静岡県浜松市で、小さなリフォームから大きなリノベーションまで。確かな技術と信頼であなたの想いをカタチにします。

静岡県浜松市で、小さなリフォームから大きなリノベーションまで。 
確かな技術と信頼であなたの想いをカタチにします。

耐震のための屋根の軽量化リフォーム 湖西市K様邸 平成29年6月

 湖西市のK様邸で(当社でのリフォーム3回目)、耐震のため重い日本瓦とその下の土を撤去して、軽くて丈夫な瓦の ケイミュー「ルーガ」 に葺き替える屋根のリフォームをしました。

葺き替えリフォーム前の屋根

屋根の葺き替えリフォーム前の外観。耐震診断の結果、平屋ですので屋根を軽くすれば大丈夫とのことでした。

葺き替えリフォーム前の屋根

反対側から見た葺き替えリフォーム前の日本瓦の屋根。

葺き替えリフォーム中の屋根
葺き替えリフォーム中の屋根
葺き替えリフォーム中の屋根

屋根の葺き替えリフォーム中。今までの瓦と土などを撤去しています。

葺き替えリフォーム中の屋根

きれいに撤去して、出てきた野地板。状態が悪くなかったのでこのまま残します。

葺き替えリフォーム中の屋根

その上に新しく野地板の合板を貼って、防水のためのルーフィングを貼ります。

葺き替えリフォーム中の屋根

ルーフィングを貼ったら瓦を止めるための桟木を縦・横に打っていきます。

葺き替えリフォーム中の屋根

その上から「ルーガ」を1枚1枚釘で止めていきます。(2枚分で1枚になっています)

葺き替えリフォーム後の屋根
葺き替えリフォーム前の屋根

葺き替えリフォーム後の外観。補助金をつかったので、旗を提示しています。

葺き替えリフォーム後の屋根

反対側から見た葺き替えリフォーム後の屋根。リフォーム前の日本瓦と比べても違和感がありません。

 こちらのお宅の耐震診断と補強計画は、湖西市の補助金を使って地元の設計士さんが行いました。結果、評点は1以下でしたので(1以上ならOK)耐震補強の必要があり、屋根を軽くすることで1以上になるため、今回の葺き替えリフォームをすることになりました。

 リフォーム前と後の屋根の重さを比べると

リフォーム前 (日本瓦葺き)   約38.4坪   全重量  約8,878 kg

リフォーム後 (ルーガ葺き)   約38.4坪   全重量  約2,688 kg

なんと 6トン以上 も軽くなりました。驚きですね。

 このような屋根の軽量化リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の職人が揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

その他の屋根の軽量化のリフォーム施工事例はこちら

サイドメニュー

  • 業務内容

有限会社 優建築工房
〒432-8061 
静岡県浜松市西区入野町286
(「しまむら」入野店の西側)
[営業時間]
8:00〜17:00
[TEL] 
053-445-2822