さんの言うとおり取り替えてよかった!」と大変喜ばれていました。

 

 このように優れた腕の大工がいる浜松市の「優建築工房」はリフォーム専門の工務店なので、安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

 

▲このページのトップへ戻る

inquiry_mail.jpg