リノベーション・大規模リフォーム C 浜松市西区 平成26年10月

 明後日の6日に台風18号がどうも浜松を直撃しそうなので、浜松市西区のリノベーション・大規模リフォームの現場の足場のネットを総出でたたんできました。

 

 一応サッシの取付けと外壁サイディングの下地工事は終わっているので、ネットさえたたんでおけば台風が来ても大丈夫です。

 

 ウチの大工さんはやっと内部の木工事に入りました。着工してから今まで、内部の全面解体、すべてのサッシの取替え、新しいサッシを外壁を開口して取付、サイディングの下地工事、軒天貼り、と他のリフォームの仕事をしながらの工事で大変でしたが、これからは内部での木工事になるので、進み方も早くなると思います。

サッシの取替えとサイディングの下地工事が終了



サッシの取替えと新しい場所への取付が終り、サイディングの下地工事も終わりました。




1階の床組が終わりました。この後、断熱材を入れて、コンパネを貼り、床暖房工事をして、最後にフローリングを貼ります。
1階の床組が終了しました。
2階の天井組をしています。



2階の天井組をしています。この後吊り木を入れて断熱材も入れ、間仕切りの工事をして、ボードを貼ってクロスで仕上げます。

 こちらのリノベーション・大規模リフォームは、これからが当社の大工の腕の見せ所で本番となります。他のリフォーム工事もたくさん控えているので、無理を言っての仕事となりますが、年内の完成を目指しています。

 

 

▲このページのトップへ戻る

inquiry_mail.jpg