静岡県浜松市で、小さなリフォームから大きなリノベーションまで。確かな技術と信頼であなたの想いをカタチにします。

静岡県浜松市で、小さなリフォームから大きなリノベーションまで。 
確かな技術と信頼であなたの想いをカタチにします。

磐田市 善導寺様庫裏 リノベーション
(2019年7月~2020年2月)

その1 檀家様控え室・休憩室①

 磐田市の善導寺様の庫裏を屋根と外壁の一部を残して解体し、今までとはまったく違う庫裏に作り変える、リノベーション・大規模リフォームをしました。初めに檀家様控え室・休憩室のリフォームのご紹介です。

リフォーム前の庫裏の内部

解体前の庫裏の内部の控え室・休憩室。10帖の和室3室の続き部屋と広縁がありました。

リフォーム中の庫裏の内部

屋根・外壁を残して解体しました。小屋裏は補強梁と断熱材を入れて表しとします。床は砕石を入れてかさ上げして、全面にコンクリートを打ちます。写真は砕石を搬入したところ。

リフォーム中の庫裏の内部の土間

土間に砕石を敷均し・転圧して防湿シートを敷き、鉄筋を組んでいるところ。間仕切り壁を起こしている奥はすでにコンクリートを打った所で、従業員控え室になります。その手前に配管を立ち上げているのがわかるでしょうか。

リフォーム中の庫裏の内部 土間コン打設後

コンクリートを打ったところ。もともとあった柱は取れないので、うまく利用します。奥ではウチの大工が従業員控え室の造作をしています。右側手前の壁は庭に出れるように掃き出し窓にします。

リフォーム中の庫裏の内部 厨房室の境壁

従業員控え室の手前、配管を立ち上げてあった所に厨房室を作るため、間仕切壁を起こしました。オール電化なのでガスは使いませんが屋根まで届く界壁でふさいでいます。

リフォーム後の庫裏の内部 奥が厨房室

リフォーム後の庫裏の内部の手前の檀家様控え室・休憩室と奥の厨房室。厨房室は天井を作り、壁共々不燃材で仕上げています。

ちなみに厨房室の中はこうなっています。

檀家様控え室・休憩室と厨房室の俯瞰図

厨房室断面図

 このような大変身のリノベーション・大規模リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

その他のリノベーション・大規模リフォームの施工事例はこちら

 

その2 檀家様控え室・休憩室②

 磐田市の善導寺様の庫裏を屋根と外壁の一部を残して解体し、今までとはまったく違う庫裏に作り変える、リノベーション・大規模リフォーム檀家様控え室・休憩室のリフォーム二回目のご紹介です。

解体前の控え室と広縁

解体前の控え室と広縁。広縁の窓は掃き出しサッシが並んでいました。

リフォーム中の庫裏の内部の控え室

掃き出しサッシは雨戸を閉めて固定した後、内側に下地を組んで壁にします。明かり取りにサッシ上に新しい引き違い窓を取り付けました。この柱は取れないので上手く利用します。

 リフォーム後の檀家様控え室・休憩室と厨房室

リフォーム後の、控え室と奥が厨房室。中央奥に従業員控え室の出入口があります。残った柱にはレトロな照明器具を付けました。

解体リフォーム前の檀家様控え室・休憩室

解体リフォーム前の檀家様控え室・休憩室。こちら側は腰の高さの引違いサッシが並んでいました。

リフォーム中の檀家様控え室・休憩室

リフォーム中の控え室。二カ所の窓を中庭に出入りできるように掃き出し窓にしました。他は壁にして、上に明かり取りの窓を新たに取り付けました。

リフォーム後の檀家様控え室・休憩室と厨房室

リフォーム後の檀家様控え室・休憩室と奥の厨房室。中央には当社で作成した囲炉裏のテーブルを置きました。

当社で製作中の囲炉裏

檀家様控え室・休憩室の展開図

 このような内部を大変身させるリノベーション・大規模リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

その他のリノベーション・大規模リフォームの施工事例はこちら

 

その3 檀家様控え室・休憩室③

 磐田市の善導寺様の庫裏を屋根と外壁の一部を残して解体し、今までとはまったく違う庫裏に作り変える、リノベーション・大規模リフォーム中の檀家様控え室・休憩室のリフォームの三回目のご紹介です。

リフォーム前の檀家様控え室・休憩室

前二回とは逆方向の反対側を見た、リフォーム前の檀家様控え室・休憩室。右側のフスマの所が外からの出入り口です。

解体リフォーム中の庫裏の内部と出入り口

天井や壁・床を解体した、リフォーム中の庫裏の内部。突き当たありの壁の向こう側がトイレ、左右の開口部が外からの出入り口です。

リフォーム中の檀家様控え室・休憩室の給茶スペース

今までの壁より3尺奥に新しい壁を作って、給茶スペースにします。右下に出ているのが給茶機用の給水・排水配管。

リフォーム中の檀家様控え室・休憩室の給茶スペース

ここにカウンターや棚・吊戸棚などを大工が作ります。

リフォーム後の檀家様控え室・休憩室と給茶スペース

リフォーム後の檀家様控え室・休憩室と給茶スペース。

上の写真の所のプレゼン図面です。

檀家様控え室・休憩室と給茶スペースのプレゼン図面
リフォーム前の檀家様控え室・休憩室

同じ面を別の角度から見た、リフォーム前の檀家様控え室・休憩室。窓のすぐ横が壁になっています。

リフォーム中の檀家様控え室・休憩室と給茶スペース

今までの壁を解体して奥に作り直しています。窓も掃き出しサッシにするために開口しています。表し天井には断熱材が入りました。

リフォーム中の檀家様控え室・休憩室の出入り口

リフォーム中の檀家様控え室・休憩室の給茶スペースと出入り口。天井を合板で張り、壁を天井まで立ち上げて間仕切り、小屋組みに補強梁を入れています。

リフォーム中の檀家様控え室・休憩室の給茶スペースと出入口

給茶スペースに棚を作り、色を付けます。この後上下の棚に扉を付けます。

リフォーム後の檀家様控え室・休憩室

リフォーム後の檀家様控え室・休憩室と給茶スペースや出入り口。窓も掃き出しサッシになっています。

プレゼンの全体平面図

 このような内部を大変身させるリノベーション・大規模リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

その他のリノベーション・大規模リフォームの施工事例はこちら

 

その4 外からの通路・入口

  磐田市の善導寺様の庫裏を屋根と外壁の一部を残して解体し、今までとはまったく違う庫裏に作り変える、リノベーション・大規模リフォームの4回目は、外から檀家様控え室・休憩室に入る、通路・入口のリフォームのご紹介です。

リフォーム前の檀家様控え室・休憩室の玄関と通路

リフォーム前の檀家様控え室・休憩室に入る玄関。外側に本堂からの通路・階段と、右側に外から入るオープンになっている開口部があります。

リフォーム中の檀家様控え室・休憩室の通路

キッチンセットと壁などを撤去・解体して、壁を前に出します。この裏が給茶スペースになります。

リフォーム中の檀家様控え室・休憩室の通路

杉板の腰壁を張った、リフォーム中の通路。土間は外から車イスでも入れるように、ここと右側の外にスロープを作ります。

リフォーム後の檀家様控え室・休憩室の通路

リフォーム後の檀家様控え室・休憩室への通路。右側のドアは男女のトイレ。左に曲がったところが新しい出入り口ドア。奥の本堂からの階段・通路は屋根だけ残して作り直しています。

上の写真のプレゼン図面。スロープになっているのがわかります。

リフォーム前の檀家様控え室・休憩室への通路

上と反対側を見たリフォーム前の通路。突き当りは外からの通用口で、引戸が付いていました。左側にある戸棚の裏がトイレです。

リフォーム中の檀家様控え室・休憩室の通路とトイレ

解体して壁組をしているところ。手前が女子トイレ、奥が男子トイレになります。

リフォーム中の檀家様控え室・休憩室の通路

突き当りの引戸は撤去して、大きく開口してオープンとします。

リフォーム後の檀家様控え室・休憩室への通路

リフォーム後の檀家様控え室・休憩室の通路。檀家様がいつ来られてもトイレが使えるように、ここはオープンスペースとしました。

上の写真の通路のトイレ側のプレゼン図面。

 このような内部を大変身させるリノベーション・大規模リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

その他のリノベーション・大規模リフォームの施工事例はこちら

 

その5 檀家様用トイレ

 磐田市の善導寺様の庫裏を屋根と外壁の一部を残して解体し、今までとはまったく違う庫裏に作り変える、リノベーション・大規模リフォームの5回目は、檀家様用のトイレのリフォームのご紹介です。

リフォーム前の檀家様トイレの手洗い場

リフォーム前の檀家様トイレの横にあった手洗い場。左側が洋式便器が2台並んだトイレになっていました。

リフォーム前の檀家様トイレ

解体したリフォーム中の檀家様トイレ

柱だけ残してすべて解体した、リフォーム中の檀家様トイレ。

土間コンを打ったリフォーム中の檀家様トイレ

先行配管をして、土間コンクリートを打った、リフォーム中の檀家様トイレ。

下地を組んでいるリフォーム中の檀家様トイレ

下地を組んでいる、リフォーム中の檀家様トイレ。柱の所で男女に分けます。

扉が付いたリフォーム中の檀家様トイレ

壁を作ってドアが付いた、リフォーム中の檀家様トイレ。右が男子、左が女子用で、枠の色を変えています。

リフォーム後の男子トイレ

リフォーム後の完成した檀家様用の男子トイレ。小便器は自動水栓にしています。

リフォーム後の女子トイレ

こちらはリフォーム後の女子トイレ。今までは両方とも窓があったのですが、なくして壁にしています。

檀家様トイレと通路のプレゼン図面。

 このような内部を大変身させるリノベーション・大規模リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

その他のリノベーション・大規模リフォームの施工事例はこちら

 

その6 従業員控え室

  磐田市の善導寺様の庫裏を屋根と外壁の一部を残して解体し、今までとはまったく違う庫裏に作り変える、リノベーション・大規模リフォームの6回目は、従業員控え室リフォームのご紹介です。

リフォーム前の檀家様控え室・休憩室の和室

リフォーム前の、元檀家様控え室・休憩室の10帖和室が3つ並んだ一番奥の部屋。ここを従業員控え室に、手前の二部屋を新しい檀家様控え室・休憩室と厨房室にしました。

解体リフォーム後の元檀家様控え室・休憩室

解体後の元の檀家様控え室・休憩室。

土間コンクリートを打ったリフォーム中の従業員控え室

回りの廊下を含めて、土間にコンクリートを打ちました。

リフォーム中の従業員控え室

リフォーム中の従業員控え室。押入と床の間だった所を収納スペースにします。

リフォーム後の従業員控え室

収納部に扉を取り付け、壁と天井にクロスを貼ったリフォーム後の従業員控え室。

リフォーム前の従業員控え室になる10帖の和室

別の角度で見た、リフォーム前の今までの檀家様控え室・休憩室の和室。

リフォーム中の従業員控え室

リフォーム中の従業員控え室。二本引戸は片側を壁にして一本引戸にしています。

リフォーム後の従業員控え室

リフォーム後の従業員控え室。エアコンは同じ所に取り付けているので、如何に変わったかがわかると思います。

従業員控え室のプレゼン図面。

 このような内部を大変身させるリノベーション・大規模リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

その他のリノベーション・大規模リフォームの施工事例はこちら

 

その7 表し天井

 磐田市の善導寺様の庫裏を屋根と外壁の一部を残して解体し、今までとはまったく違う庫裏に作り変える、リノベーション・大規模リフォームの7回目は、檀家様控え室・休憩室の小屋裏表し天井にするリフォームのご紹介です。

リフォーム前の檀家様控え室・休憩室の天井

リフォーム前の檀家様控え室・休憩室の続き部屋の和室と目透かし天井。

リフォーム前の檀家様控え室・休憩室の小屋裏

上の写真の小屋裏(天井裏・屋根裏)の状態。この小屋組みを補強して表しにします。

解体リフォーム後の小屋組

屋根と小屋組みを残して解体した、リフォーム中の檀家様控え室・休憩室の天井。

断熱材を入れたリフォーム中の屋根裏

垂木と垂木の間に断熱材を詰め込んだ、リフォーム中の屋根裏。

野地板合板を貼ったリフォーム中の屋根裏

その上(下)から野地板用の合板を全面に隙間なく張ります。

塗装工事が終わったリフォーム中の屋根裏

壁にクロスを貼る前に、木材用の塗料を塗ります。

リフォーム後の檀家様控え室・休憩室の天井

クロスを貼ってエアコンを取り付け表し仕上げにした、リフォーム後の小屋裏。

リフォーム後の檀家様控え室・休憩室の天井

落ち着いてシックな雰囲気がでた、リフォーム後の檀家様控え室・休憩室と表しの小屋裏・天井。

 このような内部を大変身させるリノベーション・大規模リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

その他のリノベーション・大規模リフォームの施工事例はこちら

 

その8 もう一つの檀家様便所を浴室に

 磐田市の善導寺様の庫裏を屋根と外壁の一部を残して解体し、今までとはまったく違う庫裏に作り変える、リノベーション・大規模リフォームの8回目は、檀家様のもう一つのトイレを浴室にするリフォームのご紹介です。

リフォーム前の檀家様のトイレ

リフォーム前の檀家様のもう一つのトイレ。奥の二つは洋式便器。前にご紹介した檀家様のトイレは入り口の所に作り直していますので、こちらは浴室にします。

解体リフォーム中のトイレ

床のコンクリートを打ち直すので、斫って解体したリフォーム中のトイレ。壁のタイルもこの後撤去します。

下地組をしたリフォーム中のトイレ

壁の下地組をした、リフォーム中のトイレ。窓は中から鍵を掛けてそのままにしてふさぎます。この下地の壁に天井のように耐水合板を張ってパネルの下地を作ります。

タイルを貼っているリフォーム中の元トイレ

壁と天井に浴室用パネルを当社の大工が貼って、床にはタイル職人が排水溝を取り付け200角のタイルを貼っています。

リフォーム後の浴室になった元のトイレ

リフォーム後の浴室になった元のトイレ。2色の壁パネルを貼り分けています。

リフォーム前の檀家様トイレ

別の角度から見た、リフォーム前の檀家様のトイレ。

リフォーム中の檀家様の元トイレ

パーテーションと便器などを取り外した、リフォーム中の元トイレ。

サッシを取り替えたリフォーム中の檀家様の元トイレ

こちらの窓は断熱サッシに取り替えました。

浴室になったリフォーム後の檀家様の元トイレ

浴室用の窓枠を取り付けた、リフォーム後の檀家様の元トイレ。

リフォーム前の平面図。この便所を浴室にして外にはエコキュートを設置しています。

 このような内部を大変身させるリノベーション・大規模リフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

その他のリノベーション・大規模リフォームの施工事例はこちら

 

最終回 外壁・外回り

 磐田市の善導寺様の庫裏を屋根と外壁の一部を残して解体し、今までとはまったく違う庫裏に作り変える、リノベーション・大規模リフォームの最終回は、外壁本堂とをつないでいる階段・通路などの外回りのリフォームのご紹介です。

リフォーム前の庫裏の外観

リフォーム前の庫裏の正面の外壁。右側が本堂と階段通路。

リフォーム中の庫裏の外壁

左側の格子の所を、下地組をして壁にします。

リフォーム中の庫裏の外壁

格子のあった所にモルタルを塗って壁を作り、意匠用の幕板と腰壁の下地を作っている、リフォーム中の庫裏の外壁。

リフォーム後の庫裏の外壁

基礎にピンコロという9㎝角の白の御影石を貼り、腰壁に杉板を張って幕板も木材保護塗料を塗り、壁には アイカ工業のジョリパット を塗り、リフォームが完成した庫裏の外壁。

正面外壁のプレゼン図面
庫裏の外観の完成予想図
リフォーム前の庫裏と本堂の階段通路

本堂と庫裏をつないでいる連絡通路の階段。今まで外から庫裏にはこの引違いサッシから入っていました。

リフォーム中の階段通路

屋根と骨組みを残してすべて解体した、リフォーム中の本堂との階段通路。

リフォーム後の本堂との階段通路

リフォーム後の階段通路。階段はモルタルで塗り直し、骨組みの木部はすべてサイディングと板金で巻いています。

解体リフォーム前のもう一つの階段通路

リフォーム前の、上の階段通路の奥にあるもう一つの階段通路。こちらは解体・撤去します。

解体リフォーム中の階段通路

解体リフォーム中のもう一つの階段通路。コンクリート製の階段も解体します。

解体リフォーム後のもう一つの階段通路の跡

屋根を切断して開口部を壁にした、リフォーム後の奥の階段通路部。通路があったとは見えないですね。

 このような外壁や外部のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

その他のリノベーション・大規模リフォームの施工事例はこちら

サイドメニュー

  • 業務内容

有限会社 優建築工房
〒432-8061 
静岡県浜松市西区入野町286
(「しまむら」入野店の西側)
[営業時間]
8:00〜17:00
[TEL] 
053-445-2822