和室の畳を根太組してクッションフロアの床にするリフォーム 浜松市西区 令和2年6月

 浜松市西区のお宅で、6帖の和室二部屋の畳を撤去して根太組し、合板を貼って下地を作りクッションフロアで仕上げる、和室の床のリフォームをしました。

リフォーム前の和室の畳
リフォーム前の6帖の和室の畳。表替えをするか悩まれたようですが、今後のことを考えて(ペットも飼っているので)、畳をやめることにしたそうです。
根太組をしたリフォーム中の和室の床
畳を撤去して、荒床を確認後その上に高さ調整して根太組をします。合板のつなぎ目にも根太を入れます。
下地合板を貼ったリフォーム中の和室の床
厚さ12mmの耐水合板の下地板を貼ります。
R0013051 (2).jpg
サンゲツのフローリング調のクッションフロアを貼った、リフォーム後の和室の床。

 洋式の生活になってきたので、畳をフローリングなどの床にリフォームするお宅が増えています。畳の表替えもしなくてよくなるので経済的でもありますね。

 

 このような和室の畳を洋風の床にするリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の大工が社員として在籍している、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせは → こちら

 

その他の和室を洋室にするリフォームの施工事例はこちら



▲このページのトップへ戻る

inquiry_maila.jpg