静岡県浜松市で、小さなリフォームから大きなリノベーションまで。確かな技術と信頼であなたの想いをカタチにします。

静岡県浜松市で、小さなリフォームから大きなリノベーションまで。 
確かな技術と信頼であなたの想いをカタチにします。

玄関ホール・廊下・階段などのリフォーム施工事例

玄関ホール廊下階段広縁・勝手口など和室・洋室・水回り以外の宅内のいろいろな場所のリフォーム施工事例です。他の場所のリフォームと一緒にやる場合も多く、荷物の移動が少ないので手軽にできるのがいいですね。床の張り替えが最も多く、壁・天井と続きます。

応接室や廊下・階段の壁・天井の内装の貼り替えリフォーム

浜松市北区 平成30年4月

 浜松市北区のお宅で(当社でのリフォーム2回目)、応接室の天井はジプトーンに張り替え、廊下・階段の壁はクロスを貼り替え天井はジプトーンを張る、壁・天井の内装のリフォームをしました。

リフォーム前の化粧ボードが張ってある、応接室の天井。クロスが貼れない材料です。

既存の上から吸音板のジプトーンを張った、リフォーム後の応接室の天井。

廊下の天井の張り替えリフォームの前と後

廊下の天井の貼り替えリフォームの前

廊下の天井の貼り替えリフォームの後

階段の天井の張り替えリフォームの前と後

階段の天井の貼り替えリフォームの前

階段の天井の貼り替えリフォーム後

 このような応接室や廊下・階段の壁・天井を貼り替える内装のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

木製の一本引戸をアルミサッシに取り替える勝手口のリフォーム

浜松市中区 平成30年2月

 浜松市中区のお宅で(当社でのリフォーム2回目)、勝手口の木製の引戸を敷居のコンクリート部分も作り直してアルミサッシの引戸に取り替える、勝手口のリフォームをしました。

取り替えリフォーム前の、勝手口の木製の一本引戸。敷居の部分もガタガタでした。

取り替えリフォーム後の勝手口。YKKの勝手口用引戸サッシでして網戸も付けています。敷居部のコンクリートも作り直しています。

 このような勝手口のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

玄関ホールと廊下のフロアと上り框を張り替える床のリフォーム

磐田市 平成30年1月

 磐田市のお宅で(当社でのリフォーム7回目)、玄関ホールと廊下の床のフロアと上り框をカバー工法で張り替える、床の張り替えリフォームをしました。

貼り替えリフォーム前の玄関の框と廊下

張り替えリフォーム前の玄関の框とホールの床のフローリング。色が汚くなってきていました。

貼り替えリフォーム後の玄関框と廊下

張り替えリフォーム後。フロア・框共に今までの上に重ねて貼るカバー工法です。

貼り替えリフォーム前の廊下のフローリング

こちらは玄関ホールから曲がった所の、リフォーム前の廊下。

貼り替えリフォーム後の廊下のフローリング

張り替えリフォーム後の廊下の床のフローリング。入り組んでいるので手間がかかります。

 このような玄関ホールや廊下の床・上り框を張り替える床のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

2階の廊下のフロアをカバー工法で張り替える床のリフォーム

浜松市西区 平成30年1月

 浜松市西区のお宅で、2階のL字型廊下の床のフローリングをカバー工法で張り替える、床のリフォームをしました。

リフォーム前の2階の廊下のフローリング

リフォーム前の2階の廊下。やはり今までご紹介しているのと同じ、小市松模様のフローリングです。奥が階段の上り口です。

リフォーム中の2階の廊下のフローリング

その階段の上り口が一番ブカブカしていたので、切り取って下地を確認します。

リフォーム中の2階の廊下のフローリング

リフォーム中の2階の廊下のフローリング。下地を確認して合板で復旧しました。

リフォーム後の2階の階段の上り口

リフォーム後の2階の廊下の階段の上り口。階段の所には樹脂製のノンスリップ材を貼り付けています。

リフォーム後の2階の廊下のフローリング

リフォーム後の2階の廊下のフローリング。カバー工法で張り替えました。

リフォーム前の2階の廊下のフローリング

同じ2階のL字型の廊下のもう片方のリフォーム前のフローリング。

リフォーム後の2階の廊下のフローリング

リフォーム後の2階の廊下のフローリング。明るくきれいになりました。

 フローリング材は当社推奨の高機能フローリング 東洋テックス「ダイヤモンドフロアー」です。ワックス不要、車イス対応、凹みにくい、すり傷がつきにくい、汚れを落としやすい、床暖房・ホットカーペット対応、耐アルカリ性、抗菌塗装などの性能・機能で作られた優れもののフローリングです。

 このような廊下のフローリングを張り替える床のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

玄関ホールと廊下の床と上り框を張り替える床のリフォーム

浜松市南区 平成29年12月

 浜松市南区のお宅で、玄関ホールと廊下のフローリングと上り框をカバー工法で張り替える、床のリフォームをしました。

リフォーム前の玄関の廊下と框

張り替えリフォーム前の玄関の上り口と廊下。床のめくれている所にガムテープが貼ってありました。

リフォーム中のビス締めしたフローリング

リフォーム中の廊下のフローリング。根太はしっかりしていたので、全面にビス締めします。

フローリングの貼り替えリフォーム後の廊下

張り替えリフォーム後の廊下のフローリング。いつもの高機能フローリングなので、しっかりしています。

リフォーム後の玄関の上り口

リフォーム後の玄関の上り口。框もカバー工法で取り付けています。

 こちらのように床下の下地や状態などが大丈夫なようでしたら、ブカブカ床がしていても直接上にフローリングを張れば、工事費がお安くなります。

 このような床や框の張り替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

1・2階の廊下の床を全体をめくって張り替える床のリフォーム

浜松市南区 平成29年9月

 浜松市南区のお宅で(当社でのリフォーム2回目)、1・2階の廊下の床のフローリングをめくって張り替える、床のリフォームをしました。

貼り替えリフォーム前の2階の廊下の床

リフォーム前の2階の廊下の床。昔流行った市松模様のフローリングです。

貼り替えリフォーム中の2階の廊下

今までのフローリングを全面めくって、根太などの下地を確認します。

貼り替えリフォーム中の2階の廊下

根太をきれいにしてから、耐水合板を下張りします。

貼り替えリフォーム後の2階の廊下の床

その上から新しい高機能フローリングを張ったリフォーム後のきれいになった廊下。

貼り替えリフォーム前の1階の廊下の床

リフォーム前の1階の廊下の床。杉の縁甲板が使い込まれて良い色になっていました。

貼り替えリフォーム中の1階の廊下の床

こちらもやはりめくってしまいました。

貼り替えリフォーム中の1階の廊下の床

同じように床下点検後、耐水合板を下張りします。

貼り替えリフォーム後の1階の廊下の床

張り替えリフォーム後の1階の廊下の床。掃き出し窓の所にはアールになった専用の床見切材を入れています。

 こちらはカバー工法で張り替えるつもりでしたが、ブカブカしている所が多かったため全面めくっての張り替えのリフォームとなりました。

 このような床のフローリングの張り替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

玄関ホールの床と上り框をカバー工法で張り替えるリフォーム

浜松市北区 平成28年12月

 浜松市北区のお宅で(当社でのリフォーム2回目)、玄関ホールの上り框と床をカバー工法で張り替える、床のリフォームをしました。

リフォーム前の玄関框と床

リフォーム前の玄関ホールの床と玄関框。以前ほとんどの家で使った市松模様のフローリングでした。

リフォーム後の玄関框と床

リフォーム後の玄関ホールの床と玄関框。当社推奨の高機能フローリングをカバー工法で張り替えました。

リフォーム前の玄関廊下の床

同じところを別角度から見た写真です。ブカブカしている所はなかったので、全体をビス締めしてから張ります。

リフォーム後の玄関廊下の床

リフォーム後の床と框。各部屋の入口の敷居との段差がなくなり、バリアフリーになりました。

 このような玄関ホールの床と上り框を張り替えるリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

玄関の土間に階段と踊り場の玄関ホールを新設するリフォーム

浜松市西区 平成28年11月

 浜松市西区のお宅で(当社でのリフォーム3回目)、部屋への出入りを楽にするために住宅の玄関を入った三和土(たたき、いわゆる土間のこと)の何もない所に、階段と踊り場の玄関ホールを新設するリフォームをしました。

リフォーム前の玄関の三和土

リフォーム前の玄関を入った所の三和土(たたき)。今まではここから踏み台を使って部屋に上がっていました。

リフォーム中のホールと階段

階段組・床組をして下地の合板を張っていきます。

リフォーム中のホールと階段

下地の合板を張り終えました。

リフォーム後の玄関ホールと階段

フローリングを張り、ノンスリップを取り付けて階段と踊り場の新設リフォームが完成しました。

 これで部屋への出入りがだいぶ楽になりましたね。このような大工工事は当社の得意とするところのリフォームです。

 このような何もない所に階段と踊り場の玄関ホールを新設するリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

玄関ホール・廊下などのフロアや上り框の張り替えリフォーム

浜松市中区 平成28年7月

 浜松市中区のお宅で(当社でのリフォーム10回以上)、リビングとキッチン、玄関・廊下の床と上り框をカバー工法で張り替える、床のリフォームをしました。

リフォーム前の玄関框と床

床の張り替えリフォーム前の玄関の框と廊下。この上に新しい框とフローリングを張っていきます。

リフォーム中の玄関框と床

床の張り替えリフォーム中の玄関。今のフローリングの上に重ねて張るカバー工法で施工しているのがよくわかります。

リフォーム後の玄関框と床

張り替えリフォーム後の玄関の上り框と廊下。この床材はパナソニックの厚さ6mmのリフォームフロアーです。

リフォーム前のリビングの床

張り替えリフォーム前のリビングのフロアー。写真ではわかりませんが、結構傷がついています。

リフォーム後のリビングの床

張り替えリフォーム後のリビングのフロアー。同じ色調なのでちょっとわかりづらいですね。

リフォーム前のキッチンの床

張り替えリフォーム前のキッチンのフロアー。床下収納庫があります。キッチンはそのままでフローリングを突き付けて張ります。

リフォーム後のキッチンの床

リフォーム後のキッチンの床。床下収納庫の蓋は床材を連続して張るので、木目模様がつながっています。

 いかがでしょうか。カバー工法ですと手軽に床のフローリングの張り替えができてしまいます(こちらでは二日間でした)。また、床が二重になるため、耐震性・断熱性がグッとアップし、敷居がある場合はバリアフリーになるところが多いんです。

 こちらで使用した床材は パナソニックの「6mmリフォームフロアー」 と専用リフォーム框です。ご紹介した所の床は、敷居がなくすべてフラットでつながっていますので、広がりが感じられるようになりました。

 このようなカバー工法でのフローリングや上り框の張り替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら施工技術が高く、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

隣り合わせの部屋と部屋をつなげて通路を新設するリフォーム

浜松市北区 平成28年3月

 浜松市北区のお宅で、隣り合わせで独立した洋室2室の間仕切り壁の一部を開口して出入口の通路を作り、そこにドアを取り付け行き来ができるようにする、通路の新設リフォームをしました。

リフォーム前のクローゼット

今まではクローゼットだったところを隣の部屋との出入口にします。

クローゼットを解体したところ

上の天袋はそのままにして収納として使います。下の収納部分を解体して隣の部屋とつなげました。

ドアを取付けてリフォームが完成

床・壁・天井を補修し、ドア枠とドアを取り付けました。これで隣の部屋と行き来ができるようになりました。

リフォーム前の反対側の部屋の壁

反対側の部屋から見たところ。隣がこちらからのクローゼットになっています。

リフォーム中の開口した壁

向こう側のクローゼットと間仕切り壁を解体してつながりました。

リフォーム後の通路とドア

こちら側にも枠を入れて、通路とドアが完成したリフォーム後。

 間仕切り壁を開口するのはどこでも良い訳ではなく、構造上(耐震上)開口できる場所が限られてきます。そこを図面や現調で調べてどこならOKか判断します。こちらのお宅はここが一番影響が少ないと判断して開口しました。

 このような壁を開口し部屋同士をつなげて通路を新設するリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

階段に手すりを取り付ける高齢者対応の安心・安全のリフォーム

浜松市南区 平成27年6月

 浜松市南区のお宅で、階段に手すりを取り付けるご高齢者対応の安心・安全のリフォームをしました。

手すりを取り付けるリフォーム前の階段。けっこう急なストレート階段です。手すりがないと降りるときにちょっと怖いです。

ベースプレートを付けてから手すりを取り付けた、リフォーム後の階段。

階段の登り口です。急な階段だと分かります。

手すりの端部は袖口が引っ掛からない形状の金物を付けています。

 これで階段の上り下りが安心してできるようになりましたね。

 このような階段に手すりを取り付けるリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

その他のご高齢者対応のリフォーム施工事例はこちら

 

ひどい状態の廊下や玄関ホールの床を張り替える床のリフォーム

湖西市 平成27年6月

 湖西市のお宅で(当社でのリフォーム3回目)、「玄関の廊下の床がブカブカして危ないので張り替えてほしい」とご連絡をいただきました。下見に伺うと、階段廻りの床がひどい状態でして、早急に玄関ホールと廊下のフロアと上り框を張り替える、床のリフォームをすることになりました。

リフォーム前の階段廻りの廊下の床

リフォーム前の廊下の床。階段廻りの床が一番ひどく、床が抜けると危ないのでべニヤ板が置いてありました。

リフォーム中の階段廻りの廊下の床

床板をめくって下地の根太を表わしたところです。思いのほかしっかりしていたので、耐水合板で復旧しました。

リフォーム後の階段廻りの廊下の床

その上から新しいフローリングを張った、リフォーム後の廊下の床。今度の床はビクともしません。

リフォーム前の玄関廊下と框

玄関から見たリフォーム前の玄関ホール・廊下と上り框。汚れや傷もひどいのですが、ブカブカしているところもありました。

リフォーム中の玄関廊下と框

やはり、悪い所は切り取って、下地を点検して、合板で復旧します。

リフォーム後の玄関廊下と框

その上から新しいフローリングを張り、上り框の上にリフォーム框を付けた、リフォーム後の玄関ホール。きれいになりました。

 下地組を点検してなんともなかったので、いつものカバー工法でのリフォームとなりました。こういう状態の場合、一番疑われるのがシロアリによる食害なのですが、今回はきれいなものでしたので、一安心でした。

 このような玄関ホールや廊下の床や上り框を張り替える床のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

離れのプレハブ小屋の床と壁を大幅に作り変えるリフォーム

磐田市 平成27年5月

 磐田市のお宅で、12.5坪のプレハブ造の離れの床と壁を大幅に作り変え1LDKの部屋にする、プレハブ小屋のリフォームをしました。今までは倉庫として使っていましたが住めるようにしたいということで、床と壁に断熱材を入れて大幅に作り直すことにしました。

リフォーム前の内部

リフォーム前の、元は作業場で今は物置になっていたプレハブ造の離れ。ブレスはむき出しに、壁はベニヤ張りでした。

リフォーム中の壁

既存の壁の上に下地を組んで、断熱材を入れてボードを張っていきます。

壁のリフォームが完成

ボードの上にクロスを貼って完成したリフォーム後のプレハブ小屋の壁。窓枠はクロスの巻き込み仕上げです。

リフォーム前の床

入っていた物を移動して床が表れたリフォーム前の床。プレハブ造ですので、1畳の大きさのパネルを並べて置いてあります

リフォーム中の床

表面のべニヤをめくって束をプラ束に取り替え、レベルの調整をして、断熱材を入れます。この調整が状態が悪くて大変でした。

リフォームが完成した床

厚さ12mmの合板を下張りして、フローリングを張ったリフォーム後のプレハブ小屋の床。今まで頼りなかった床がビクともしないしっかりとした床になりました。

 このあとキッチンを設置して25畳の1LDKが完成しました。これだけ広いといろいろな使い方ができて楽しいですね。

 こちらのリフォームは大工の仕事がメインでしたので、当社にとっては腕の見せ所のリフォームでした。

 このような大掛かりに床や壁を作り変えるプレハブ小屋のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

土間の何もない所に浴室への渡り廊下を新設するリフォーム

浜松市西区 平成27年4月

 浜松市西区のお宅で(当社でのリフォーム2回目)、居室からお風呂へ行くのに土間に一度降りて履物を履いてから行っていたのを、そのまま行けるようにするため、渡り廊下の新設リフォームをしました。

リフォーム前の土間

リフォーム前の土間。左の居室側から右の洗面・脱衣場と浴室に行くのに土間に降りて行かないといけませんでした。

リフォーム中の渡り廊下

高さを合わせて床組をして、耐水合板を下張りします。

リフォーム後の渡り廊下

その上から全面に新しいフローリングを張り、角に滑り止めのノンスリップを貼って完成した、リフォーム後の渡り廊下。

 「これで履物を履き替えないでそのままお風呂に行けるので、楽になった」と大変喜ばれていました。

 このような土間の何もない所に渡り廊下を新設するリフォームリフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

汚れてきた玄関ホールと廊下の壁と天井をクロスへリフォーム

藤枝市 平成27年3月

 藤枝市のお宅で(当社でのリフォーム2回目)、玄関ホールと廊下の汚れてきてボロボロと落ちてくる繊維壁とやはり汚れてきた化粧べニアの天井を、下地を張ってクロス仕上げにする、壁と天井のリフォームをしました。

リフォーム前の玄関ホールの壁と天井

リフォーム前の玄関ホールの壁と天井。古い繊維壁でした。

リフォーム後の玄関ホールの壁と天井

今までの壁の上にボードを張って、和調のクロスで仕上げた、リフォーム後の玄関ホール。

リフォーム前の廊下の壁と天井

リフォーム前の廊下の壁と天井。かなり汚れているのがわかります。

リフォーム後の廊下の壁と天井

今までの天井は薄い化粧べニアでしたので、その上に軽いべニアを張ってからクロスを貼った、リフォーム後の廊下の壁と天井。

 昔の繊維壁などの左官の塗り壁もカバー工法でクロス貼りにすれば、比較的手軽にきれいにリフォームすることができます。

 このような玄関ホールと廊下の壁や天井のリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

玄関ホールと廊下の床をご高齢者対応のフロアにするリフォーム

浜松市浜北区 平成27年2月

 浜松市浜北区のお宅で、玄関ホールと廊下のブカブカしている床と上り框を張り替える、床のリフォームをしました。ご高齢者だけのお住まいでしたので、カバー工法による滑りにくいフローリングへの張り替えをしました。

リフォーム前の廊下の床

リフォーム前の廊下の床。こちらのフロアも昔、小市松模様のフローリングと同じように使われた寄木模様のフローリングでした。

リフォーム中の廊下の床

ブカブカしている所は切り取って床下を点検して、何ともなかったので、耐水合板でふさぎます。この後、全面に新しいフローリングを重ね張りします。

リフォーム後の廊下の床

リフォーム後の廊下の床。ご高齢者・ペット対応の高機能フローリングです。

リフォーム前の玄関の上り口

リフォーム前の玄関ホールの上り口の框。自然木の化粧框でしてリフォーム框が付けれないので、框の前面の出っ張った所を落とします。

リフォーム後の玄関の上り口

フローリングに対応する色のリフォーム框が付いたリフォーム後の玄関ホールの床。これで上がり口もきれいになりました。

 今回使用したフロアーはご高齢者・ペットなど対応の滑りにくい高機能フローリング東洋テックス・ダイヤモンドフロアー」です。

 このような玄関ホールや廊下の床や上り框の張り替えリフォームも、リフォーム経験豊富な優れた腕の社員の大工や職人スタッフが揃っている、浜松市のリフォーム専門の工務店「優建築工房」なら、施工実績が豊富なため安心してお任せいただけます。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは → こちら

 

サイドメニュー

  • 業務内容

有限会社 優建築工房
〒432-8061 
静岡県浜松市中央区入野町286
(「しまむら」入野店の西側)
[営業時間]
8:00〜17:00
[TEL] 
053-445-2822