古くなったユニットバスと窓を取替える浴室のリフォーム 浜松市東区 平成31年6月

 浜松市東区のお宅で、古くなったユニットバスを取替え、大きな窓を小さな断熱サッシに取替える、浴室のリフォームをしました。

取替えリフォーム前のユニットバスと出窓
取替えリフォーム前の今までのユニットバス。大きな出窓が付いています。
取替えリフォーム中の浴室
ユニットバスと出窓を解体して、新しい窓の下地組と配管の先行が出来た、リフォーム中の浴室。
取替えリフォーム後の浴室
新しいユニットバス「TOTOサザナ・1616」と小さな断熱サッシになった、リフォーム後の浴室。

 


外から見た、取替えリフォーム前の大きな浴室の出窓。浴室が寒くなるのは窓からの冷気が一番影響しているのです。
取替えリフォーム前の浴室出窓

出窓廻りのサイディングをカットして、サッシを取り外します。
浴室出窓のリフォーム中

小さくした断熱サッシを取付け、廻りをサイディングでふさぎます。
浴室窓のリフォーム中

既存の外壁の仕上げと同じようにリシンを吹き付け塗装した、リフォーム後。塗ったばかりなので、乾けば塗った境がわかりにくくなります。
浴室サッシの取替えリフォーム後

 以前は浴室の窓を大きくとるケースがほとんどだったのですが、熱損失が窓からが一番多いことがわかって、近頃はリフォーム時に窓を断熱サッシにして、小さくすることが多くなりました。

 

 このようなユニットバスや窓サッシを取り替える浴室のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

その他の浴室のリフォーム施工事例はこちら



▲このページのトップへ戻る

inquiry_mail.jpg